Un-industrial (非産業化)

あッ3Dプリンター屋だッ!!@TOKYO-MAKER

ニコ技 深圳ツアーに行ってMakers Girl(仮)が感じたこととは?!Seeed Studio 偏

      2015/07/28

こんにちは木村正子です。社会人学生として修士1年の前期は大詰めを迎え、レポートがかなりの量ありました。

仕事をしながらの学生は大変ですがなんとか頑張れております。

ちょっと遅くなりましたがニコ技深センツアーの様子をアップします。

ニコ技深センツアーは今回で3回目。

私がニコ技深センツアーに参加したきっかけは昨年の夏参加した方の記事や直接参加者からお話しを聞けて「なにそれおもしろそう!直接見てみたい!!」と心から思ったのと、何か直感的に”行ってみた方が良さそう”という予感がしたからです。

その直感ってよく当たるものです!

また、昔仕事でよく中国・広州へ行っていたので、深センもよく立ち寄っておりました。

自分の知らない深センを知りたくて興味深いと思い参加したのもあります。

IMG_1408

6月22日 ニコ技深センツアー1日目 最初の場所はseeed studioでした。

深セン市で行われたMakerFaireShenZhenの会場近くにseeed studioの事務局があり訪問すると今回のツアーのまとめ役のTeam Lab 高須さんと seeed studio 代表のEric panが笑顔で出迎えてくださいました。

そしてEricによる“Makersについて”のプレゼンがはじまりました。

 

IMG_1412

まずmakerがどのように繋がるべきか?を説明しておりました。

作る事だけではなく、デザイン・SNS・経営などマルチにできることを推進しておりました。

 

IMG_1413

 

MassiveとOpen SourceとMakerが繋げることは、まるで地球の進化と同じ様につながって行き進化を遂げるとのことです。

IMG_1410

こちらはMakerとは科学・企業・芸術家・顧客の間にある存在だと説明しておりました。

間にある存在だからこそ様々な目線を持て、良い製品や発想が生まれるそうです。

IMG_1415

こちらは正規品の携帯電話での例の紹介です。

携帯電話会社が高い価格で高機能なモノを作っても、深センでは

”では、もっと軽くて高機能でついでにGPSでもすごい機能を付けるよ!”

と宣言し、設計から製造までわずか一ヶ月で新しくて価格が安くて使い勝手の良い製品が作れるそうです。

Ericはチェイニーズコピーではなく、自分たちの技術と速度を持ってよりすごい製品を作る力があると言ってました。

 

 

IMG_1425

Maker cityは皆がMakerで繋がっていて、ぞれぞれのMakerが繋がり発展していくことを説明しておりました。

IMG_1423

中国では国家レベルの方が深センを訪れて3DプリンタをはじめとしたMakers(ものづくり)に力を注ぐ様に発令したそうです。

これはアメリカに続く動きで、Maker宣言を国家が伝えることは本当に大切だと思います。それにより社会や人、モノの流れが変わりMakerの大切さを理解し行動する事が重要です。

(これを聞いてもっと日本も動いて行かないと!と思いました。)

IMG_1422

 

深センにあるハッカーズスペースです。こんなにたくさんのひとたちがいつもスペースを埋め尽くすそうです。

ここでモノを作りたいひとたちがあつまり皆それぞれ意見を交換するそうです。

IMG_1420


最後に、近年深センで作られた製品を紹介しこれだけ多い製品をコンスタントに早く出して売ってみることが大切で、それが深センにはできる。

ちょうどMasakazu Takasuさんのブログの中に動画をYoutubeにあげていただいていたので、下の動画もご覧ください。

そして、深センは空が青いー

これでEricの話は終わりでした。自分の理解不足もあり話が途切れ途切れでしたが

一番感じたのは ”日本に足りないものづくりの情熱はここにはあるな”とのことでした。

ものづくりで大切なことって

とにかく作ってみる

ことなんです。

でも作ってどう売るかを多くのエンジニアやデザイナーは知りません。

しかし、深センでは皆マルチにやっていた。

とにかく一生懸命なのです

 

Ericの情熱あるプレゼンに感動したあとはseeed studio の工場見学へと行きます。

ここまで読んで下さりありがとうございました^^

それはまた次回!

 - 3DPrint NEWS, Re-manufacturing, Un-Industrial , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ボロノイ
必見!!3Dプリントがツルツルに(◎_◎;)加工スキル大公開!!【アセトンベーパー処理の時間に注意!】その3

どうも、masaです。 前回のアセトンベーパー処理が長すぎてどうなったかと言うと …

masa   |   1914 Views
ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから123D Designに落としこむコツとは?!

Raspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから12 …

ワンフットシーバス   |   1000 Views
ah4_1
Maker Faire Tokyo 2015 で “できたこと”と “できなかったこと”

日本大学藝術学部デザイン学科4年生のスギハラです。 今回は Maker Fair …

Miho SUGIHARA   |   1186 Views
iPhone 6 Plus watch  da Vinci jrで作ってみた。 - YouTube_512
今話題のiPhone 6 Plus watchをda Vinci jrを作ってみた!!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 最 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1331 Views
2015-06-17 10-40-36〜2
私が個人的にハマっている素材「フレキシブルアーム」と3Dソフトのビジュアルインターフェイスの関係とは?!

皆様お久しぶりです。金属造形その他あまり実用的でない方面が専門の小野寺です。 今 …

小野寺@Topololabo   |   1955 Views
3D Sniper 1
【3DPRINTERを使う世界のみんなに聞いてみた!!】Bryanが教えるシンガポール・3Dプリンター通信

こんにちは日本のみんなさん! First I would like to tha …

Bryan From シンガポール   |   1476 Views
cimg8238
【da vinci1.0】新ジャンル!!3Dプリンターで作った盆栽フィギュアとは?!【CAD盆栽】

123Ddesignで1/144重巡「愛宕」の3DCADデータを作ったり、3Dプ …

ヨシダ   |   932 Views
tattoo-hearing-aid-dad-cochlear-alistair-campbell-fb__700
優しいお父さんが自分の頭に、娘と同じ人工内耳のタトゥーを入れた理由とは?!

1991年、オーストラリアからCochlear社のエンジニアが、日本の私の所にや …

Shinjiro Yamada   |   3392 Views
meshmixer
今からでも勉強会の参加はOK?!みんなが気になる3DスキャンとMeshmixerってなんだ?!

さてゴールデンウィークが終わりましたが、まだ休みボケが抜け切れていない方々に向け …

Nakamura(店長)   |   1465 Views
3dprintshop
【2ステップで超カンタン3D!!】イラストレーターと123Ddesignで3Dプリントデータが作れるよ!!

3DCADとかって難しそうだったりするけど、イラストレーターならって人は多いはず …

Nakamura(店長)   |   7512 Views