Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

《ICTCOメディコン通信》キッズプログラミングセミナー ~空へ・・・~

      2017/06/30

こんにちは、Miokaです。

じわじわと暖かくなってきて、セントラルパークで遊ぶ子供たちの服も春めいてきました。

そんな3月11日に、第2回目のキッズプログラミングセミナーがICTCOで行われました。

午前は小学生の部でシューティングゲームを、午後は中学生の部でジャンプゲームを作りました。

私は朝が弱いので、午後の中学生の部から見学でしたが…

今回も個性的なゲームが出来上がっていましたよ~

 

講師としていらっしゃった松田先生は、過去50作のゲームを作ったゲーム作りのプロ。Point Blur_20170319_153542 (2)

(ただし、50作の中で自分でクリアできたのは3作品だそうです。作るとやるのではやはり勝手が違うんでしょうか!?)

そのご指導の下、本格的な「C言語」を使ってプログラミングしました。

中学生の部と言っても、参加した8人の中で中学生は2人、残りは小学5年生と6年生でしたが、一度やり方がわかってしまえばお手の物。驚きのスピードでプログラムをバリバリ書いていました。

DSC_0615 (2)

自分で作っていく中で、打ち間違えたり、打ち忘れたりすると、途端にゲームは思い通りに動かなくなってしまいます。

「それはゲームのバグじゃなくて、人間のバグなんだよ。どこかプログラムが間違っているんだ。ゲームに責任はない」

流石50作品を世に送り出した松田先生、ゲームに対する思い入れは人一倍です。

「君たちも、自分で作ったこのゲーム、『つまんねーよ!』って言われたら悲しいよね?」

真剣な顔で画面と睨みあう皆には、その思いが確かに伝わっているでしょう。

DSC_0625 (2)

終盤に入り、キャラクターを思い通りに動かせるようになると、皆の顔に笑顔が増えてきました。

しかし、キャラクターが跳ぶときには、全員同じ「えいっ(by松田先生」の声。

「じゃあ自分の声を入れてみよう!もう俺の声は十分(笑)」との号令で、さっそくマイクを握ります。

すると、「そうくるか!」といった掛け声の数々に松田先生も大爆笑。

「小学生はやっぱり、思いがけないところを素直に突いてくるから面白いなあ~!君たちも見習えよ!」

そう言われたアシスタントの学生さん達も苦笑いです。

どんな掛け声が出てきたかというと…

  • えいっ
  • やぁ!
  • ジャ~ンプ!

などの定番から…

  • ポイ~ン
  • レッツゴー!
  • がんばれ(他力本願)
  • 跳べ(命令)
  • 頼む(他力本願2)

といった変わり玉、そして…

  • どうしよう…(不安)
  • 通勤中(どこへ?)
  • ジャンプできるかな…(不安2)
  • 空へ… ポエム)

などなど、松田先生も「今回はアタリだね~!」と満足気。

DSC_0636 (2)

それまで静かにキーボードを叩いていた子も、聞こえてくる掛け声に「笑っちゃってできないよ!やめてくれよ~」とニコニコ顔です。

渾身の一言を録音したら、ついにCDに焼いて自分の作品に。

キャラクターの初速・重力・跳び乗る足場の重力を調整することで、難易度もそれぞれ違ったものが完成しました。

また、なんといっても自分の声が入っているゲームなんて、世界に一つだけです。

「皆、楽しかったですか?」

松田先生の質問に、コクコクと頷く様子があちらこちらで見えました。

 

最後に思い返してみると、

  • キャラクターを表示させる
  • 左右に歩かせる
  • ジャンプさせる
  • ジャンプ・足場を調整する
  • 声を入れる

と、文字にすると相当なことを、たった2時間で全員やりきりました。

今回書いたプログラムも、学生さんたちが8か月も勉強してやっとたどり着くレベルなんだとか。

「これで、今売っている沢山のゲームと同じものを、君たちは作れるんだよ!」という松田先生の言葉は、どんなに夢のあるものだったでしょうか。

今日のセミナーで、ゲームをやる側だった子たちも、作る側の気持ちを感じてもらえたことでしょう。これからは、いろんな視点からゲームを楽しんでもらえるといいですね!

DSC_0643 (2)

 

この一週間後の3月18日にも、VR/AR/MRセミナーが行われました。

こちらは大人向けの本格仕様で、うむむと唸らせる内容となっていました。

そちらのレポも近日中にアップするので、ぜひぜひご覧ください!

それでは、また次回もお楽しみに~

 - 3DPrint NEWS , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【いそっぷ3DCAD塾】4分で3Dプリント用S字フックをモデリングする方法とは?!とAutodesk_PrintStudioとは?

今回は3Dプリント一歩手前までやります。 動画後半はFusion360ではなく、 …

いそぷろ   |   2794 Views
【場所を選ばず3Dプリント可能!!】Dropbox経由でiPhoneやiPadから3Dプリント注文する方法とは?!

iOSをお使いの皆様に朗報!i.materialiseの3Dプリント機能がDro …

Yui@i.materialise   |   2382 Views
【8月1日の駅ファブ通信】サイエンスは1%のひらめきと99%のときめきである!!中学生が自分の好きな形のゼリーを作るイベントとは!?

「サイエンスは、1%のひらめきと99%のときめきである」どこかの誰かが言ったとか …

駅ファブ@Saito   |   6398 Views
オリジナル プラレール 作ります!<笑顔がご褒美>

あるお母さまから「うちの子障害があるのですが、鉄道の東急7000系の車両にだけに …

毛利 宣裕   |   300 Views
JAIST金沢社会人コースがスタート!!第1回目のゲストはVCUQaterからDr,ThomasModeen氏!!

今月から定期的に金沢で北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)の社会人コースがス …

Nakamura(店長)   |   2903 Views
《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》いよいよ明日!第2回3Dビジネス・ディギング・フェスティバル

こんにちは!ICTCOメディア・コンシェルジュのMiokaです!   …

Mioka   |   2080 Views
【123Dで顎祭り参戦】スタジオジブリ「かぐや姫の物語」の御門を作ってみたw

『竹取物語』を原作とした14年ぶりの高畑勲監督作品、スタジオジブリ制作の「がぐや …

かにみそ   |   7794 Views
レーザーカッターを使ってあなたのデザインでオリジナル海苔巻きをつくるコツとは?!

海苔は日本人には馴染みのある食材の一つ。おにぎりや太巻き、もちやおせんべいにも欠 …

OhLaser_Miao   |   6393 Views
【いそっぷ3DCAD塾】初心者から一歩踏み出したいときに読む本のオススメとは?!

定本 トランジスタ回路の設計―増幅回路技術を実験を通してやさしく解析 &#821 …

いそぷろ   |   2371 Views
米沢⇔中野300kmも移動してまでCAD鉄の集いに参加する理由?!

皆さんこんにちは。サイバートヨッチです。 今回は米沢からはるばる中野まで小さな旅 …

サイバートヨッチ   |   3044 Views