Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

CGソフトでモデリングしたデータ、3Dプリンタで上手く出力できてます?修正に苦労してませんか??【後半】

   

こんにちは、長男には「ちゃんと原稿用紙にびっちり400字分感想文書け!」と言いつつ、自分は出さないか、2行で終わらせていたつけが今頃やってきたMohriです。

前回STLが1つのファイルの中に2つある場合、この2つが離れていれば問題ないのですが、重なっていると重大な問題を発生する場合があるとお話しましたが、他にも、面の欠け、面の重なりなど様々な問題がおこることがあります。
こちらも話すと長くなるので別の機会として、さっそく実際に検証してみたいと思います。

前回紹介した、MicrosoftNetfabこれだけを紹介してもつまらないので、フリーソフトでしかもSTLの全自動修正機能があるもの限定。いくつかあると思いますが、直感的に使えSTLの修正機能が一番強力だと思っているのが、AutodeskMeshmixerのRepair機能。これを対抗馬として検証してみたいと思います。

検証データとして使うのは、2年ほど前にAutodeskさんから造形依頼を受けたもので、AutodeskのMayaでモデリングされたゲームのキャラクターSven。

001maya1

002ORG1
ちなみに、MayaでポージングされたものをそのままSTL化したもので、3Dプリントすることを一切考慮されていない(する必要のない)データを使用しています。

当時CGのデータ修正に慣れていない私は業務用ソフトを使って5時間かけて修正しましたがそれでも修正しきれず・・・・(今は2時間くらいで直せるようになりました(CAD系の修正はもっと早くできますよ!!))。
通常オーダーが終わったデータは、半年程度で消してしまうのですが、このデータが一発で直せるようなソフトができたら凄いなと思い、ベンチマークとして取ってありました。
ということで、今回はAutodeskさんに特別に許可をいただき掲載させていただいています!

003ORG2後ろから見ると、ランドセルの一部が赤く表示され、面が裏返っている(法線方向が逆を向いちゃってる)のと、腕のリングの内側の面が無いなど、見るからに手ごわそうな感じです。

004ORG_Shell

更に業務用ソフトで解析すると3Dプリントの大敵、1つのSTLの中に71個もの別のSTL(シェル)が重なったり離れていたり!!
断面を切ってみると・・・・

010ORG3Cut
もう絶対にこのまま3Dプリントしちゃダメです!
背中とランドセルは分離してブーリアンしてあげれば直りますが、お腹と太もも、膝の裏側はSTLがループして重なっています。
これは絶対に無理(汗)

データサイズ56MB、CADだとシリンダーヘッド並みの大きさがあります。

では早速Meshmixerで読み込んで、修正してみます。

006

読み込むのに約10分、各ボタンを押すのも時間がかかる・・・

007Mesh
Repairボタンを押して待つこと90分。
データサイズ48MB余分なものが消えた分軽くなったみたい。

正面から見るととてもきれいに仕上がって変形も欠損もないので、背中を見ると・・・!!
先ほど面が裏返っていたランドセルの一部が無くなっている!
業務用ソフトで解析すると、エラーはゼロ ただし上の画像のランドセルのピンクの部品、バーニアの小さいパーツが離れているシェルとなっている。
3Dプリントすると4つのパーツに別れちゃうけど大丈夫らしい。

012Mesh2

断面を見ると、さすがエラーゼロだけあって、お腹と太もも、膝の裏もきれいにトリミングされています←これ手動で補修するのはとんでもなく時間がかかります。
ここまでフリーソフトで全自動で出来ちゃうなんて!!
ランドセルの一部さえ事前に直しておけば、全く問題なく使えますね!

次にNetfabこちらはもっと簡単。MSのOneDriveと同じアカウントでログインして、データをUPLOADするだけ。
Netfab

ネット環境にもよりますが、

UPLOAD→3分→REPARE→10分→DOWNLOAD→2分 たったの15分で、
ファイル名に _fixed ってついて帰ってきました。

008Micro1

業務用ソフトで解析してみると、エラーゼロ。データ容量:45MB
正面から見て問題なし、後ろから見てもバーニアの2部品のみ別パーツ、あとは大丈夫。

011Micro2

断面切っても完璧に修正されていました。このほかにも幾つかCAD系の物をわざと面を欠落させたりして試しましたが、いずれも結果は同じ。自動修正だけなら、業務用より優れている。
現状STLの無料自動修正ではNetFabが最強ではないかと思います。
もちろん、Meshmixerはモデリングからサポートを付けるところまででき、Makerbotを持っている人はスライスデータまでできちゃうので、トータルではこちらが勝りますし、業務用ソフトはエラー箇所の解析やパーソナルでは複数のソフトを行き来しないと出来ないことが、完璧に1本で出来ちゃうし、不具合も窓口対応が完璧なので、ウン百万円も納得のクオリティです。

従来、CGソフトでモデリングされた物を3Dプリントする場合、完璧に修正してから出力と非常に時間がかかっていましたが、
このいずれのソフトでも、とりあえずSTLを出力⇒自動修正⇒データを確認して⇒自動修正しきれなかったところだけ⇒CGソフトに戻って修正と言うことを繰り返すと、相当な工数を削減できるのではないでしょうか?

これが去年の10月にあれば、最低でも50時間の工数削減と数回の徹夜を回避できたのではないかと思ってしまいました。
私は手放せないアプリとなりました、皆さんも是非試してみてください!!

 - 3D Print Technology, 3DPrint NEWS , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏に向けて3DプリンターでMy風鈴はいかがですか?!UP!Plus2で3Dプリントとその加工のコツ公開!編

こんにちはテトラガールです。 今回は先日紹介したオリジナル風鈴をUPを使ってプリ …

テトラガール   |   2735 Views
【3Dプリンター・CUBIS体験記】コスパ最強キュービスのフィラメントロードから3Dプリントするときのコツとは?!

今回はフィラメントのインストールの様子を写真でご紹介致します!スタッフの高橋です …

CUBISの中の人   |   2943 Views
【デジタルジュエリー®】JCAD3はセレロンPCで使えるのか?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 久 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1337 Views
プロも驚く綺麗さw挑戦3Dデータ求む!!日本で唯一自由に使用できる?!光造形3Dプリンター《ムトー・エンジニアリング ML-48》

先日のタマゴデータをプリントしてみた後は次は何をプリントしようかと考えていたとこ …

Nakamura(店長)   |   3840 Views
2種類の材料が使えるDualMaterialタイプ!!進化する3Dスキャナー&切削マシンの3Dプリンター【RoboxR_BX02】とは?!

11月1日販売開始予定となっております。 販売開始日より順次発送していきます。 …

CGコミュニケーションズ   |   2328 Views
3Dプリンター(UP!PLUS2)でキャリブレーションって設定とは何だ…?

こんにちは!テトラガールこと富永柚香です。 今日は店長の指令でUP!Plus2の …

テトラガール   |   4142 Views
【鉄と錆とPLA】3Dプリンターの造形物に鉄の質感を出そう!その2・鉄塊兎編

こんにちは、廃墟と化した米軍基地と鉄工所の近くで育った米屋辰五郎です。 鉄工所の …

米屋辰五郎   |   4081 Views
【3Dプリンター屋から秘密のテクニックを伝授】3Dプリント中にモノを中に閉じ込める方法。UPPlus2編

今回は、パーソナルの3Dプリンターの特有を活かした活用法を伝授いたします。 とい …

Nakamura(店長)   |   4465 Views
パーソナル3Dプリンターがもたらす価値とあッ3Dプリンター屋だ!!の飛び入り参加or見学OK勉強会の関係とは?

  パーソナル3Dプリンターは高い業務用3Dプリンターとの違いを比較し …

Nakamura(店長)   |   1729 Views
【3Dプリンターのノズルが詰まった時の良い直し方】ダヴィンチ編

お店のXYZPrinting社のダヴィンチ1.0はフィラメント詰りを起こして約半 …

TAKE-CHANG   |   9714 Views