Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

うわさのMaker漫画、「ハルロック」を今スグ読むべき4つの理由

   

どうも、男子大学生あさよです。

いきなりですがみなさん、「ハルロック」って知ってますか?

10957133_836949313062449_8175416363175333446_n

「ハルロック」とは、『モーニング』に連載が始まるやいなや電子工作女子大生漫画という新ジャンルを開拓し、遂に先月最終4巻を発売して堂々完結した、界隈で密かなブームを巻き起こしている漫画のことなのです!作者は西餅先生。

スクリーンショット 2015-05-14 3.02.58(amazonより引用)

ものづくりをテーマにした漫画といえば、古くはオープンソースの元祖とも呼ばれる「キテレツ大百科」に始まり、唯一無二のDIY女子高生漫画「ホームセンターてんこ(こちらも名作!)などがありますが、「ハルロック」の主人公は電子工作にどハマりしている女子大生,向坂晴(さきさか はる)。彼女の作る奇天烈な発明品が、周りの人々の暮らしを、そして彼女自身の生活を大きく変えていくことになるのです。

漫画はいつでも読めるものですが、この「ハルロック」に関しては今スグ読むのを強くオススメします。今回は、その理由を4つにわけてご紹介しましょう。

(以下、漫画の画像は講談社コミックプラスの試し読みコーナーより引用)


1.作るものがブッ飛んでいるから

スクリーンショット 2015-05-14 0.53.22 スクリーンショット 2015-05-14 0.52.41

スクリーンショット 2015-05-14 0.59.35

スクリーンショット 2015-05-14 0.57.02

はるちゃんの処女作「寿命カウンター」は先生を追い詰め、家電が断末魔を放ったかと思えば猫のゲロがtwitterで報告される。作中に出てくる電子工作は、どれも一癖も二癖もパンチが効いたものばかりで、変な笑いとともに頭をユルくしてくれます。他にも、

・全国のぼっちを光で可視化する「ぼっち・ザ・LED」
・臭いに応じて点が貯まる!「おならバンク」
電動ドリルで疾走する墓

などなど、豊かすぎる発想で繰り出される作品群は、間違いなくあなたの想像力を刺激してくれることでしょう。

2.作中の作品を、ほんとうに作ることができるから

スクリーンショット 2015-05-14 1.10.01

スクリーンショット 2015-05-14 0.56.41

そして、本作最大の魅力とも言えるのが、このような作品の数々を実際に作ることができるという点でしょう。ほぼすべての作品に、必要になるパーツや実装方法の説明が記載されています。

92fadd3baa49fcd43302703535f6705d9631feda(『モーニング』Webページより引用)

なかでも、位置情報をもとにペットが自分の状況をtweetする「neko-tter」は、作者の知人らによって実際に制作され、MakerFaireTokyo2014で販売されるに至りました。外装は3Dプリントで作られていますね。

「あんなこといいな、できたらいいな」とはドラえもんの言葉ですが(違う)、いいと思ったものは実際に作ってしまえば良いのです。「ハルロック」の世界は、フィクションであってフィクションではありません。

10001338_836931043064276_5594894747757084685_n

漫画によってビンビンに刺激された想像力は、そのまま実世界で実現することができます。なんと素敵なことでしょう!かくいう私も影響されてRaspberryPi(手のひらサイズの小型コンピュータ)を買ってしまいました。時間を見つけていじるのが楽しみ!


3.まさに2015年の「今」を切り取っているから

最終4巻で、はるちゃんは自分の発明を次のステップに進めるべく、ある施設を訪れます。

スクリーンショット 2015-05-14 1.01.48

スクリーンショット 2015-05-14 1.02.38

それが、2014年の暮れにオープンしたDMM.make AKIBA。ハードウェアで起業しようとする人たちを本気で支える、国内でも有数の大規模ものづくり施設です。

電子工作を人のために役立てようとするはるちゃんの物語と、それを支援する現実世界の施設の登場するタイミングが不思議なほどにマッチしており、妙な感動を覚えてしまいました。

ほかにも、秋葉原の電子工作パーツ通りにはじまり、毎年恒例となったMakerFaireTokyoや、果てはSXSWなど、まさに今この瞬間の現実と地続きの光景が物語に描かれています。

この現実との深いリンクは、漫画を読み終わった瞬間、読者自身が主人公になるような感覚をもたらしてくれます。 こんな体験ができるのは、今、このタイミングだからこそだと私は思います。もし読んでみようかな、と思った人がいれば、今スグ手に取ってみてくださいね!

4.はるちゃんが可愛いから

スクリーンショット 2015-05-14 1.18.34

スクリーンショット 2015-05-14 1.21.19

スクリーンショット 2015-05-14 1.08.13

あとはもう言うことないです。

 - Re-manufacturing, Un-Industrial

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いま気になる3DスキャナーMatterAndForm/Davinci Aioの2機種の気になる3Dスキァン性能とは?!

最近では3Dプリンターもドンドン安くて性能がいいのが出てきていますが、 10万円 …

Nakamura(店長)   |   3394 Views
こうすればもっと安く!3Dプリント代の賢い節約法とは?!

3Dプリントサービスを利用したことのある方であれば、出来上がった3Dデータの見積 …

Yui@i.materialise   |   7261 Views
自律対話アンドロイドERICAに会ってきたよ♪ERATO石黒共生HRIプロジェクト

今日は木村正子です♪ 今日はちょっとロボットのお話をしようと思います。 昔アルバ …

Shoko KIMURA   |   5340 Views
ワンフットシーバス・田中のWio Node経由でlittleBitsとIFTTT Do Button(Maker Channel)の繋げかたとは?!

玉城さんのWio Nodeを試してみた記事とLIGさんのWio Nodeソーシャ …

ワンフットシーバス   |   2560 Views
【Un-industrial宣言】

 私たちは、もう産業化は認めないことにしました。非産業化宣言です。 パーソナル・ …

Shinjiro Yamada   |   2823 Views
続・【誰でも簡単アップロードすれば画像から3Dデータをつくる方法】レコード・CDジャケット風タイル=【ジャケタイルとは?!】

前回の続きです☆ (あらすじ:気付けば、もう2015夏が始まっていて、一歩外に出 …

かにみそ   |   3023 Views
【3Dプリントxアセトン・ヴェイパーx木目込み】で作る名刺入れとは?!

どうもmasaです。 突然ですが、名刺入れを作ってみました。 今回は、3Dプリン …

masa   |   3834 Views
ICTCO 主催【3D-Business Digging Festival】ー第1回 3D Printer of Thingsー 開催!!

【3D-Business Digging Festivalの目的】 3D-ビジネ …

Nakamura(店長)   |   7038 Views
【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   3706 Views
【自分の手で描くオリジナルスタンプ勉強会】レーザーカッターと3Dプリンターを使った新しいワークショップとは?!最後に次回のWSの告知アリ!!

年末に行った3Dプリンター屋の勉強会は初のレーザーカッターとのコラボレーション勉 …

Nakamura(店長)   |   3634 Views