Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

今注目のスイス人デザインナー2人組デールザック&スーキーって知ってる?!透明樹脂の3Dプリンタ製シャドーアートとは?!

   

今週ご紹介する注目3Dプリントデザインは「5枚のカラフルな色つきパネル」。スイスを拠点に活動する二人組デザイナー、デールザック&スーキーi.materialiseで3Dプリントしたこの作品、これだけだと何がなんだか分かりません。でもパネルを重ねて上から牛乳を注ぎ、光の当たる角度を変えるとそこに現れるのは…? 

透明樹脂で3Dプリントされたパネルがシャドーアートを生み出す

まずはこちらのビデオをご覧ください。最初は何をしているかよくわかりませんが、1:50あたりから不思議な模様が現れ、光の角度が当たるとその模様にある変化が。

この作品「Got M?」を製作したのはスイス、チューリッヒ在住の2人組デザイナー。建築家のデールザックと、クリプトグラファー(暗号作成・解読人)でありソフトウェアエンジニアのスーキー。色つきのパネルはi.materialiseを通じて透明樹脂で3Dプリントしたものです。

‘Got M?’ by Drzach & Suchy

この作品は、シャドー・キャスティング・パネル(SCP)と呼ばれる技術を応用して生まれたもの。SCPとは、光の当たる角度や影の変化を利用して、ひとつの物体から複数の像を生み出すテクニックです。デールザックによって2004年発明されたSCPを使って、2人は他にも多くの作品を製作。その例の一つがこちら「The Force」です。

Google チューリッヒオフィスのためにLEGOブロックで製作された、‘The Force’ by Drzach & Suchy

グーグルのチューリッヒオフィスに飾られたこちらのSCPは、1万6000ピースのLEGOブロックを使い、10時間かけて製作されたもの。光が左から当たるときはヨーダ、右から当たるときはダース・ベイダーの模様が浮かび上がります。

今回の作品「Got M?」では、LEGOの代わりに3Dモデリングと3Dプリントを使ったデールザックとスーキーの2人はこう語ってくれました。「以前色つきSCPのプロトタイプを作ったときは、1コマずつ手作業で組み立てたんだ。透き通る色つきの素材で3Dプリントはまだできなかったからね。今ではそんな素材も3Dプリントできると聞いて、ぜひ試してみたいと思ったんだ。」

透明感が特徴の樹脂は、光造形法で3Dプリントされます。‘Got M?’ by Drzach & Suchy

「Got M?」のデザインはプログラミングされて出来たもの。スクリプト言語Rubyを無料3DモデリングソフトSketchUpに連動させた「SketchUp Ruby API」を使って製作されました。パネルがカラフルな透明樹脂で3Dプリントされた後は、5枚全部を重ねて作品が完成。光が入ってくる方向を変えると、日本でもお馴染みのキャラクター「カエルのカーミット」が彼のガールフレンド「ミス・ピギー」に変化します。

SketchUpのスクリーンショット。‘Got M?’ by Drzach & Suchy

最初に浮かび上がるのは、カエルのカーミット。‘Got M?’ by Drzach & Suchy

光の入る方向が変わると、カーミットがミス・ピギーに!‘Got M?’ by Drzach & Suchy

上から注がれた牛乳は3Dプリントされたパネルのサポート構造を隠し、色つきの影が映るスクリーンのような役割も果たしています。ビデオの中でもミルクジャーが良い感じの存在感を放っていますよね?

‘Got M?’ by Drzach & Suchy

その他のデールザック&スーキーの作品は、彼らのウェブサイトYouTubeチャンネルでも公開中。関西方面にお住まいの方は、京都で開催中の「マテリアライジング展Ⅲ」で3Dプリントを使った現代アート作品を鑑賞するのもおすすめです!

 

 - 3D Print Technology

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

宙に浮いた電球のないランプ。NYのデザイナーがその3Dプリントに使った、意外な素材とは?
宙に浮いた電球のないランプ。NYのデザイナーがその3Dプリントに使った、意外な素材とは?

神秘的な光を放ちながら宙に浮くミニマリスト風ランプ。内部は空洞で電球が全く見えな …

Yui@i.materialise   |   1980 Views
JR米沢駅をNゲージの縮尺(1/150)でモデリングしてプリントしちゃいました。

駅ファブで話題のJR米沢駅(山形県)の駅舎をモデリング。 クラシックな三角屋根が …

チヨガミックス   |   7396 Views
PTA猛反対必至!!専用3Dプリンター・アタッチメントを作って【メントス・コーラ】を息子にやらせてみた!!

今年のmaker faire tokyo 2015も大いに盛り上がり楽しかったで …

毛利 宣裕   |   3916 Views
Now is the fab time! ––– これからの《つくる》という行為について

はじめまして! 今春4年に進級した、日本大学藝術学部デザイン学科に所属するスギハ …

Miho SUGIHARA   |   2294 Views
3Dプリンタ・ラーこそ”ワンフェス”へ行くべき!!!WonderFestibal 2015 Summer 潜入レポート偏

みなさんこんにちは!木村正子です。 大学院のレポートと試験がやっと終わりが見えま …

Shoko KIMURA   |   5840 Views
【チロルチョコを封入せよ!!】3Dプリンターで物をパッケージする方法。Replicator2X編

初投稿します。3Dプリンター屋の客Hです。 去年の11月にネットで見つけて訪問し …

3Dプリンター屋の客H   |   4254 Views
CAD鉄がNゲージのメーカー・愛好家が集うイベント《JNMA》鉄道模型の祭典に3Dプリンターと共に出展してわかったこととは?!

こんにちは、JNMAで完全燃焼してきたCAD鉄でございます。 まずは、 JNMA …

CAD鉄   |   5799 Views
【6月6日の駅ファブ】3Dプリンタで起業を目指す彼らの悩みとは?!

最近、部屋の模様替えをして生まれ変わった気分になりました。駅ファブの齊藤です。 …

駅ファブ@Saito   |   3018 Views
【高知の3Dプリンター・ママ通信】アクリル絵の具で3Dプリントアクセサリーをつくちゃお!!

高知にある”りとるラボ”ではみなさんの「つくりたい!」を一緒に考えてカタチにして …

高知の3DCADママ   |   3534 Views
【電子工作と3Dプリンターでディアボロを作ってみた!?】高知の3Dプリンター・ママ通信

りとるラボで初めての試み! 九州工業大学の学生さんが、春休みにディアボロというコ …

高知の3DCADママ   |   3025 Views