Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【CAD艦】123Ddesignで1/144モデルの艦首の作り方【重巡愛宕】

      2015/05/08

ゴールデンウィークは混むから引きこもってます、ヨシダです。家から近くに線路があるから日中はぼーっと電車を見ています。愛宕ができたらCAD鉄に転向するかもしれません。

 

過去記事はコチラ→【CAD艦】20.3cm連装砲を作ってみました【重巡愛宕】

 

今の重巡愛宕1/144はこんな感じです。

CIMG7707_ver1.01ほぼ全体が仕上がりつつありますが、時間の関係でまだプリントできていないパーツ(甲板や機銃など)があります。それにしても全長1.4メートルの艦船モデルは迫力があります。

 

今日は艦首を作る過程をお届けします。最後までヨロシク。

いつもながらの愛宕の参考写真をば。

4af76387この写真の右側、艦首の形状をよく見ながらこのあとの制作過程を見てください。

 

この形をとりあえず作ってみました(とりあえず、が好きなんですw)、123dで。

kannsyu_1_ver001この形を元に少し後ろに伸ばして、艦首が反りあがった感じを作ります。それを超大きい円弧を使って引き算し、形状を作ります。

kannsyu_2_ver002反りあがりはイイ感じ?そしたら艦首の細かいところを作ってみたいですね。とりあえず・・・。

kannsyu_3_ver003艦首の横から押し出しで引き算をしました。が、これは変な感じ。作り直します。

 kannsyu_4_ver004艦首の下から上に向けてsweepを使って継ぎ足していくことにしました。実際には三回ほど作り直しました。下の写真はまだ完成に至っていない実験中のものです。

kannsyu_5_ver005だいたいの雰囲気は伝わりましたでしょうか?次は実際の3Dプリンターでプリントするデータです。その前に右半分しか作ってなかったので、ミラーで左半分を作っておきますね。kannsyu_6_ver006これがプリントするとこうなります。

CIMG7709_ver001すいません。写真映りが悪いです・・・orz 興味がある方は私の記事をいろいろ見ちゃってください。ちなみにダビンチ1.0Aで四時間ぐらいプリントに時間がかかります。3Dプリンターのダビンチ1.0Aで作ることを考えて、できるだけ大きい形にカットしています。

この次の記事では艦橋などを予定していますが、どうなることやらw

 - 3D CAD Technology, 3D Print Sample , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初めて挑戦!3Dプリンターの模型作りへの利用と出力物の修正加工とは?!

3Dプリンターの模型作りへの利用と出力物の修正加工 はじめまして、模型の製造販売 …

fujiwara   |   2766 Views
オフラインでも使えるように!!Autodesk Fusion360のアップデートに期待!!

Maker Faire Tokyoに行ってきました〜   出展していた …

YOSHIOKA   |   6157 Views
【これはなんでしょう?!】大分県の田舎から3Dプリンターのものづくりを発信していきます!

はじめまして! 大分県の竹田市で3Dプリンターを用いて制作活動をしているWIRE …

Nishimura   |   4365 Views
【無料で3DCADを覚えられる公式チュートリアルがアツい】123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選 vol.4

「Fusion360を覚えたいよ!」 このように思っている人がいるかもしれません …

YOSHIOKA   |   9542 Views
【初心者記事】Autodesk Fusion 360 日本語化を使い熟すまで…まずはそのインストール方法とは?!

こんにちはお久しぶりです木村正子です。 3Dデータ用ソフトは今まで123D De …

Shoko KIMURA   |   9996 Views
これはいったい!?謎の黒い線が登場!!!はたしてどういった影響が…

こんにちは。サイバートヨッチです。一週間と長く空けてしまいすみません。なんと春な …

サイバートヨッチ   |   2985 Views
縁起物の招き猫も3Dプリントする時代へ!!プリントした後に色を付ける時のコツとは?!

謹賀新年! すべてのジュエリーをデジタルに変える男!! デジタルジュエリーの佐藤 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1907 Views
自宅にいながら大英博物館《The British Museum》やスミソニアン博物館《The Smithsonian Museum》の超有名なアノ像を自宅で3Dプリントできる方法とは?!

あの有名な大英博物館で展示されている彫刻が、 実は3Dデータも公開されているのっ …

Nakamura(店長)   |   1750 Views
台湾製3Dプリンターフィラメント《Voltivo Excelfil™》で“凄い”のを3Dプリントしている人が来た?!

台湾製の3Dプリンター用のフィラメント “Voltivo&#8221 …

Nakamura(店長)   |   2277 Views
低価格光造形3Dプリンター《B9Creator》がデジタルジュエリー(R)秘密基地にやってきた!その実力はいかに?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 B …

デジタルジュエリー@佐藤   |   3460 Views