Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【人の人生も変えるデジタルジュエリーの魔力!!】3DCADと3DプリンターとiPhoneアプリでデザインするコツをこっそり教えます。

      2015/04/16

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。

3D-CADと3Dプリンターでジュエリー製作って普段はどんなもの作っているの??

 

今日は普段しているいわゆる「ジュエリー」の製作工程を書いてみますね。

 

まずは3D-CADでモデリング。 僕はジュエリーCADの JCAD3 GLBを使っています。

スクリーンショット 2015-04-15 11.23.38_512

データ作成用に形状確認用に金色や銀色をつけています。 オーダーはプラチナ製。

そしてリアルタイムレンダリングソフト nStyler でレンダリング  これ無料のソフトです。

そのnStylerでレンダリングした画像がこれ ↓

toruko_512

 

さらに 360度廻して見渡せるバーチャルジュエリーで全体確認

こちらをクリックでご覧いただけます。

そしてとどめに iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ digitaljewelryを利用してバーチャル試着で徹底的にお客様に作る前に確認していただきます。

その模様 ↓

2015-04-15 12.25.29_512

【無料バーチャル試着】————————————————————————————————————–
アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。

ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m

————————————————————————————————————–【無料バーチャル試着】
アプリダウンロード→アプリ起動→ 「ダウンロード」→「リフォームデザイン」→一番下に「トルコリング」があるのでクリックでバーチャル試着できます。

iPhone/iPad用しかありませんが お試しあれ!

写真-2015-04-15-13-17-22_512_512

ジュエリーの場合 金額が高額になるので 結構慎重に確認します。

ここまでできるのは 3Dデータがあるからです。

この辺は今までのビジネス展開と違いますね。デジタル圧倒的有利!

そしてこれからがようやく製品化の始まり

この3Dデザインを利用して 3Dプリンターで3Dプリント

このデザインは光造形装置で出力しました。↓

写真 2013-04-17 10 57 48_512

 

そしてこの樹脂原型を軽く仕上げて ゴム型をとりキャスタブルWAXを作成し鋳造と呼ばれる過程を経て地金(プラチナ)にします。

YOUTUBEにパートナー企業の中関さんが作った鋳造についてのCGアニメがあるので参考にしてください。

ロストワックス製法によるジュエリー鋳造

ロストワックス製法によるジュエリー鋳造 - YouTube_512

キャスト(鋳造) してできたのがこちら(すでにバレルと呼ばれる機械で軽く研磨した状態です。)

写真 2013-04-22 18 53 50_512 写真 2013-04-22 18 53 56_512

これを綺麗に磨いてそれから 石留します。 この指輪は トルコ石とブラウンダイヤです。

完成

798_512 800_512 799_512 804_512 805_512

レンダリング画像や360度見渡せるバーチャルジュエリーさらにバーチャル試着と色々な角度で確認していただいていますが、

皆さん 確認した通りの完成具合にびっくりされます。

そりゃそうですよね。 3DプリントするデータもCG等を作るデータもほぼ一緒。

(ほぼ一緒というのは 製品化するには石留していない形状のデータが必要で逆にCGは石留した後の完成予想図だからです。)

今までのジュエリーのオーダーリフォームを進化させました。

僕が このようなジュエリーを デジタルジュエリーと言って差別化している理由がこれなんです。

 

いつもは 「ジュエリーデザインは簡単簡単」と言っていますが ここまでなると ものすごく難しいです。

それは3D-CADの操作スキルと違う ジュエリークラフトのノウハウが必要になり それがないと 3Dデザインしても絵にかいた餅になってしまいます。

何の商売でも ビジネスにするには大変ですね!

しかし、 いつも言っている通り 自分のジュエリーをデザインするのは簡単。

好きなように3Dデザインして 3Dプリントしてそれを身に着けて楽しむ方法です。

これなら低価格で色々楽しめますもんね。

でも 自分のデザインしたものを本格的なジュエリーにしたい場合は また今度 ご紹介しますね。

今回 ご紹介するに使ったジュエリーのデザインは 高松のジュエルエファーナの大山剛社長が書いたデザインをもとに製作したものです。

大山社長はこの指輪をきっかけに ご自身がジュエリーCAD JCAD3GLBを習いデジタルジュエリーの世界に入りました。

それまでは ラフ画を郵送し電話で説明して職人さんに作ってもらっていたのですが、 デザインを伝えるのにかなり苦労されていたようです。

3Dの世界は人の人生を左右するところにきていますね。

イメージが違って伝わってしまうと 違うものが出来てしまいます。

ジュエリーのオーダーリフォームビジネスにおいて 3D-CAD&3Dプリンターはコミュニケーンツールだと説明しています。

そして受注後は 製作ツール。

素晴らしいの一言です。 「3D-CAD&3Dプリンターの世界」

以上 佐藤善久でした。

 - 3D CAD Technology, 3D Print Sample, 3DPrint Machine, 3DPrint NEWS , , ,

Comment

  1. haru より:

    はじめまして。
    デジタルジュエリーを学ぶにはどのような手順を組めばよいのでしょうか?

    • デジタルジュエリー@佐藤 デジタルジュエリー@佐藤 より:

      こんにちは。 デジタルジュエリー® 佐藤善久です。

      デジタルジュエリーを学ぶには 弊社のデジタルジュエリー®スクールでマンツーマン授業をしております。 (東京都豊島区巣鴨)
      こちらに登場の大山社長はジュエリーCAD総合コースでお越しになりました。
      http://blog.djf.jpn.com/?page_id=8095

      こちらは出力物は3Dプリンターの物から 金やプラチナ・ダイヤを使った本格的なジュエリーまで目的によってコースがございます。
      事前にご連絡いただければ詳細なご説明や見学も可能です。
      興味があるようでしたらzen@djf.co.jp までメールをお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   2917 Views
【中野ブロードウェイ地下で初めての収穫祭】産地直送を超えた新鮮度!!果たしてその味は?!

中野ブロードウェイ地下のTOKYOMakers Farm あっという間に大きくな …

Nakamura(店長)   |   2315 Views
初めて挑戦!3Dプリンターの模型作りへの利用と出力物の修正加工とは?!

3Dプリンターの模型作りへの利用と出力物の修正加工 はじめまして、模型の製造販売 …

fujiwara   |   3365 Views
【いそっぷ3DCAD塾】ライノセラスでペーパークラフトのように展開する方法とは?!

ポリサーフェスを、一気に展開する方法です。 これを使うことで紙でつくれるっぽいで …

いそぷろ   |   2326 Views
Simplfy3D 3.0の他の3Dプリンターが出てこないw解決方法をTwitterで聞いたら?!

みなさん使っている方も多くいるとても便利な3Dプリンター用のスライサー 各機種の …

Nakamura(店長)   |   2442 Views
経験ゼロから始めよう!プロが教える3Dモデリングの心構えとは?!そして注目のCG Cookieサイトとは!!

メディアにも頻繁に登場するようになった3Dプリント。その盛り上がりと共に、3Dモ …

Yui@i.materialise   |   14043 Views
【3Dプリンターのノズルが詰まった時の良い直し方】ダヴィンチ編

お店のXYZPrinting社のダヴィンチ1.0はフィラメント詰りを起こして約半 …

TAKE-CHANG   |   9714 Views
続・【誰でも簡単アップロードすれば画像から3Dデータをつくる方法】レコード・CDジャケット風タイル=【ジャケタイルとは?!】

前回の続きです☆ (あらすじ:気付けば、もう2015夏が始まっていて、一歩外に出 …

かにみそ   |   2246 Views
Grasshopperの教本発売!!Parametric Design with Grasshopperとは?!

何度かこのブログでもふれているGrasshopperというものについて、「Par …

YOSHIOKA   |   2017 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Autodesk Fusion360の座屈解析はどこまでできるか?!遊んでみた

日本語化されてうれしい反面、今まで書いた記事を直していかないとなぁ…。 解説サイ …

いそぷろ   |   1918 Views