Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

yuuの《グラスホッパーはじめの一歩》3Dモデリングでコップを作るコツとは?!その2

   

こんにちは、「グラスホッパーはじめの一歩 コップを作る」の第2回です。

前回は、グラスホッパーの導入からコップの底を作るための円の描き方をお伝えしました。この回では、コップのフチとなる五角形をPolygonのコンポーネントで描いてみたいと思います。
尚、今回のモデリングはわかりやすさ重視の為、実際のコップよりもかなり小さいサイズでのモノづくりになっております。

見やすい数値で大きさのバランスだけを考えています。

  • フチを多角形で描く

ライノセラスでも多角形を描くことはできますが、グラスホッパーのCurveタブ>Primitive>Polygonを使うことで、多角形の形をシミュレーションしながらモデリングを行うことができます。

PolygonはCircleにあった平面と半径に加えて、S=SegmentsとF=Fillet Radiusの項目が新たに追加されます。

Sは何角形にしますか?と聞いているのでここにはパネルで5と打ち込み繋ぎます。すると五角形が現れます。3以上であればOKです。スライダーの整数で繋いでも構いません。

また、Fは頂点となる部分をどれくらいフィレットしますか?と聞いているのでここでは1と入力します。Pはデフォルトで構いません、Rにはスライダーをつけてサイズ調整ができるようにしたいと思います。

cup08

フィレットのかかった五角形が表示されたでしょうか?

現在はPをデフォルトにしているので原点位置にXY座標へ広がるように描かれています。では、コップのフチにしたいのでさらにこれを少しZ軸方向に上げていきましょう。

  • 描いたカーブを移動する

Transformタブ>Eucidean>MoveとVectorタブ>Vector>Unit Zを選択します。

MoveにあるG=Geometryに先ほどのPolygonを結びT=Motionに移動する方向と移動する量を与えます。なのでUnit Zを結びUnit ZのF=Factorに数値を入れます。今回は20としましょう。

cup09

cup10

五角形がZ軸から20mm高い位置に移動しましたか?20mmなので実際にコップにするためにはもっと大きくなくてはいけませんが、今回はコップに見えるバランスだけを考えたいと思います。

グラスホッパーを使えば、三角形にしたい八角形にしたいなども簡単に変更できますし、フィレットの大きさや高さの設定も簡単に調整することができます。今回の作例では、底の大きさとフチの大きさをスライダーで調整して様々な形をシミュレーションできるようにしたいと思います。

「あ、やっぱりもう少し丸みをつけたかったかな?」と思ってもライノセラスだけでは作り直しが必要になります。ですが、グラスホッパーを導入することで常に後からでも変更できるようになるのでじっくりとデザインイメージを練り上げることができるようになります。多様なコンポーネントを織り交ぜて難しいデザインにも挑戦できますが、このような簡単なデザインにこそグラスホッパーを活用してデザインの地盤固めをしておくのが作業効率のアップにも良いのではないでしょうか。

cup11 cup12

では、次回は底とフチ2つのカーブからポリサーフェスを作って行きたいと思います。

自分なりの

サーフェスって何?ポリサーフェスって何?ソリッドじゃないの?

についても少し説明できればと思います。

ようやくコップらしくなっていきますよ!どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 - 3D CAD Technology , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroケースの設計ミスを改善しフタまで実装するコツとは?!

以前の記事で、ある程度まで出来上がってきましたが、Raspberry Pi Ze …

ワンフットシーバス   |   1243 Views
2017年初めの123Designからの大事なお知らせとは!?

昨年の、12月半ばからAutodeskの123Dシリーズが、2017年3月で開発 …

YOSHIOKA   |   564 Views
Using 3d-printing double-sided stamp Project “Polar Fusion.” two different cultures meet in Doha Qatar.

Hi everyone! 😀 Mark-kun is back with ano …

Mark-kun   |   1579 Views
【僕らが考える3Dプリント機械の手】アイデアはまだまだ尽きません!!世界一人間に近い「機械の手」をつくる方法 (2)

こんにちは! 機械の手を作っている大学生、kazusibaです。 前回の投稿で、 …

kazusiba   |   2545 Views
3Dプリンタ・ラーこそ”ワンフェス”へ行くべき!!!WonderFestibal 2015 Summer 潜入レポート偏

みなさんこんにちは!木村正子です。 大学院のレポートと試験がやっと終わりが見えま …

Shoko KIMURA   |   4123 Views
自宅にいながら大英博物館《The British Museum》やスミソニアン博物館《The Smithsonian Museum》の超有名なアノ像を自宅で3Dプリントできる方法とは?!

あの有名な大英博物館で展示されている彫刻が、 実は3Dデータも公開されているのっ …

Nakamura(店長)   |   1048 Views
あったら便利!?「マステホルダー」を作ってみる!

こんにちは!Miokaです。   中野ブロードウェイの地下にある、「あ …

Mioka   |   1293 Views
3Dプリンターを制御するGコードとは!?

先日、あッ3Dプリンター屋だ!とFabCafeコラボレーション企画「3D Pri …

YOSHIOKA   |   470 Views
【まさかのRhinoceros!?対応】Fusion360でできる小ワザ100選 vol.8

なんとFusion360でRhinoocerosの.3dmファイルが開けます!! …

YOSHIOKA   |   3722 Views
「切り接ぎ作業も3DCADならラクラク♪」CAD鉄、3Dプリンターでプラレール作るってよ。Part.2

こんにちは、”初心者プラレーラー”のCAD鉄です! 前回 …

CAD鉄   |   5805 Views