Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

ポルシェ博士の戦車typ245_010を作る! その3

   

皆様、こんにちは。まだゴールデンウィーク中で旅行に行ってる人もいるかもしれませんね。人生最大の旅行が、いまだに高校の修学旅行という、米屋辰五郎です。。

さて、前回は、ポルシェ博士の戦車typ245_010の車体をFusion360を使用してモデリングしました。今回は、砲塔のモデリングに入りたいと思います。

SnapCrab_15-5-6_19-48-20_No-00

最初に完成した砲塔を挙げますが、全体的に丸っこく、砲身は細い、天蓋部のハッチは仲良く左右対称、この皿の上のプリンのような佇まいが良い感じです。

1.砲塔の基本形状のモデリング。

今回も、モデリングはFusion360で行いました。使っているうちに身につくタイプのソフトですね。なにしろ、挙動が安定しているのが良いです。

2015-5-6_9-51-28_No-00

2015-5-6_10-14-51_No-00

砲塔の形状は左右対称なので、半分モデリングでOKです。先ず、SKETCHで砲塔の断面の更に半分を描きます。そして、CREATE→Revolveで180度回転させると基本形状ができます。

2015-5-6_9-57-38_No-00

2015-5-6_10-1-26_No-00

2015-5-6_10-3-23_No-00

次に天蓋部部分の前と後ろの切り欠きを行います。図面から角度を割り出し、その角度で作った直角三角形をExtrudeしたオブジェを用意。天井部分に、三角形の頂点の位置を合わせるためのLineを引いておきます。三角オブジェをMoveのPoint to Pointを選択して、引いておいたLineに移動させればOKです。Fusion360は、位置合わせが楽ですね。

最後に、MODIFY→Combineからcutを選択して、三角部分を引き算して完了です。モデリングの基本の一つですね。CADの基本的な考え方は、Stonesoup inc.浦元CEOのこちらの記事【3Dモデリング上達の秘訣”モデリング脳”とは?!】で解りやすく述べられています。パーツの分解、加算、減算、掛け算をマスターすれば、何でも作れそうです。

2.天蓋部部のハッチのモデリング。

yyyy-m-d_h-n-s_41o-00

yyyy-m-d_h-n-s_42o-00

天蓋部のハッチのモデリングに入ります。このハッチ、開閉出来るように分離して別パーツとします。そこで、砲塔本体に穴を開けておきます。円柱を作って、ハッチを設置する部分にMoveしてから、ここでもMODIFY→Combineからcutして開口します。

SnapCrab_15-5-7_12-56-8_No-00

わざわざハッチを分離したのは、戦車兵のフィギュアを乗せる為ということもありますが、両ハッチを開口させるとこんな形になるからでもあります(潜望鏡の設置は、まだですが)。
何かに似てませんでしょうか?フロリダや浦安に居る著作権に厳しい彼です。実は、ソ連のT34中戦車に同じようなハッチ形状の車両がありまして、アメリカ軍からそう呼ばれてました(興味のある方…居ない?、ミッキーマウス T34で画像検索しよう!)。戦場に登場してたら、このポルシェ博士245型軽戦車がそう呼ばれてたかもしれませんです。

 3.ハッチのモデリング。

SnapCrab_15-5-6_10-53-8_No-00

SnapCrab_15-5-6_11-2-47_No-00

完全な円形なので、SKETCH→Circleで円を描いて、Extrudeで厚みを持たせて、MODIFY→Filletで蓋部分を作ります。

SnapCrab_15-5-6_11-53-10_No-00

SnapCrab_15-5-6_12-2-43_No-00

次にヒンジのモデリングをします。SKETCHから基本形状をつくり、MoveからPoint to Pointを選び、円形の淵にぴったり取り付けます。

SnapCrab_15-5-6_12-3-22_No-00

SnapCrab_15-5-6_12-5-16_No-00

Filletを使い、それらしく整えていきました。ここで、ハッチは別パーツとしますので、データを別の名前で保存しておきました。

SnapCrab_15-5-6_12-54-46_No-00

SnapCrab_15-5-6_12-56-0_No-00

ハッチを砲塔本体に取り付けます。この際、ハッチ部分を後で減算するので一体化はしません。受け側も立方体からFilletを使って、形を整えていきます。

SnapCrab_15-5-6_12-56-46_No-00

SnapCrab_15-5-6_12-57-18_No-00

受ける部分の形状が出来たら、MODIFY→Combine→Cut選択でハッチ部品の方を引きます。

SnapCrab_15-5-6_13-7-35_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-9-8_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-12-4_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-12-30_No-00

次にボルトの穴を開けます。ここも左右対称なので、半分のモデリングでOKなところです。円柱を重ねて、減算して二箇所の穴を開けます。MODIFY→CombineからCut。
Holeという機能があり、ねじ穴用に便利そうですが、今回は使用しませんでした。

SnapCrab_15-5-6_13-16-32_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-13-28_No-00

Mirrorをする準備で、Planeを設置します。CONSTRUCT→Midplaneから、基準となる2箇所の面を選択して真ん中にPlaneを設置します。

SnapCrab_15-5-6_13-17-43_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-18-28_No-00

Mirrorしたいボルト穴は2箇所ありますので、Shiftキーを押しながら選択します。CREATE→Mirrorで完了です。

4.潜望鏡(ペリスコープ)のモデリング。

車両内部は装甲に閉ざされた空間ですので、基本的に戦闘中は、潜水艦のように潜望鏡から外を確認する形になります。ペリスコープは、戦車の目に当たります。外部に露出している部分に弾が当たっても、搭乗員は無事で済みます。

SnapCrab_15-5-6_13-42-41_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-43-8_No-00

SKERTCHで断面の半分を描き、CREATE→Revolveで360度回転させて基本形状を作ります。左右対称ですが、簡単な形状なので一気に作ることにしました。

SnapCrab_15-5-6_13-47-25_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-48-2_No-00

切り欠きは、立方体から減算して作ります。MODIFY→CombineからCut。

SnapCrab_15-5-6_13-49-47_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-50-26_No-00

SnapCrab_15-5-6_13-50-44_No-00

レンズ部もSKETCHで描いてからExcrudeで立体にします。上の部分のエッジはFilletで丸みを付けます。

SnapCrab_15-5-6_13-52-19_No-00

既に作っておいたハッチに取り付けます。先ずペリスコープをハッチの平面に移動させてから微調整を行いました。裏側、つまり車内側にもペリスコープを設置しなければなりませんが、次回に持ち越します。

SnapCrab_15-5-6_14-7-51_No-00

砲塔本体にハッチを取り付けて、おかしい所がないか確認します。この後、砲身と機銃を設置しましたが、次回に説明させていただきます。

5.仮組みしました。

SnapCrab_15-5-6_19-56-11_No-00
さて、今、手元にあるデータを仮組みしてみました。だんだん戦車らしくなってまいりました。まだまだ、難関が待ってそうですが。

ここまで読んで頂いた皆様の忍耐力と心の広さに感謝いたします。次回は、砲塔の残りの部分と、車体の細かい部分のモデリングをする予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

 - 3D CAD Technology, 3D Print Technology, 3DPrint NEWS , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プロ向け3Dプリンターと比較!!【fabcross】22万円台の光造形3Dプリンタ「ノーベル 1.0」はとても良かった!

fabcross誌の依頼で、「あッ 3Dプリンター屋だッ!!東京メイカー✖︎スト …

Nakamura(店長)   |   5152 Views
【場所を選ばず3Dプリント可能!!】Dropbox経由でiPhoneやiPadから3Dプリント注文する方法とは?!

iOSをお使いの皆様に朗報!i.materialiseの3Dプリント機能がDro …

Yui@i.materialise   |   1268 Views
【いそっぷ3DCAD塾】たった2分で蛇腹ホースをモデリングするコツとは?!

今回は蛇腹ホースっぽいものをモデリング 動画 解説 00:00~ まず上のような …

いそぷろ   |   2020 Views
パーソナル3Dプリンターがもたらす価値とあッ3Dプリンター屋だ!!の飛び入り参加or見学OK勉強会の関係とは?

  パーソナル3Dプリンターは高い業務用3Dプリンターとの違いを比較し …

Nakamura(店長)   |   1280 Views
yuuの《グラスホッパーはじめの一歩》3Dモデリングでコップを作るコツとは?!その2

こんにちは、「グラスホッパーはじめの一歩 コップを作る」の第2回です。 前回は、 …

yuu   |   2557 Views
「3Dプリンター屋」に電動ノコ盤

毛利棟梁 中野ブロードウェイの地下に電動ノコ盤を持ち込んで、夜な夜な作業をしてい …

Shinjiro Yamada   |   1540 Views
3Dでジュエリーのリフォームを受注するってこういうコト?!(デジタルジュエリー®リフォーム)

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 3 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1408 Views
自律対話アンドロイドERICAに会ってきたよ♪ERATO石黒共生HRIプロジェクト

今日は木村正子です♪ 今日はちょっとロボットのお話をしようと思います。 昔アルバ …

Shoko KIMURA   |   3250 Views
プロも驚く綺麗さw挑戦3Dデータ求む!!日本で唯一自由に使用できる?!光造形3Dプリンター《ムトー・エンジニアリング ML-48》

先日のタマゴデータをプリントしてみた後は次は何をプリントしようかと考えていたとこ …

Nakamura(店長)   |   3217 Views
【ポルシェ博士の戦車】245-010型軽戦車を3Dプリントするノウハウとは?!その4

こんにちは。いつも重要なことに後から気づく米屋辰五郎です。ポルシェ博士の戦車24 …

米屋辰五郎   |   1955 Views