ニコ技 深圳ツアーに行ってMakers Girl(仮)が感じたこととは?!Seeed Studio 偏

      2015/07/28

こんにちは木村正子です。社会人学生として修士1年の前期は大詰めを迎え、レポートがかなりの量ありました。

仕事をしながらの学生は大変ですがなんとか頑張れております。

ちょっと遅くなりましたがニコ技深センツアーの様子をアップします。

ニコ技深センツアーは今回で3回目。

私がニコ技深センツアーに参加したきっかけは昨年の夏参加した方の記事や直接参加者からお話しを聞けて「なにそれおもしろそう!直接見てみたい!!」と心から思ったのと、何か直感的に”行ってみた方が良さそう”という予感がしたからです。

その直感ってよく当たるものです!

また、昔仕事でよく中国・広州へ行っていたので、深センもよく立ち寄っておりました。

自分の知らない深センを知りたくて興味深いと思い参加したのもあります。

IMG_1408

6月22日 ニコ技深センツアー1日目 最初の場所はseeed studioでした。

深セン市で行われたMakerFaireShenZhenの会場近くにseeed studioの事務局があり訪問すると今回のツアーのまとめ役のTeam Lab 高須さんと seeed studio 代表のEric panが笑顔で出迎えてくださいました。

そしてEricによる“Makersについて”のプレゼンがはじまりました。

 

IMG_1412

まずmakerがどのように繋がるべきか?を説明しておりました。

作る事だけではなく、デザイン・SNS・経営などマルチにできることを推進しておりました。

 

IMG_1413

 

MassiveとOpen SourceとMakerが繋げることは、まるで地球の進化と同じ様につながって行き進化を遂げるとのことです。

IMG_1410

こちらはMakerとは科学・企業・芸術家・顧客の間にある存在だと説明しておりました。

間にある存在だからこそ様々な目線を持て、良い製品や発想が生まれるそうです。

IMG_1415

こちらは正規品の携帯電話での例の紹介です。

携帯電話会社が高い価格で高機能なモノを作っても、深センでは

”では、もっと軽くて高機能でついでにGPSでもすごい機能を付けるよ!”

と宣言し、設計から製造までわずか一ヶ月で新しくて価格が安くて使い勝手の良い製品が作れるそうです。

Ericはチェイニーズコピーではなく、自分たちの技術と速度を持ってよりすごい製品を作る力があると言ってました。

 

 

IMG_1425

Maker cityは皆がMakerで繋がっていて、ぞれぞれのMakerが繋がり発展していくことを説明しておりました。

IMG_1423

中国では国家レベルの方が深センを訪れて3DプリンタをはじめとしたMakers(ものづくり)に力を注ぐ様に発令したそうです。

これはアメリカに続く動きで、Maker宣言を国家が伝えることは本当に大切だと思います。それにより社会や人、モノの流れが変わりMakerの大切さを理解し行動する事が重要です。

(これを聞いてもっと日本も動いて行かないと!と思いました。)

IMG_1422

 

深センにあるハッカーズスペースです。こんなにたくさんのひとたちがいつもスペースを埋め尽くすそうです。

ここでモノを作りたいひとたちがあつまり皆それぞれ意見を交換するそうです。

IMG_1420


最後に、近年深センで作られた製品を紹介しこれだけ多い製品をコンスタントに早く出して売ってみることが大切で、それが深センにはできる。

ちょうどMasakazu Takasuさんのブログの中に動画をYoutubeにあげていただいていたので、下の動画もご覧ください。

そして、深センは空が青いー

これでEricの話は終わりでした。自分の理解不足もあり話が途切れ途切れでしたが

一番感じたのは ”日本に足りないものづくりの情熱はここにはあるな”とのことでした。

ものづくりで大切なことって

とにかく作ってみる

ことなんです。

でも作ってどう売るかを多くのエンジニアやデザイナーは知りません。

しかし、深センでは皆マルチにやっていた。

とにかく一生懸命なのです

 

Ericの情熱あるプレゼンに感動したあとはseeed studio の工場見学へと行きます。

ここまで読んで下さりありがとうございました^^

それはまた次回!

 - 3DPrint NEWS, Re-manufacturing, Un-Industrial , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

press-conference-1024x682
i.materialiseの3Dプリントサービスが中国進出した理由とは?!

i.materialiseのミッションは高品質な3Dプリントを誰にでも身近に使っ …

Yui@i.materialise   |   933 Views
0_169594440
《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》第5回中野サイエンスカフェ開催!!テーマは「オタクビジネスの実態と展望」

こんにちは~!ICTCOメディア・コンシェルジュのMiokaです。 近頃は、日に …

Mioka   |   614 Views
3dprintshop
【無料で3DCADを覚えられる公式チュートリアルがアツい】123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選 vol.4

「Fusion360を覚えたいよ!」 このように思っている人がいるかもしれません …

YOSHIOKA   |   7477 Views
fusion360
【CAD艦通信】二式大艇(二式飛行艇)をFusion360初心者が作ってみたらどうなったか?!【1/144】

「ワンダーフェスティバル2015夏」に行ってきて、帝国海軍の飛行艇を展示・販売し …

ヨシダ   |   2329 Views
fusion360_9
【CAD艦通信】Fusion360で陸上自衛隊の偵察ヘリコプターOH-1をモデリングしたのです!【1/48】

Fusion360を更新したとき、データがなくなっている状態に腹痛を起こし、一時 …

ヨシダ   |   2131 Views
りとるらぼ
高知の3Dプリンター・ママがこの夏休みも素敵な子どもたちの笑顔に3Dプリンターを通じて出会い感じたこととは?!

【高知の3Dプリンター・ママ通信】 長かった夏休みも残すところあと数日ですね。 …

高知の3DCADママ   |   1027 Views
1
中野ブロードウェイ地下街に『植物工場』出現!!

中野ブロードウェイの地下街にある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」2号店では、地 …

毛利 宣裕   |   3724 Views
3dprinting_tile
続・【誰でも簡単アップロードすれば画像から3Dデータをつくる方法】レコード・CDジャケット風タイル=【ジャケタイルとは?!】

前回の続きです☆ (あらすじ:気付けば、もう2015夏が始まっていて、一歩外に出 …

かにみそ   |   1366 Views
cad鉄 ブログ38
ついに鉄道を3Dプリント!!ちょっとしたコツや早速状態をチェック!!

皆さんこんにちは。 サイバートヨッチです。 車両自体の設計も前回終了し、早速印刷 …

サイバートヨッチ   |   1589 Views
fusion360
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360の歯車のアセンブリのコツとは?!

Fusion360には、歯車の拘束条件がありません。 なので、回転拘束をして、モ …

いそぷろ   |   1304 Views