Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

Autodesk_Fusion360で五重塔をモデリングとレンダリングするコツとは?!

   

重巡愛宕を作ったりしたCAD艦の人「ヨシダ」です。

 

今回船とは全く関係ないものをFusion360で五重塔をモデリングしてみました。
参考にしたのは法隆寺の五重塔です。
東寺などに比べて、建築年代が古くて造りが簡素でこじんまりしているから選んでみました。

 

まずは完成したものをご覧いただきます。
レンダリング済のものです。Fusion360ギャラリーからもご覧になれます

goyunoto_finish v0 v1

様々な角度からもご覧いただけます。

goyunoto_finish v1_1.1 goyunoto_finish v1_1.2goyunoto_finish v1_1.4

 

 

 

 

 

作り方も何もありません。コツコツ作り上げていくだけなのです。
とりあえず順序立ててお見せしていきます。
まずは一階の柱を立てます。

gojyunoto_horyuji_1

そしたら梁などを組んで・・・

gojyunoto_horyuji_2

屋根に取り掛かります。

 

今回は瓦も表現するので瓦ふきです(瓦の下は省略しています)。

gojyunoto_horyuji_3.7

 

瓦の次は組物を組んでいきます。

gojyunoto_horyuji_4.1

そしたら一階の屋根瓦をふきます。

gojyunoto_horyuji_4.6

gojyunoto_horyuji_4.12

この繰り返しです。
柱、組み物、屋根を繰り返していきます。

口で言うのは簡単ですが、日本建築?の複雑さを今まで理解していなかったので、組み物の複雑さを理解するのに頭痛がしました。
理解すると応用もきくのですが。

gojyunoto_horyuji_5.4

ただし、柱や梁などの位置をモデリングしただけですので、木組みなどは省略しています。

細部になりますが、階の主要部が出来上がったら、高欄などを仕上げます。

gojyunoto_horyuji_5.18
三階までは塔の内部にある四天柱も作っていましたが、めんどくさくなったので途中からやめました。
塔の外側の見える部分しか作っていないことになります。
(言わなければわからないのですがw)
五階の屋根が少しややこしいですね。

gojyunoto_horyuji_9.2
露盤の位置を決めるために内部構造を作らねばなりません。
屋根瓦の勾配は一列ごとに角度を変えています。

gojyunoto_horyuji_11.0
五階全部終わったら相輪を作っていきます。

gojyunoto_horyuji_12.3

gojyunoto_horyuji_12.8

いろいろ細部を作り上げて、最後に鬼瓦を配置します。
(デザインは遊び心を入れてみました)

gojyunoto_horyuji_14.1

忘れていましたが、塔の足元の土台を作りました。

gojyunoto_horyuji_14.0
これで完成。
レンダリングを開始してみるんですが、PCの負担がすざまじいことになりました。
Intel Core i3-3110Mでメモリ8GB、グラフィックはIntel HD Graphics4000です。
ボディ数7000超えの処理は大変ですね。ここまで大作になるとそれなりの能力を持ったPCを使うことをおススメします。

で、レンダリングしたらこんな感じです。

task_prtsc_4.5
ちなみにワイヤーフレームで表現したらこのようになります。
柱や梁、瓦がすさまじいですね・・・。もう作りたくありません。

goyunoto_danmen_2.3
内部構造もついでにUP

素直に半分にしたので、階によっては柱を断面できたりできなかったりと複雑さが見てとれます。

goyunoto_danmen_1.1
最後に灯籠などを配置した夜の五重塔をご覧ください。

goyunoto_finish (v3~recovered)_light_test_2.1

最近は夜景でいろいろ遊んでみたりするのですが、Fusion360はなかなか遊べます。
初めてレンダリングしたときにはびっくりして声も出ないほどでしたから。

 

私はFusion360ギャラリーに10個ほど作品を乗せていますので、お暇なら見てみてください。

 - 3D CAD Technology , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   3573 Views
「建築界のノーベル賞・プリツカー賞」と3Dプリンターの共通点とは?!<補足>

アラヴェナの事務所、ElementalのABC of Incremental H …

YOSHIOKA   |   1798 Views
【無料で3DCADを覚えられる公式チュートリアルがアツい】123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選 vol.4

「Fusion360を覚えたいよ!」 このように思っている人がいるかもしれません …

YOSHIOKA   |   10695 Views
【車の免許に置き換えてのお話】3D-CADでデジタル・ジュエリーを始める時に気をつける4つのこととは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1816 Views
【3Dプリンターでしかつくれないチェーン構造】3Dプリンタで出力前に体積を圧縮する裏技公開!!

どうもお久しぶりです。大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動をしているWI …

Nishimura   |   4891 Views
【いそっぷ3DCAD塾】超ベンリ!!歯車を一発で生成するアドインとは?!

つくれるのは平歯車だけですが、とても使いやすいアドインを見つけました。 導入もす …

いそぷろ   |   2961 Views
美学者モンロー・ビアズリーから理解するFusion360でパラメトリックCAD(ヒストリー機能)とは?!

Fusion360の特徴として、パラメトリックモデリングが可能であるということが …

YOSHIOKA   |   2149 Views
Rhinoもfusion360みたいなレンダリングができる“Neon”とは?!【デジタルジュエリー®×木目込みを今度はレンダリングしてみた!!】

どうも、masaです。 前回デジタルジュエリー®×木目込みブレスレットのモデリン …

masa   |   5349 Views
【CAD艦通信】Fusion360で陸上自衛隊の偵察ヘリコプターOH-1をモデリングしたのです!【1/48】

Fusion360を更新したとき、データがなくなっている状態に腹痛を起こし、一時 …

ヨシダ   |   5157 Views
Autodesk Fusion360の新機能【シェイプ最適化】の建築的な活用法とは?!

autodesk Fusion360の新機能として、 シェイプ最適化が発表されて …

YOSHIOKA   |   3863 Views