Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【 話題の3Dプリントペン・3Doodler2.0/1.0とYayaペンを使ってみた】新旧バージョン徹底比較!!

   

IMG_1828

2015年1月に新作2.0が発表され、kickstarterでも目標を即達成した人気の3Dプリンティングペン、「3Doodler」。

ビジュアルをみた瞬間、「細い!軽そう!使いやすそう!」と、どこぞの煽り広告のような言葉を思わず、心の中で叫びました。

初代もひっぱりだし、早速、使ってみたいと思います。

折角なので、YAYA-3Dペンも一緒に。

3つのペンを使って、同じものを描きます。

お題は(なぜか)特選銘菓「みそ半月」です。(以下参照)

#おやつの時間 #特選銘菓 #懐かしい味 #竹屋のせんべい

IMG_1831

ジャーーン!(銅鑼の音で)
IMG_1853
「3Doodler   2.0」作

 

ジャーーン!

IMG_1854
「3Doodler」作

 

ジャーーン!(by横山光輝「三国志」)

IMG_1855
YAYA 3D PEN 作

 

げえ

はい。ぶっちゃけ、色や塗り方は違えど、作ってしまえば別にそんなに変わりはないように思います。どれもだいたい10分程で出来ました。

ですが、やはり、機能も含め、使いやすさと勝手が全く違いました。

 

ざっくり、まとめましょう。
まず、ニューカマーの

「3Doodler   2.0」

初代「3Doodler」にも触れながら書きますと、

 

とにかく、見た目同様、軽い!スリム!!デザインも好きかも。

IMG_1829

 

あと、素材に合わせて温度を調節するLO(低温/190°〜200°・主にPLAやWOODに対応)とHI(高温/230°〜240°/主にABSやFLEXY)のONスイッチの他にOFFが選択出来る!

下記は、初代「3Doodler」ですが、ABSかPLAのいずれかの選択のみ。

「3Doodler2.0」は、

他の素材も使えるようになった為、

適する温度で選択するようになりました。

IMG_1832

 

ものすごく単純なことかも知れませんが、以前は電源を切る際に、プラグを直に抜くしかありませんでした。。(白目)

 

IMG_1864

 

でも、何より、初代はもちろん、他とも違うのは、上の〜マーク(遅)か下の〜〜〜マーク(速)のいずれかを2度連続してクリックすると、10分間ずっと出続ける機能です。

今までは、ずっとクリックしたまま書き続けねばなりませんでした。。(遠い目)

押し続けなくて良いので、ペンで書いているみたいに書けます。

こちらのビースト機能は、慣れると最高。止めたい時はもう一度ボタンを押せば、OK。

また、初代の時も苦戦した「詰まった時の対策」ですが、苦情が多かったのか、付属品も付き、大分練られているような気がします。

ただ、前のフィラメントが残っているとなかなか出ず、新しいフィラメントかもしくは新しく付属品で加わった、クリーニングツールでグリグリと押し出さねば、なかなか出ません。

また、フィラメントの交換に置いては、前回とあまり変わっていない印象です。まだサクサクという感じではなくて、〜マークと〜〜〜マークの同時押しで、逆行して出てくるのですが、若干時間が掛かります。奥の方まで入り込んでいる場合はなおさら・・。むしろ、出し切った方が早いかも・・。

これも慣れなのでしょうか。。

 

その点、こちらの

「YAYA 3D PEN」

!!

本体の大きさは、初代「3Doodler」と同じくらいなのですが、フィラメントの交換がものすごく簡単です!!!!!

IMG_1865

 

フィラメントがまだ差し込み口に出ている状態であれば、横にある、PUSHボタンを押したまま上に引き出せば、あっさり抜き出せます。入りきってしまったら、戻しボタンで排出しなくては行けないのですが、入りきる前だったら、超簡単。

フィラメント自体も、一般的な直径1.75mmのABS素材であれば、どこのものでも使えます。ちなみに、「3Doodler 2.0」と「3Doodler」は、直径3mmのフィラメントになります。付属のもの以外、使ったことはないのですが、「3Doodler」専用のものが無難でしょう。

 

IMG_1847

 

そんな訳で、結論。というか、極論。

どんな素材にも対応していて、色もたくさんあって、

次々交換も簡単に出来て、Bluetooth対応で、連続してずっと使える3Dプリントペン、

早く出ないかな!!!!

おわり。

 

 

 - 3DPrint NEWS , ,

  関連記事

ついに!注目の光造形機 Form1+が届いた!さっそく開封して気が付いたこととは?!

こんにちは。 WIRESの西村です。 ついに届きました!光造形の3DプリンタFO …

Nishimura   |   8090 Views
【知らないと損をする!!】簡単アプリで3Dデータが作れる!!Customizer by MakerBotをキミは知っているか?!

ある日 増えていく3Dプリンターのカタログを綺麗に飾れないか?!と思い&#823 …

Nakamura(店長)   |   2416 Views
CGソフトなのに物理シミュレーションも付いてる無料ソフトのBlenderとは?!

大学の課題の谷間になったので、なにかおもしろそうなソフトとかないかと、適当に動画 …

YOSHIOKA   |   3333 Views
やっぱ気になる3Dプリントしたモノの価値は幾らで売れるのか?!

どうもYOYOMakerのeastです。 「3Dプリントしたブツって稼げるの?」 …

east From YOYO-Maker   |   5374 Views
【いそっぷ3DCAD塾】光源を自作してレンダリングする方法とは?!

Fusion360は綺麗なレンダリングが簡単にできますが、 光源だけはレンダリン …

いそぷろ   |   1548 Views
《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》かがやく歯科衛生士セミナーレポート

  こんにちは、ICTCOメディア・コンシェルジュのMiokaです! …

Mioka   |   1176 Views
マルチカラーで3Dプリントするなら必読!パーフェクトな色付きモデルを出力する5つのコツ

色付きの3Dプリントができる「マルチカラー石膏」。コンピュータで色付けしたモデル …

Yui@i.materialise   |   3280 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Rhinocerosでメッシュに変換するときの注意点とは?!

曲面があるオブジェクトを、メッシュに変換するときの注意点について 3Dプリント用 …

いそぷろ   |   2053 Views
2種類の材料が使えるDualMaterialタイプ!!進化する3Dスキャナー&切削マシンの3Dプリンター【RoboxR_BX02】とは?!

11月1日販売開始予定となっております。 販売開始日より順次発送していきます。 …

CGコミュニケーションズ   |   2241 Views
【 #Tasmeem3ajeeb !!2015 学生や社会人・先生までも参加しての勉強会 】

1週間ある #Tasmeem3dajeeb で世界中から集った25組のアーティス …

Nakamura(店長)   |   1534 Views