Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

《ICTCOメディコン通信》キッズプログラミングセミナー ~空へ・・・~

      2017/06/30

こんにちは、Miokaです。

じわじわと暖かくなってきて、セントラルパークで遊ぶ子供たちの服も春めいてきました。

そんな3月11日に、第2回目のキッズプログラミングセミナーがICTCOで行われました。

午前は小学生の部でシューティングゲームを、午後は中学生の部でジャンプゲームを作りました。

私は朝が弱いので、午後の中学生の部から見学でしたが…

今回も個性的なゲームが出来上がっていましたよ~

 

講師としていらっしゃった松田先生は、過去50作のゲームを作ったゲーム作りのプロ。Point Blur_20170319_153542 (2)

(ただし、50作の中で自分でクリアできたのは3作品だそうです。作るとやるのではやはり勝手が違うんでしょうか!?)

そのご指導の下、本格的な「C言語」を使ってプログラミングしました。

中学生の部と言っても、参加した8人の中で中学生は2人、残りは小学5年生と6年生でしたが、一度やり方がわかってしまえばお手の物。驚きのスピードでプログラムをバリバリ書いていました。

DSC_0615 (2)

自分で作っていく中で、打ち間違えたり、打ち忘れたりすると、途端にゲームは思い通りに動かなくなってしまいます。

「それはゲームのバグじゃなくて、人間のバグなんだよ。どこかプログラムが間違っているんだ。ゲームに責任はない」

流石50作品を世に送り出した松田先生、ゲームに対する思い入れは人一倍です。

「君たちも、自分で作ったこのゲーム、『つまんねーよ!』って言われたら悲しいよね?」

真剣な顔で画面と睨みあう皆には、その思いが確かに伝わっているでしょう。

DSC_0625 (2)

終盤に入り、キャラクターを思い通りに動かせるようになると、皆の顔に笑顔が増えてきました。

しかし、キャラクターが跳ぶときには、全員同じ「えいっ(by松田先生」の声。

「じゃあ自分の声を入れてみよう!もう俺の声は十分(笑)」との号令で、さっそくマイクを握ります。

すると、「そうくるか!」といった掛け声の数々に松田先生も大爆笑。

「小学生はやっぱり、思いがけないところを素直に突いてくるから面白いなあ~!君たちも見習えよ!」

そう言われたアシスタントの学生さん達も苦笑いです。

どんな掛け声が出てきたかというと…

  • えいっ
  • やぁ!
  • ジャ~ンプ!

などの定番から…

  • ポイ~ン
  • レッツゴー!
  • がんばれ(他力本願)
  • 跳べ(命令)
  • 頼む(他力本願2)

といった変わり玉、そして…

  • どうしよう…(不安)
  • 通勤中(どこへ?)
  • ジャンプできるかな…(不安2)
  • 空へ… ポエム)

などなど、松田先生も「今回はアタリだね~!」と満足気。

DSC_0636 (2)

それまで静かにキーボードを叩いていた子も、聞こえてくる掛け声に「笑っちゃってできないよ!やめてくれよ~」とニコニコ顔です。

渾身の一言を録音したら、ついにCDに焼いて自分の作品に。

キャラクターの初速・重力・跳び乗る足場の重力を調整することで、難易度もそれぞれ違ったものが完成しました。

また、なんといっても自分の声が入っているゲームなんて、世界に一つだけです。

「皆、楽しかったですか?」

松田先生の質問に、コクコクと頷く様子があちらこちらで見えました。

 

最後に思い返してみると、

  • キャラクターを表示させる
  • 左右に歩かせる
  • ジャンプさせる
  • ジャンプ・足場を調整する
  • 声を入れる

と、文字にすると相当なことを、たった2時間で全員やりきりました。

今回書いたプログラムも、学生さんたちが8か月も勉強してやっとたどり着くレベルなんだとか。

「これで、今売っている沢山のゲームと同じものを、君たちは作れるんだよ!」という松田先生の言葉は、どんなに夢のあるものだったでしょうか。

今日のセミナーで、ゲームをやる側だった子たちも、作る側の気持ちを感じてもらえたことでしょう。これからは、いろんな視点からゲームを楽しんでもらえるといいですね!

DSC_0643 (2)

 

この一週間後の3月18日にも、VR/AR/MRセミナーが行われました。

こちらは大人向けの本格仕様で、うむむと唸らせる内容となっていました。

そちらのレポも近日中にアップするので、ぜひぜひご覧ください!

それでは、また次回もお楽しみに~

 - 3DPrint NEWS , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Maker Girl(仮)は3Dプリンタ侍でMaker Faire Tokyo 2015 潜入レポート^^そこで気になったものとは?!

こんにちは!木村正子です。今回はMakerFaire Tokyo 2015@東京 …

Shoko KIMURA   |   4074 Views
私でもできた!!Autodesk fusion360で8bitなドット絵キーホルダー作ってみた!!

フリーの初心者向け3Dモデリングソフト、123D Designの上位に当たるfu …

かにみそ   |   4422 Views
米沢⇔中野300kmも移動してまでCAD鉄の集いに参加する理由?!

皆さんこんにちは。サイバートヨッチです。 今回は米沢からはるばる中野まで小さな旅 …

サイバートヨッチ   |   2649 Views
【CAD艦】帝国陸軍の三式潜航輸送艇「まるゆ」を123Dで作ってみる!その1【1/144】

1/144帝国海軍重巡洋艦「愛宕」に飽きてきたわけではありません。 手直しが大杉 …

ヨシダ   |   3370 Views
【3DPRINTERを使う世界のみんなに聞いてみた!!】Bryanが教えるシンガポール・3Dプリンター通信

こんにちは日本のみんなさん! The most perfect means to …

Bryan From シンガポール   |   3020 Views
【本当に簡単!!小学6年にもできるジュエリーCADデザイン】夏休みの自由研究はこれで決まり!!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 こ …

デジタルジュエリー@佐藤   |   7181 Views
Now is the fab time! ––– これからの《つくる》という行為について

はじめまして! 今春4年に進級した、日本大学藝術学部デザイン学科に所属するスギハ …

Miho SUGIHARA   |   2681 Views
「建築界のノーベル賞・プリツカー賞」と3Dプリンターの共通点とは?!<補足>

アラヴェナの事務所、ElementalのABC of Incremental H …

YOSHIOKA   |   1553 Views
イギリスの3Dプリンター CEL Roboxのソフトウェア《AutoMaker》がアップデートで変わったこととは?!

先日Automakerのソフトを開くと… なんか綺麗なインストール画 …

Nakamura(店長)   |   2713 Views
今からでも勉強会の参加はOK?!みんなが気になる3DスキャンとMeshmixerってなんだ?!

さてゴールデンウィークが終わりましたが、まだ休みボケが抜け切れていない方々に向け …

Nakamura(店長)   |   3047 Views