Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

中野ブロードウェイ地下街に『植物工場』出現!!

      2015/04/08

中野ブロードウェイの地下街にある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」2号店では、地下の壁一面が、植物工場で埋まっています。3Dプリンターと植物工場って、どういう関係?

1

 

昨年あたりから、窓の無いビルの中で、LEDや蛍光灯の人工の光を使ってレタスなどを生産する「人工光型植物工場」のことを、テレビや新聞などで騒がれている記事を読んで、「私の得意なDIYで、水耕栽培キットができないかなぁ?」と考えました。

コンセプトとして、世界中の人が、誰でも水耕差倍キットを作ることができるように、IKEAと近所の小さなホームセンターで買い揃えられる材料で作ることにしました。

最初に、IKEAのトレイのカタログから、水耕栽培キットの設計図を作りました。

10918660_585893988210014_1648538630_oこれを元に、3DCADで3次元モデリング

1503228_755805171165409_4175481909891684093_n植物
早速、5時間ほどで、木製の試作機1号を作ってみました。

2

自宅に余っていた木材をカットして木ネジで組み立てました。

ひとつの棚に、IKEAの小さい緑色のトレイ(300円)を2個使いました。この大きさで、市販の水耕キットの2倍くらいの生産ができます。照明は、IKEA製のLED(300円)を8個使いました。

溶存酸素用のブクブク(700円)や、タイマー(500円)、材料の材木代なども計算すると、ざっと7300円ほどかかるでしょう。

植物中野

プロの方に、照明の必要な光子量を計ってもらいましたが、通常の植物工場と同等レベルであることが確認できました。

では、ということで本格的に木工植物工場を作り始めました。

3

中野2号店の店舗の中に、私の木工工具を持ちこみ、工事開始です。

4

枠組みをつくります。

5大工の息子の片桐さん(ミライス社長)も、毎晩来てくれて、ベニヤ板に電球用コンセントを付けてくれました。

6

片桐社長が作ったLED用棚を棚を取り付ける図

7

だいぶ、できてきました。

8

LEDを全部点灯するときれいです。

9

栽培棚は26個です。右下の棚2つ分は、ある目的に使う予定です。
したがって、トレイは52個、IKEAの7.5WのLEDが208個 合計1.5Kwです。

10

部屋は天井に蛍光灯がついているので、普通の明るさですが・・・
棚の明るさに焦点を合わせると、まぶしいほど棚が明るいのがわかるでしょ。

11

3月1日、中野2号店をオープンしました。

私は、1月から2ヶ月間、横浜で仕事が終わってから、約2時間かけて中野まで行って、夜8時から9時までの1時間だけ工事をしました。オープン前の金曜日は3週連続で、徹夜作業でした。片桐社長や、中村店長、たくさんのインターン生が手伝ってくれて、ギリギリ完成。
左の隅にまだコンプレッサーが隠してあるのが見えますが、工事は、これからも続く・・です。

苗早速、 実験的に種を植えてみました。ポットは得意の3Dプリンターで作ってみました。

3Dプリンターと水耕栽培の最初の共同作業です。

苗大

太陽光が射さない地下で生まれたレタスが、少しづつ大きくなってきます。植物の力は偉大だ。

14

植物は、ある日から、突然、成長速度が早くなります。

15

4月5日、播種から35日目。いよいよ、リーフレタスの収穫です。
水耕栽培の根は、なるべく小さい方が良いそうです。根に栄養が行くより、葉に多くの栄養が行ったほうが、使った照明や水の中の栄養が効率よく葉を育てることになるからです。

16

300円のトレイの中で、こんなに豊作です。これだけのレタスを買えば、300円くらいでしょうか?

1つのトレイに使った電気代は、7.5W×4個×10時間×35日=263円
その他に、養液とか、初期投資があるから、まだまだ安いと言えませんね。
どこまで原価が下がるか、これから研究します。

17

こちらは、ベビーリーフとか、色々な種をバラバラと蒔いて育てたものです。
これを机の上に置いて、お皿にマヨネーズを入れておくと、みんなが、トレイから直接手でむしって、結構、長い時間食べていました。少し飽きて誰も手を出さなくなった頃、また、誰かがむしって食べると、皆も食べ始めます。

「これって、人が食べると、自分も食べたくなるね。このまま、根が生えた状態で、綺麗なサラダの皿で出せるようにしたらカッコいいかも?」って話になりました。

実は、その場で収穫して食べるのは、そんなに美味しいのです。

お店の前を通りかかった人にも食べてもらったのですが、偶然、コックさんだったので、「冷たい水で、一回しめたらもっと美味しくなりますよ」って教えてくれました。

18 新着の3Dプリンター4台とIKEAのトレイ。その影にチョット見えてる「Un-Industrial」マークの図

我々は12月に『植物工場』計画をしたのですが、3DプリンターメーカーのXYZプリンターも、1月にラスベガスで開催されたCES(世界最大の家電ショー)で、水耕キットを発売すると発表しています。

3Dプリンターと水耕栽培。
どちらも、一度セットすると、後は自動でモノができるのを待つだけ。
どちらも、モノができる過程も、でき上がったときも、とても感激します。
だから、この2つの相性が良いのでしょうか?

地方の農地の中に大型モールができたことで、活気を失ったシャッター街が、
『植物工場』になって、市民に野菜を供給する基地になる日が来るかもしれないですね。

 

 

 - 3DPrint NEWS, TOKYOMakers Farm, Un-Industrial , , , , , , ,

  関連記事

【3Dプリンターでしか作れない特徴的なボロノイ形状とは!?】トンボの羽の模様からお皿をつくる!その1

おはようございます!大分で3Dプリンターを使っていろいろと面白いことをやっている …

Nishimura   |   4091 Views
JCAD3を使って3Dプリントをするデータ作成の極意とは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1106 Views
ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroケースの設計ミスを改善しフタまで実装するコツとは?!

以前の記事で、ある程度まで出来上がってきましたが、Raspberry Pi Ze …

ワンフットシーバス   |   1454 Views
【3Dプリントできた!!編】CAD鉄、3Dプリンターでプラレール作るってよ。Part. 4

こんにちは! “最近のプラレールは単3電池で走る”という …

CAD鉄   |   7783 Views
なんと!!ニューヨーク在住アーティストからの木目込みブレスがやってきた!!

どうも、masaです。 ある日突然ですが、私の所に一通のメールがきました。 Ne …

masa   |   1378 Views
《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》11月4日・会員ミーティングが行われました!

こんにちは、ICTCOメディア・コンシェルジュのMiokaです! 本日は恒例、会 …

Mioka   |   667 Views
アニメーションなら俺に聞け?!ライノセラス・グラスホッパーを使ったプロトタイプ・アニメ―ションの作り方!!

学校で、グループでの設計課題があり、動くファザードを作ることにした。 その動くフ …

YOSHIOKA   |   2399 Views
新3Dプリンター XYZPrinting社 ダヴィンチ miniMaker開封の儀!!気になるその性能とは!?

XYZプリンティングが8月に発売した、ダヴィンチ miniMakerがお店に届き …

YOSHIOKA   |   1623 Views
Autodesk Fusion360の最新アップデート情報【コマンドライン】の使い方とは?!

Autodeskの、Fusion360の11月のアップデートがありました。 いろ …

YOSHIOKA   |   1417 Views
【駅ファブ通信】駅ファブ夏休み!!ダムで3Dプリントしたパーツで船走らせてきました!

最近少し涼しくなってきましたね。暑いのは苦手ですが、夏は好きなので寂しく思ってい …

駅ファブ@Saito   |   1666 Views