Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【3Dプリンターでしか作れない特徴的なボロノイ形状とは!?】トンボの羽の模様からお皿をつくる!その5 最終

   

こんばんは。大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動をしているWIRESの西村です。

 

この【3Dプリンターでしか作れない特徴的なボロノイ形状とは!?】トンボの羽の模様からお皿をつくる!も今回で最終になります。

今回は、前回のつづきから最終的に3Dデータとしてプリント出来る状態まで書いていこうと思います!

あと、最後の方にここで作ったGrasshopperファイルとデータをアップロードしておきます。よかったら使ってください。

STEP.04【エッジの線データをもとにモデリングする】

今回は、モデリングするにあたってプラグインの「Topologizer」と「Exoskeleton」、「Weaverbird 」を使用します。
フリーのプラグインなので入れておくと便利です。

まず、Topologizerコンポーネントを選択します。

Topologizerコンポーネントは、トポロジーを整理して、抽出するコンポーネントです。
離れた点や重なった点(この場合は、エッジの先端の点)を結合して、クリーンなトポロジーを作成します。

Tの部分に数値を入力してください。とエラーウィンドウが出てきました。
とりあえずほっときます。

次に、Exoskeletonコンポーネントを選択します。

Exoskeletonコンポーネントは、ワイヤーフレームに厚みをつけるコンポーネントです。
Topologizerコンポーネントで整理した線に、このコンポーネントで肉付けをします。

ExoskeletonコンポーネントTopologizerコンポーネントLの部分を接続します。

Params→Input→Number Sliderコンポーネントと、Params→Input→Boolean Toggleコンポーネントを作成します。

Boolean Toggleコンポーネントは、TrueFaulseを切り替えるスイッチみたいなものです。

スライダーを6つ複製し、Exoskeletonコンポーネントの SRNBDTopologizerコンポーネントTにそれぞれ接続します。
Boolean Toggleコンポーネントは、ExoskeletonコンポーネントOに接続します。

とんでもないことになりました。

ざっくりですが、各パラメーターを説明するとこんな感じです。

TopologizerコンポーネントTは、トレランス(交差)です。
どのぐらいの範囲で、重なった頂点を結合するかの数値です。
Exoskeletonコンポーネントの各項目は上画像のとおりです。
これらの数値を調整して、形をつくっていきます。

調整するにあたって、各項目は小数点以下1桁まで入力できるので
各スライダーをダブルクリックして、N(整数)をR(浮動小数点数)に変更し、Digits(桁数)を1にします。

↓画像のように調整してみました。

こんな感じになりました。

でも、拡大してみると交点の部分が変な感じになっています。

これは、Brep Edgesコンポーネントの格納した線データに階層が出来ているからです。
Brep EdgesコンポーネントEiの部分を右クリックして、Flattenを選択します。
これで、複数の階層が一つになり等価で扱われます。

ちゃんと繋がりました。

次に、Weaverbird’s LaplacianHC Smoothingコンポーネントを選択します。
Weaverbird’s LaplacianHC Smoothingコンポーネントは、元になるメッシュを滑らかなメッシュに変換します。

ExoskeletonコンポーネントWeaverbird’s LaplacianHC SmoothingコンポーネントMを接続します。

Number Sliderコンポーネントで2つスライダーをつくります。

2つのスライダーをWeaverbird’s LaplacianHC SmoothingコンポーネントLAに接続します。
Lは、スムージングのレベル(1〜10までの数値で、数値を上げると滑らかになります)、Aは、スムージングするボリュームの調整(0.0〜1.0までの数値で数値を上げるとボリュームが小さくなります)です。

↓画像のように設定しました。

次に、Catmull-Clark smoothingコンポーネントを選択します。

LaplacianHC SmoothingコンポーネントCatmull-Clark smoothingコンポーネントMを接続します。
Catmull-Clark smoothingコンポーネントは、三角形のメッシュを四角形のメッシュに変換します。

形を保ちつつ、四角形メッシュに細分化します。

結果、滑らかになります。

次に、Params→Geometry→Meshコンポーネントを選択します。
Params→Geometry→Meshコンポーネントは、メッシュオブジェクトを格納します。

Meshコンポーネントを右クリックして、Bakeします。

Rhinoceros上にメッシュオブジェクトとして書き出されました。

RhinocerosからSTLデータで書き出します。
これで3Dデータの完成です!

Grasshopperの全体図は、こんな感じになりました。

64

レンダリングして確認してみるとこんな感じです。

長文でしたが、最後までありがとうございました。
今回のRhinocerosGrasshopperのファイルを貼っておきます。
基本的にどんな形状でもボロノイ化出来ると思うので、良かったら使ってください。(Grasshopper勉強中なのでおかしいところがあるかもしれませんが…)

お皿のデータ
Grasshopperデータ

 

最後に、早速DMM.makeにアップロードしてみたら、造形可能のようです。
ポリアミドで発注してみました。
届くのが楽しみです。

 

西村でした

 - 3D CAD Technology, 3DPrint NEWS , , , ,

Comment

  1. UTB より:

    素晴らしいです!
    Exoskeletonは何となく勘で理解していましたがTopologizerをちゃんと理解できました。
    他にもよろしくお願いします!

    • Nishimura Nishimura より:

      コメントありがとうございます。お役に立ててうれしいです^^Grasshopper勉強中で、まだまだ理解出来ないところがたくさんありますが、この場でいろいろ共有出来たらと思います!がんばります!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【3Dモデリング上達の秘訣”モデリング脳”とは?!】3DCADは覚えたけど!!思い通りの形状が作れない何故??

こんにちは。あッ‼3dプリンター屋だ‼東京メイカー×ストーンスープ×ミライスを協 …

浦元(ストーンスープCEO)   |   17974 Views
【いそっぷ3DCAD塾】サーフェースモデリングで使う《ガウス曲率》と《平均曲率》の違いとは?!

ガウス曲率と平均曲率の違い 前回、ガウス曲率について書いた。 今回は、平均曲率に …

いそぷろ   |   2107 Views
【明日開催】全国のCAD鉄集合!JNMA出展内容をチラ見せ!?

こんにちは。CAD鉄です。 ついに明日です!! 明日、7/5(日) 『第21回 …

CAD鉄   |   5238 Views
今からでも勉強会の参加はOK?!みんなが気になる3DスキャンとMeshmixerってなんだ?!

さてゴールデンウィークが終わりましたが、まだ休みボケが抜け切れていない方々に向け …

Nakamura(店長)   |   2747 Views
【あッ 3Dプリンター屋だッ‼︎の待望の2号店オープン】

「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」は、3月1日、2号店をオープンいたしました。場 …

Nakamura(店長)   |   3888 Views
【adidasやZARAもカタカナ化へ】3Dプリンターで作ったカタカナUSBが世界的ブーム?!

世界中で日本語のカタカタブームが来ているらしい? 例えば今期のZARAのラーメン …

Nakamura(店長)   |   3754 Views
Authorize Training Center 通称ATCプログラム《オートデスク認定トレーニングセンター》ってなに?!

さて、新学期の春!! 皆様お変わりなく、新期をお過ごしでしょうか? 中野の桜は先 …

Nakamura(店長)   |   1769 Views
今1番気になる【Processing】を使った3Dプログラミングソフトとは?!

Hemeshというプロセッシングを使って出来る3DCAD?ソフトを教えてもらいま …

Nakamura(店長)   |   6430 Views
ヨーヨーの日本一を決める大会で見つけたッ!!Eastが気になる3Dプリントグッズとは?!

どうもYoyo-Makerのeastです。 ゴールデンウィーク、いかがお過ごしで …

east From YOYO-Maker   |   3008 Views
3Dプリンターで自転車にスピーカーを搭載してみた【道交法対応チャリモノラル】

※この記事は音楽を聴きながらの自転車の運転を推奨するものではありません こんにち …

YOKOITO   |   7158 Views