【世界初?】オール3Dプリント製のイカれたスマホVRセットを作ってみた

   

こんちは!

今回も変なものを作っております!

なんども進捗を書き込んでいて、若干しつこくなってきていましたが

IMG_1760

スマホVRセットがついに届きました!!

うお〜!!ドキドキしながら超待ってました〜!

(届くまでわりとガチで緊張のあまり腹が痛くなりました。2回くらい)

 

開封の儀

3Dデータのサイズはxy軸方向でも276×219でしたので、わりと大きめな印象だったのですが…

箱はそんなに大きな印象を感じません。

早速開けてみます!!

IMG_1761

みっちりとした梱包……毎度のことながらDMMは僕の出力物の梱包、本当に面倒くさいだろうなぁ…

彼らの梱包スキルに感謝しつつ、エアキャップをめくると…

IMG_1762

なんかでてきた

わりと軽いです。

てか全然重くない。

壊さないように慎重にプチプチをめくります…

 

 

 

 

IMG_1763

 

ラ、ラップに巻かれとる〜!!!!

いや〜色々プリントしてきましたが、ラップに巻かれているのは初ですね。

DMMの新たな梱包スキルなんでしょうか。てか意味あんのこれ 

しかし、ここで僕は違和感を感じました

…フタがない

名称未設定 1

コレです

モデルの上部に浮いた形でプリントされているはずなのですが……どこいった…

 

IMG_1764

あった

ダンボールの奥にありました

IMG_1766

レンズを貼り付けるリングも発見。

IMG_1765

 全て発見しました!ありがとうDMM!!

 

ここからが重要。ちゃんと装着できるのか?

はい、モノは揃った。ちゃんと形になってる。

じゃあ残りはちゃんとつけれるの?って事ですよね。ココ重要。

 

結果から言いますと

・・

・・・

・・・・

わりといける感じです

いや、そもそもスマホVRセットなんて作ったないし、今回色々と造形的に「ここ大丈夫かな?」とか「この寸法で大丈夫か?」とか思ってるところがあったのですが

IMG_1770

わりとイケるやん!!

て、感じでした〜。とりあえずここは本当によかった。

昔作っていたアイウェアなんかも、そもそも装着できない…なんてミスもやっちゃった事もありましたからね。待っている間の腹痛の原因はココ。

本当に装着できた事を褒めて欲しい。わりとマジで!(誰にだ)

 

逆にいくつか改善したほうがいいかな?という点も見つかりました。以下に挙げます。

 

ヘッド周りの支えはもう少し後ろに回ってたほうがいいかも

名称未設定 1

この後頭部まで回り込んで支える箇所が、

若干つむじ辺り…かな?もうちょっと後ろまで回り込んでもいいかも… 

という感触です。今のままでもそんなに問題ないのですが、もうちょっと回り込んでればもっと良かったかも。

 フタが若干閉めにくいかも

IMG_1795

ちょっと両サイドの壁が薄くてフタが閉めにくくなっています。

改善できるならしときたいところ。

ちょっと肉厚が薄めなところがある

IMG_1796この写真中央に両目で見るためのセパレートの壁があるのですが、ちょっと薄い感じですね。

若干フニャフニャします。

ナイロンでやるときに、適度な弾力が欲しい(眼鏡のフレームなど)時は2.5ミリ、しっかり硬くしたい時は3ミリ以上、薄い!と思うのは1.5ミリあたりからかなり薄くなってくるようです。

今回、眼鏡形状のフレームを2.5ミリで作りましたが、適度な弾力でちょうどいい感じです(ギリギリ3ミリまでいけるかな?)

コストを少しでも少なくしようと、見えないところは大分ケチった結果なので仕方なくもないですが……

セパレートの部分は肉厚1.5ミリほどです。

 

と、まぁ色々書きましたが

 

ちゃんと装着できるスマホVRセットができた!! 

それだけで本当に嬉しいです!!

iphone6+ & iphone6用にサイズを決めたので、現在まだ僕はVR体験ができていませんが…

※僕のスマホはiphone5です

レンズをはめてカバーを接着すればVR体験ができる!(はず)

体験できるその日が楽しみです!

IMG_1798

ちなみにこのイカれたデザインのVRセットを

rinkakでフリーデータ公開しております

プロダクト名:TakotsuboX_VR

価格:¥55,530(もしちゃんと購入した場合です)

高っっっっ!!!フリーデータダウンロードをお勧めします!笑

皆さんももし良かったら、このデータを元に色々カスタムしてみてくださいね〜!!

それではまたまた!

 

追記:

タイトルに「イカれた」と記載がありますが、rinkakプロダクトのタイトル通り「タコ」です

ご注意ください。

 

 - 3D CAD Technology, 3D Print Sample, 3DPrint NEWS, Free 3D data, 未分類 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

DSC_1737
【アセトンベーパー処理をきれいに仕上げる道具大公開!!】アセトンベーパー処理その6

前回の続きで、アセトンベーパー処理前に積層痕の特に段差の目立つ所は、処理前に削る …

masa   |   1840 Views
ネームプレート
【MAKER FAIRE 2015】イカれたメンバー紹介するぜ!!【出展プレート編】

  プランナーの桜庭!!!! 3D担当 小野!!!! 店長、中村!!! …

UTB   |   1030 Views
宙に浮いた電球のないランプ。NYのデザイナーがその3Dプリントに使った、意外な素材とは?
宙に浮いた電球のないランプ。NYのデザイナーがその3Dプリントに使った、意外な素材とは?

神秘的な光を放ちながら宙に浮くミニマリスト風ランプ。内部は空洞で電球が全く見えな …

Yui@i.materialise   |   1057 Views
11719817_485484368280918_910102873_n
【明日開催】全国のCAD鉄集合!JNMA出展内容をチラ見せ!?

こんにちは。CAD鉄です。 ついに明日です!! 明日、7/5(日) 『第21回 …

CAD鉄   |   3670 Views
写真 2015-04-24 9 52 20_512
3D-CAD初心者のOLさんがジュエリーデザインした超個性的【今、話題の定時リングとは?!】

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 世 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2513 Views
11b912a9-s
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360で5分間でできるスプーン・モデリングの秘訣とは?!

今回は簡単にスプーンをモデリングする方法をご紹介 スカルプをメインに使います。 …

いそぷろ   |   1150 Views
ruttleBack
触ってないのに動く!?不思議なおもちゃ『ラトルバック』を3Dプリントしてみた

どうも、あさよです。 独身街道まっしぐらな僕ですが、実は『おもちゃコンサルタント …

あさよ   |   2866 Views
facebook用03
ICTCO主催!第2回【3D-Business Digging Festival】今年のテーマは!?−Quick&Dirty Prototyping−開催します!!

本年もこの時期になって参りました!! 3D -ビジネスのアイディアを発掘[Dig …

Nakamura(店長)   |   4647 Views
りとるらぼ
雨の季節にピッタリ!!3Dプリンターでオリジナルクラフト作りにチャレンジ【高知の3Dプリンター・ママ通信】

【高知の3Dプリンター・ママ通信】 高知で3Dプリンターを体験できる、りとるラボ …

高知の3DCADママ   |   1359 Views
SS 2016-03-20 23.11.12
Autodesk Mementoを使う、Fusion360でのスカルプティングとは?!

Fusion360について、YouTubeをみていたところ、気になる機能があった …

YOSHIOKA   |   2970 Views