みんなで心を込めて3Dプリンターで作った!福島県の優しいリンゴ

      2015/05/26

2014年12月22日 仕事納めまであと五日という日に、このような問い合わせが東京メイカー宛に来ました。
——————————————————————————————————————————————–
はじめまして。
3Dについて、ほとんど知識がないのですが、ご相談させてください。
知人の果物農家さんが先日お亡くなりになり、手元にその方が今年収穫して送ってくれたリンゴがいくつか残りました。
食べてしまうとなくなってしまうのが惜しくて、なんとか等大の形だけでも残せないかと思いつきました。
このような依頼にもご対応いただけるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
——————————————————————————————————————————————–

お亡くなりになった農家の方は、リンゴがおいしいうちに食べてほしいだろうな~と私は勝手に想像しました。

すぐに、自宅のパーソナル3Dスキャナーでリンゴをスキャンして試してみました。
一つはハンディータイプ、もう一つは据え置きタイプ。

ですが、どちらもカラーにはなるものの、一方は形状がガタガタ、もう一方は配置の上下部分はスキャニング不能で、この後気軽とは言えない料金を払ってまで、フルカラー3Dプリンターで造形する価値があるかと言えば、私的にはNOでした。

依頼者様にも、この結果を画像とともにお伝えしました。

sss

やはり、CMとかで見たイメージとはかけ離れている様子でした。

東京メイカーのパーソナルタイプの設備ではこれが限界。
リバースエンジニアリングで、昔の金型から3Dデータを起こす手順は知っていても、カラーでこのような細かいディテールを再現する知識もありません。

そこで、デジタルとアナログを自由に行き来できる会社と言えば、常に業界のTOPを走り続ける 株式会社ケイズデザインラボの原社長様に相談してみたところ、
——————————————————————————————————————————————–
スタッフの工数次第ですが、リンゴくらいなら、なんとかなると思います。
明日、スタッフと相談して、ご返答いたしますね。
東京メイカーさんの活動でしょうか?
個人向けのいい相談窓口になってますね。
できる限り、お手伝いさせて頂いこうと思ってます。
——————————————————————————————————————————————–

翌日、

——————————————————————————————————————————————–
できるだけ早く、リンゴをお持ち頂きたく。
送付でも結構です。
——————————————————————————————————————————————–

と快く引き受けてくださいました。
さっそく、依頼者様に連絡しリンゴを株式会社ケイズデザインラボさんへ!

と言っても12月26日、仕事納めまであと二日のとてもお忙しい時期にも関わらず、リンゴの味が落ちないうちに大至急対応して、依頼者様の元へその日のうちに返却していただきました。
データさえとれれば賞味期限は問題ないので、時間のとれる時に作業を進めてくださるとのこと。

依頼者様にも状況を報告

——————————————————————————————————————————————–
迅速にご対応いただいて、ありがとうございます。
今回の毛利さま、原さまのご厚意が大変にありがたく、胸のあつくなる思いでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
——————————————————————————————————————————————–

私は取次ぎ以外何もできないのですが・・・
データができるまで時間があるので、失礼を重々承知で、もう少し詳しくお話を聞いてみました。

——————————————————————————————————————————————–
私自身もメディアで何度か紹介されていたのを見たことがあり、青山に撮影スタジオを備えた施設があり、人物のフィギュアを作れることなどは知っていましたが、自分の身近なところでの使途を想像するには至りませんでした。

そこから、3Dプリントでリンゴを残したい、と思いついたのは本当に偶然です。
手元に残ったリンゴは、スーパーなどではなかなか手に入らない大きな立派なリンゴで、この姿を思い出として残したいけれども、時間の経過とともに腐っていってしまう、でも、写真に残すだけでは全然物足りない、と考えていたところ、ふと、3Dのことを思い出し、ネットで検索をして東京メイカーさまにたどり着きました。

このリンゴが収穫されるまで、亡くなった果物農家さんは、一生懸命リンゴの木を育て、面倒をみてこられたのだと思うと、私にとってはこのリンゴは形見のようなものです。
本来なら残せないリンゴを思い出として、形見として、手元に残すことを可能にしてくれる3Dという技術に感謝しています。
また、できれば、その果物農家さんのご家族の方にも、落ち着かれたころに差し上げられたら、とも思います。
——————————————————————————————————————————————–

年が明けて、1月の中ごろデータができてきました。

キャプチャ
データを見て、そのプロの技に本当に驚きました!!
へたの形状はもちろん、小さな傷もすべて完璧に再現されていました。
株式会社ケイズデザインラボさんが、デザインやアート業界などからもひっきりなしに仕事の依頼が来る理由がよくわかるできでした。素晴らしいスタッフの皆様にただただ感謝です。

データができたので、さっそくフルカラー3Dプリントの手配です。
業界的にはネットで自動見積もりをしてくれるところが最も安くていいのですが、どうしてもこの依頼者様の気持ちを理解/共感して作って欲しいという思いが強くなってしまい、X人の株式会社 3Dayプリンターの濱中社長様に相談してみました。

すぐに共感してくれ、破格のご提示。と言っても、個人で支払うには気軽にとは言えない価格。さっそく依頼者様に連絡

——————————————————————————————————————————————–
今回作っていただくものをご家族の方に差し上げて、あとで自分の手元にも残せるように追加でお願いすることになると思います。

3Dプリントをしたものを実際にはみたことがないので、どんな感じで出来上がるのか想像がつかなくて、とても楽しみです。
毛利さまに出会えて本当に幸運でした。
いろいろと手を尽くしてくださって、おかげさまであのリンゴの姿をずっと残すことができます。
心から感謝しております。
——————————————————————————————————————————————–

一週間後 出来上がってきました。
想像通り、いや、想像以上のできです。
石膏なので、プラスチックとは違い、ずっしりと重厚感があります。

IMG_4898

私たち東京メイカーとして何もできなかった事が悔しいので、FDMの3Dプリンターでも赤いフィラメントで実寸のリンゴを作り一緒に送らせてもらいました。ちょうど北海道から送られてきたリンゴのネットがあったので、それにつけて!

IMG_4903

——————————————————————————————————————————————–
リンゴ、受け取りました!
初めて3Dで作られたものを手にしましたが、本当にそっくりで感動です。

あとで写真をお送りしますね。

取り急ぎお礼まで。
——————————————————————————————————————————————–

数日後

——————————————————————————————————————————————–
先日、四十九日が営まれ、そのときに作っていただいたリンゴをご家族の方にお渡しすることができました。ありがとうございました。

昨年の暮れ、福島県K郡で果樹園を営んでいた知人が亡くなりました。手元には、収穫して送ってくれたリンゴがいくつか残りました。丹精込めて育てた大きなリンゴです。なんとかこのリンゴの姿を残せないか考えているうちに、ふとテレビで紹介されていた3Dプリントという技術を思い出し、東京メイカーさんにお問い合わせをしました。

出来上がった3Dプリントのリンゴは、リンゴの自然ないびつな形や、ちょっとした傷、色の濃淡が、完全に再現されていて、モデルになったリンゴそのものでした。

先日ご家族にこのリンゴをお渡したところ、大変驚いて喜んでいただけました。3Dプリントのリンゴは手にとって、触ったり、その大きさを実感できる分、写真で残すよりも、ずっと身近に思い出を残せたと思います。

毛利さんに助けていただかなければ、リンゴを残すことは無理だったとおもいます。本当にありがとうございました。
——————————————————————————————————————————————–

あらためて、データを作ってくださった 株式会社ケイズデザインラボ 原社長を始めスタッフの皆様、X人の株式会社 3Dayプリンター 濱中社長、お忙しいときに快く引き受けてくださり本当にありがとうございました。
東京メイカーの活動を通じて色々な方と知り合え、このように様々な方と相談させていただけるような関係を作らせて頂けたことは本当に私の財産です。このメールの中に何度も私の名前が書かれていて恥ずかしいのですが、私はただ取り次いだだけで、何もできませんでしたが、依頼者様の皆様に対するお礼を代表して受け取ったと解釈しています。

とても悲しい出来事ですが、このように気持ちを永遠に残すという想像すらできなかった3Dプリンターの使い方もあるのかとあらためて、3Dプリンターの奥深さを思い知らされました。

東京メイカー 毛利宣裕

 - 3D Print Technology, 3D Scan Technology, 3DPrint Machine , , , , , ,

Comment

  1. […] みんなで心を込めて3Dプリンターで作った!福島県の優しいリンゴ | Un-ind… […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3d
【鉄道模型を3Dプリントする時の疑問】向きはどうすればいいの?!

皆さんこんにちは。 新たな大学生ブロガーのサイバートヨッチと申します。自己紹介は …

サイバートヨッチ   |   2324 Views
3Dprinter_mutoh01
国内2か所でしか見れないし?!使用できない!!日本製光造形3Dプリンター!!ムトーエンジニアリングML-48その性能とは?!

日本製の光造形DLP式の3Dプリンターがお店に来ました!! まずは開封の儀!!! …

Nakamura(店長)   |   3080 Views
ワンフェス_3Dプリンター
3Dプリンタ・ラーこそ”ワンフェス”へ行くべき!!!WonderFestibal 2015 Summer 潜入レポート偏

みなさんこんにちは!木村正子です。 大学院のレポートと試験がやっと終わりが見えま …

Shoko KIMURA   |   3735 Views
IMG_6982-3
学生ベンチャーが3Dプリンターでカメラレンズを作ってみた【トイカメラ】

はじめまして、YOKOITOの高松です。 YOKOITOは学生ベンチャーで、3D …

YOKOITO   |   5950 Views
tirol_1
【チロルチョコを封入せよ!!】3Dプリンターで物をパッケージする方法。Replicator2X編

初投稿します。3Dプリンター屋の客Hです。 去年の11月にネットで見つけて訪問し …

3Dプリンター屋の客H   |   2437 Views
CIMG8016_001
【CAD艦】ダビンチ1.0Aで1/144重巡愛宕の船体作りに欠かせないシェル活用方法とは?!

暑くなると「ひやひや(冷たい麺に冷たい出汁)」のうどんが食べたくなりますが冷やし …

ヨシダ   |   2461 Views
image
【もちろん無料!初心者のための3DCADツール】デザインスパークを使ってヨーヨー作ろうぜ!導入編

どうもYOYOMakerのeastです。 いろんなアイデアを閃いていざ3Dプリン …

east From YOYO-Maker   |   2339 Views
写真 2015-05-08 21 18 11_512
【デジタルジュエリー®×木目込みブレスレットを da Vinci Jr(ダビンチJr)出力で 作ってみた!】

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 と …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2210 Views
littlebits-3dprinter
【お客さん体験記】littleBitsマウントボードと連携するLEGOパーツの試行錯誤したこととは?!

※これは実際にお客さんTさんがお店で体験したことを書いて頂いた記事を転記したもの …

Nakamura(店長)   |   1063 Views
3Dプリンター(UP!PLUS2)でキャリブレーションって設定とは何だ…?

こんにちは!テトラガールこと富永柚香です。 今日は店長の指令でUP!Plus2の …

テトラガール   |   2725 Views