Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

《ICTCOメディコン通信》キッズプログラミングセミナー ~空へ・・・~

      2017/06/30

こんにちは、Miokaです。

じわじわと暖かくなってきて、セントラルパークで遊ぶ子供たちの服も春めいてきました。

そんな3月11日に、第2回目のキッズプログラミングセミナーがICTCOで行われました。

午前は小学生の部でシューティングゲームを、午後は中学生の部でジャンプゲームを作りました。

私は朝が弱いので、午後の中学生の部から見学でしたが…

今回も個性的なゲームが出来上がっていましたよ~

 

講師としていらっしゃった松田先生は、過去50作のゲームを作ったゲーム作りのプロ。Point Blur_20170319_153542 (2)

(ただし、50作の中で自分でクリアできたのは3作品だそうです。作るとやるのではやはり勝手が違うんでしょうか!?)

そのご指導の下、本格的な「C言語」を使ってプログラミングしました。

中学生の部と言っても、参加した8人の中で中学生は2人、残りは小学5年生と6年生でしたが、一度やり方がわかってしまえばお手の物。驚きのスピードでプログラムをバリバリ書いていました。

DSC_0615 (2)

自分で作っていく中で、打ち間違えたり、打ち忘れたりすると、途端にゲームは思い通りに動かなくなってしまいます。

「それはゲームのバグじゃなくて、人間のバグなんだよ。どこかプログラムが間違っているんだ。ゲームに責任はない」

流石50作品を世に送り出した松田先生、ゲームに対する思い入れは人一倍です。

「君たちも、自分で作ったこのゲーム、『つまんねーよ!』って言われたら悲しいよね?」

真剣な顔で画面と睨みあう皆には、その思いが確かに伝わっているでしょう。

DSC_0625 (2)

終盤に入り、キャラクターを思い通りに動かせるようになると、皆の顔に笑顔が増えてきました。

しかし、キャラクターが跳ぶときには、全員同じ「えいっ(by松田先生」の声。

「じゃあ自分の声を入れてみよう!もう俺の声は十分(笑)」との号令で、さっそくマイクを握ります。

すると、「そうくるか!」といった掛け声の数々に松田先生も大爆笑。

「小学生はやっぱり、思いがけないところを素直に突いてくるから面白いなあ~!君たちも見習えよ!」

そう言われたアシスタントの学生さん達も苦笑いです。

どんな掛け声が出てきたかというと…

  • えいっ
  • やぁ!
  • ジャ~ンプ!

などの定番から…

  • ポイ~ン
  • レッツゴー!
  • がんばれ(他力本願)
  • 跳べ(命令)
  • 頼む(他力本願2)

といった変わり玉、そして…

  • どうしよう…(不安)
  • 通勤中(どこへ?)
  • ジャンプできるかな…(不安2)
  • 空へ… ポエム)

などなど、松田先生も「今回はアタリだね~!」と満足気。

DSC_0636 (2)

それまで静かにキーボードを叩いていた子も、聞こえてくる掛け声に「笑っちゃってできないよ!やめてくれよ~」とニコニコ顔です。

渾身の一言を録音したら、ついにCDに焼いて自分の作品に。

キャラクターの初速・重力・跳び乗る足場の重力を調整することで、難易度もそれぞれ違ったものが完成しました。

また、なんといっても自分の声が入っているゲームなんて、世界に一つだけです。

「皆、楽しかったですか?」

松田先生の質問に、コクコクと頷く様子があちらこちらで見えました。

 

最後に思い返してみると、

  • キャラクターを表示させる
  • 左右に歩かせる
  • ジャンプさせる
  • ジャンプ・足場を調整する
  • 声を入れる

と、文字にすると相当なことを、たった2時間で全員やりきりました。

今回書いたプログラムも、学生さんたちが8か月も勉強してやっとたどり着くレベルなんだとか。

「これで、今売っている沢山のゲームと同じものを、君たちは作れるんだよ!」という松田先生の言葉は、どんなに夢のあるものだったでしょうか。

今日のセミナーで、ゲームをやる側だった子たちも、作る側の気持ちを感じてもらえたことでしょう。これからは、いろんな視点からゲームを楽しんでもらえるといいですね!

DSC_0643 (2)

 

この一週間後の3月18日にも、VR/AR/MRセミナーが行われました。

こちらは大人向けの本格仕様で、うむむと唸らせる内容となっていました。

そちらのレポも近日中にアップするので、ぜひぜひご覧ください!

それでは、また次回もお楽しみに~

 - 3DPrint NEWS , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【Printed by Zortrax】もはやプラモデル!?ランナーもつけて板状に印刷してみた!!

こんにちは。サイバートヨッチです。 またもや超絶空いてしまいましたがお許しくださ …

サイバートヨッチ   |   3046 Views
米沢⇔中野300kmも移動してまでCAD鉄の集いに参加する理由?!

皆さんこんにちは。サイバートヨッチです。 今回は米沢からはるばる中野まで小さな旅 …

サイバートヨッチ   |   2300 Views
【adidasやZARAもカタカナ化へ】3Dプリンターで作ったカタカナUSBが世界的ブーム?!

世界中で日本語のカタカタブームが来ているらしい? 例えば今期のZARAのラーメン …

Nakamura(店長)   |   3387 Views
Using 3d-printing double-sided stamp Project “Polar Fusion.” two different cultures meet in Doha Qatar.

Hi everyone! 😀 Mark-kun is back with ano …

Mark-kun   |   2169 Views
考えていても仕方ない!【たった2ステップ】で始められる3DCADモデリングまとめ

皆さんこんにちは。サイバートヨッチです。 前回は自己紹介を保留してしまったので今 …

サイバートヨッチ   |   3082 Views
【無料3DCAD・Fusion360と設定不要3DプリンターMoment3Dのコラボ】オリジナル・キーホルダーデザインを3Dプリントするコツとは?!!

最近出入りをしているお店の方から「キーホルダーみたいなものを作れない?」と言われ …

ヨシダ   |   2434 Views
えっ…無料なのに!?あッ3Dプリンター屋だッ!!で開催される《CAD鉄の集い》に行くとトクする事とは?!

こんにちは。CAD鉄です。 今週土曜日にせまった「CAD鉄の集い vol.5」で …

CAD鉄   |   1805 Views
【日曜大工をやるには家庭用3Dプリンターは強い見方!!】トイレットペーパー入れを方法とは?!

どうも、masaです。 前回はモデリングまでの紹介でしたが、早速3Dプリンタでパ …

masa   |   3266 Views
パーソナル3Dスキャナーってどうなの?

世間では、3Dスキャナーで著作や肖像権が・・・と騒いでいましたが、現状のパーソナ …

毛利 宣裕   |   2490 Views
【サブカルの聖地・中野ブロードウェイのあッ3Dプリンター屋だッ‼︎2号店はオシャレ⁉︎な空間にw】

中野の地下工場とは思えないくらいのオシャレ空間になっています。でも相変わらずお隣 …

Nakamura(店長)   |   2050 Views