Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

定電流電源によるモジュラーな LED照明とは?!

   

白熱灯や蛍光灯の場合には定電圧電源 (日本なら AC 100 V) を使用することにより,モジュラリティを確保している. すなわち,定電圧電源の器具は自由に追加したり削除したりすることができる. しかし,LED は DC 3 V 程度の電源で点灯するため,直接 AC 100 V につなぐことは通常はできず,モジュラリティを確保することがむずかしい. かんがえうるひとつの方法は定電流電源をうまくつかうことだ.

従来の方法の延長でかんがえるなら,別項に書いたように LED においても AC 100 V や DC 5 V,DC 12 V という定電圧電源によってモジュラリティを確保する方法がある. しかし,これらの方法は汎用性がとぼしい.

LED の点灯のためには定電流電源が使用されることが多いが,それをつかってある程度のモジュラリティを確保する方法がある. 定電圧電源の場合は器具を並列に配線すればよいが,定電流電源の場合は器具を直列に配線する必要がある. 器具を追加するときはどこかで線を切断して挿入し,器具を削除したあとは線を短絡する (下図). このような断線・短絡のしくみがソケットにそなわっていればよい.

CCmodularity.png

上記のような方法で一応は定電流のモジュラーな電源を実現することができるが,この方法にはいくつか弱点がある.

  • 第 1 に,従来の定電流電源が対応可能な電圧の範囲はそれほどひろくない. たとえば電圧範囲が 30〜90 V であれば,接続可能な LED の個数は (3 V のもののとき) 10〜30 個にかぎられる. よりひろい範囲の電圧に対応できる定電流電源をつくればよいが,そういう電源のコストはたかくなるだろう.
  • 第 2 に,電流がことなる LED をひとつの定電流電源につなぐことはできない. 1 個の LED 素子は電流が 20 mA くらいであることが多いが,もっと大電流をながすことができるものもある. 20 mA に固定されてしまうと,大電流素子の特性はいかされないことになる. ただし,これは白熱電球を電源規格である 100 V にあわせて設計するのと同様に電流を 20 mA にあわせて LED 素子を設計すればよいともいえる. LED の電圧が物理特性によってきまってしまうのとはちがって,電流は設計によってかえられるから,それほど困難なことではないとかんがえられる.
  • 第 3 に,多数の素子を直列につなぐと電圧がたかくなるため,感電したときの危険がおおきくなる. これに対する対策は漏電をふせぐことくらいしかないだろう.

これらの弱点をかんがえると,定電流電源によってモジュラリティを実現する方法は,すくなくとも当面はあまり便利とはいえない. やはり定電圧電源をつかいわけていくほうがよいようにかんがえられる.

 - 3D Print Sample, 3DPrint NEWS

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3Dプリント用新素材!!ウッドの提供を近日中に開始とそのコツ公開!!

i.materialiseでは、近日中にナチュラル感のあるウッド素材の提供を開始 …

Yui@i.materialise   |   2224 Views
【日本初?!3Dプリント・グッツを持ってフランスのコミケ!!】Japan Expo Parisに行ってみた!!気になるフランスの反応とは??

ジャパンエキスポーー、それは、1999年からフランスのガチオタの有志によって開か …

かにみそ   |   2316 Views
【5月30日駅ファブ通信】今日は話題のレーザーカッター(Hajimeレーザー&Smart-Laser-Mini)で革の加工!

先週、出張で北の大地「北海道」に行って、少し元気になった駅ファブの齊藤です。 久 …

駅ファブ@Saito   |   5158 Views
日常で3Dプリンターって何に使うの?!最近の3Dプリンター屋で3Dプリントしていった2つの活用事例と今後のヒントとは?!

よく店頭にいても 『3Dプリンターで何がつくれるの??かわからない~~!!』 と …

Nakamura(店長)   |   3942 Views
スマホアプリから誰でも3Dプリントが直接できるQ-BLOCKやってみた

ドット絵が来ている(自分の中で) たかくらかずきさんを筆頭に密かに来ているドット …

かにみそ   |   3235 Views
【鉄と錆とPLA】3Dプリンターの造形物に鉄の質感を出そう!その2・鉄塊兎編

こんにちは、廃墟と化した米軍基地と鉄工所の近くで育った米屋辰五郎です。 鉄工所の …

米屋辰五郎   |   4653 Views
3Dプリンターで気になること!?その2【表面つるつるのアセトンベーパー処理後の重さを量ってみた!!】

どうも、masaです。 前回、アセトンベーパー処理前と処理後の重量を計測したらア …

masa   |   2946 Views
【話題の3Dプリントペン・3Doodler2.0/1.0とYayaペンを使ってみた】アイテム完成番外編!!

前回からのまさかの続き! 折角なので、半月型にひとまず「半月」と書いてみましたw …

かにみそ   |   2348 Views
遂に実現!!3Dプリンティングの産みの親”小玉秀男氏”と東京メイカー毛利名人のセッション

昨日、馬場錬成先生の21世紀構想研究会にお招き頂き、念願の3Dプリンティングの産 …

Nakamura(店長)   |   3122 Views
ICTCO主催!第2回【3D-Business Digging Festival】今年のテーマは!?−Quick&Dirty Prototyping−開催します!!

本年もこの時期になって参りました!! 3D -ビジネスのアイディアを発掘[Dig …

Nakamura(店長)   |   6371 Views