Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【3Dモデリング上達の秘訣”モデリング脳”とは?!(2)】 作りたい形状を分解すれば、簡単に見えてくる!!

   

こんにちは。あッ‼3dプリンター屋だ‼東京メイカー×ストーンスープ×ミライスを協働経営しているStonesoup inc.代表の浦元です。

前回、3Dモデリングを習得するには、「モデリング脳」の考え方が必要である事を説明しました。

おさらいすると、3Dデータを作成するためには、以下のステップで作成手順を考えます。

  ① 作成したい形状をイメージする。 

  ② イメージした形状を基本形状に分解する。

  ③ 分解した基本形状の組み立て手順を考える。

この思考を「モデリング脳」と呼んでいます。

 

今回は、「② イメージした形状を基本形状に分解する」について、説明していきたいと思います。

まず、そもそも基本形状とは何か。これは3DCADで形状を作成する最小単位のオペレーションで

作成できる形状の事です。

このオペレーションとは、「押し出し」、「回転」による3Dの形状作成です。

基本形状を作成する3DCADオペレーション

基本形状と言われると、四角や三角、丸といった形を思いつくかと思いますが、そうではありません。

上図のスケッチで作図した形を立体化した形状を基本形状と呼びます。

 

3D形状を作成する基本は、この「押し出し」、「回転」で形状を作成し、組み合わることにより、

3Dの形状を生成していくことです。

(※あくまでモデリングの基本としてです。他にも方法はありますが。)

 

つまり、このオペレーションで形を定義しているスケッチでどのような形を作図するかによって、

イメージした形状を作成することが出来るようになるのです。

もう1つポイントがあります。イメージした形状から「形のある部分」「形の無い部分」への分解です。

「形のある部分」については、イメージがしやすいですが、「形の無い部分」の作り方が

イメージしにくいかと思います。

基本形状に分解する時は、この「形の無い部分」も、形があるものとして考えていく事が重要です。

これは「③ 基本形状の組み立て手順を考える」ところで、この「形が無い部分」の形状を使って

“引き算”という形で組み合わせることで、形状を作成できるからです。詳細は、次回で説明いたします。

 

では、具体的な製品形状で説明をします。

電動歯ブラシホルダー

まず、「形のある部分」と「形の無い部分」へ分解をします。

「形のある部分」と「形が無い部分」

上図の紫色の部分が、「形の無い部分」として分解します。つまり、穴などの形が

残らない事で形状ができる部分です。

その他の白色部分は、形として残るので、「形のある部分」とします。

 

「形のある部分」から、基本形状を考えてみます。

基本形状に分解する時のコツとしては、まず「押し出し」のオペレーションを意識して考えます。

「押し出し」のオペレーションは、一方向にスケッチにて定義した形を押し出すオペレーションです。

高さが異なる形状を作成することは出来ないので、

高さが異なっている形状部は、別々の形状として考えます

「形のある部分」 基本分解

このように、高さの違う部分を別々の形状と考えていきます。これが基本形状に分解するという事です。

 

更に、分解した形が「スケッチ」で形を定義できるかを考えます。

定義できる形状になっていれば、そこで分解作業は完了です。

図5

ここで、下記に示す部分の形状はどうするのか?という疑問が出てくると思います。

フィレット部

このような部分の形状を、3Dモデリング用語では、「フィレット」と呼んでいます。

この形状は、直接形状が作成出来るコマンドが3DCADにありますので、

基本形状を作成する際は、基本的に考えないでおきます。

フィレット部は考えない

また、基本形状同士が組合せで足し算する場合は、形状同士が重なるように作成しておくことを推奨します。

形状は重なるように作成する

 

「形の無い部分」も同様にして、基本形状に分解して形を作成していきます。

「形のない部分」の基本分解

これで、②基本形状に分解する作業は完了です。

基本形状の分解(Finish)

この作成した形状を組み合わる事で、イメージした3D形状の作成が出来ます。

後日、基本形状を組み立てる部分の説明はいたします。

 

次回は、「回転」オペレーションを意識した基本形状分解事例を紹介したいと思います。

 

日常において目にする物を取って、説明してきた基本形状の分解を行って見てください。

数を重ねている内に、感覚的に分解出来るようになります。(イメージトレーニングです。)

 

では、また次回をお楽しみにお待ちください。

 - 3D CAD Technology, 3DPrint NEWS , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

どなたか分かる方いたら教えてくださいm(__)m【ライノセラス・グラスホッパーでチェーン構造でバッグをつくってみた!!】

おはようございます!大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動をしているWIR …

Nishimura   |   2624 Views
初めての3Dプリンター!!【後編】テオ・ヤンセン機構による動く模型(#面白ければ3Dプリント無料)

さて、前半は3Dプリンターを動かして3Dプリントしているところまで記事を書きまし …

KITAURA   |   1374 Views
ストラタシスが我が母校w日芸で3Dプリンティング教育カリキュラムをスタート!!その気になる中身とは?!

ストラタシス、高校・大学向け 3Dプリンティング教育カリキュラムの日本語版を発表 …

Nakamura(店長)   |   2076 Views
最・先・端!!積層スピード1000倍速?噂の3Dプリントで作られたサンプル発見報告!

こんちは。 みなさん、ちょっと前にネットで話題になったカーボン社の3Dプリンター …

UTB   |   2660 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360とRhinocerosを使ってパイプの展開図を描くコツとは?!

お寄せいただいた質問に答える記事です。 質問内容(要約) Fusion360で作 …

いそぷろ   |   1741 Views
【日曜大工をやるには家庭用3Dプリンターは強い見方!!】トイレットペーパー入れを方法とは?!

どうも、masaです。 前回はモデリングまでの紹介でしたが、早速3Dプリンタでパ …

masa   |   2424 Views
3Dプリンタ・ラーこそ”ワンフェス”へ行くべき!!!WonderFestibal 2015 Summer 潜入レポート偏

みなさんこんにちは!木村正子です。 大学院のレポートと試験がやっと終わりが見えま …

Shoko KIMURA   |   4672 Views
I’m home but i miss tasmeem3ajeeb 3Dprinting studio(T_T)

無事にTOKYOに帰ってきました…w するとお店にも今回作った3Dが送られて3D …

Nakamura(店長)   |   1106 Views
《ICTCOメディコン通信》笑いあり、そして笑いあり!キッズプログラミングセミナー!

こんにちは!ICTCOメディア・コンシェルジュのMiokaです~ 今日はICTC …

Mioka   |   957 Views
【6月6日(土)開催!!】噂のイベント「CAD鉄の集い」が面白すぎる5つの理由とは?!

こんにちはCAD鉄です!! みなさんは「CAD鉄の集い」というイベントをご存知だ …

CAD鉄   |   3519 Views