Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

《ICTCOメディコン通信》キッズプログラミングセミナー ~空へ・・・~

   

こんにちは、Miokaです。

じわじわと暖かくなってきて、セントラルパークで遊ぶ子供たちの服も春めいてきました。

そんな3月11日に、第2回目のキッズプログラミングセミナーがICTCOで行われました。

午前は小学生の部でシューティングゲームを、午後は中学生の部でジャンプゲームを作りました。

私は朝が弱いので、午後の中学生の部から見学でしたが…

今回も個性的なゲームが出来上がっていましたよ~

 

講師としていらっしゃった松田先生は、過去50作のゲームを作ったゲーム作りのプロ。Point Blur_20170319_153542 (2)

(ただし、50作の中で自分でクリアできたのは3作品だそうです。作るとやるのではやはり勝手が違うんでしょうか!?)

そのご指導の下、本格的な「C言語」を使ってプログラミングしました。

中学生の部と言っても、参加した8人の中で中学生は2人、残りは小学5年生と6年生でしたが、一度やり方がわかってしまえばお手の物。驚きのスピードでプログラムをバリバリ書いていました。

DSC_0615 (2)

自分で作っていく中で、打ち間違えたり、打ち忘れたりすると、途端にゲームは思い通りに動かなくなってしまいます。

「それはゲームのバグじゃなくて、人間のバグなんだよ。どこかプログラムが間違っているんだ。ゲームに責任はない」

流石50作品を世に送り出した松田先生、ゲームに対する思い入れは人一倍です。

「君たちも、自分で作ったこのゲーム、『つまんねーよ!』って言われたら悲しいよね?」

真剣な顔で画面と睨みあう皆には、その思いが確かに伝わっているでしょう。

DSC_0625 (2)

終盤に入り、キャラクターを思い通りに動かせるようになると、皆の顔に笑顔が増えてきました。

しかし、キャラクターが跳ぶときには、全員同じ「えいっ(by松田先生」の声。

「じゃあ自分の声を入れてみよう!もう俺の声は十分(笑)」との号令で、さっそくマイクを握ります。

すると、「そうくるか!」といった掛け声の数々に松田先生も大爆笑。

「小学生はやっぱり、思いがけないところを素直に突いてくるから面白いなあ~!君たちも見習えよ!」

そう言われたアシスタントの学生さん達も苦笑いです。

どんな掛け声が出てきたかというと…

  • えいっ
  • やぁ!
  • ジャ~ンプ!

などの定番から…

  • ポイ~ン
  • レッツゴー!
  • がんばれ(他力本願)
  • 跳べ(命令)
  • 頼む(他力本願2)

といった変わり玉、そして…

  • どうしよう…(不安)
  • 通勤中(どこへ?)
  • ジャンプできるかな…(不安2)
  • 空へ… ポエム)

などなど、松田先生も「今回はアタリだね~!」と満足気。

DSC_0636 (2)

それまで静かにキーボードを叩いていた子も、聞こえてくる掛け声に「笑っちゃってできないよ!やめてくれよ~」とニコニコ顔です。

渾身の一言を録音したら、ついにCDに焼いて自分の作品に。

キャラクターの初速・重力・跳び乗る足場の重力を調整することで、難易度もそれぞれ違ったものが完成しました。

また、なんといっても自分の声が入っているゲームなんて、世界に一つだけです。

「皆、楽しかったですか?」

松田先生の質問に、コクコクと頷く様子があちらこちらで見えました。

 

最後に思い返してみると、

  • キャラクターを表示させる
  • 左右に歩かせる
  • ジャンプさせる
  • ジャンプ・足場を調整する
  • 声を入れる

と、文字にすると相当なことを、たった2時間で全員やりきりました。

今回書いたプログラムも、学生さんたちが8か月も勉強してやっとたどり着くレベルなんだとか。

「これで、今売っている沢山のゲームと同じものを、君たちは作れるんだよ!」という松田先生の言葉は、どんなに夢のあるものだったでしょうか。

今日のセミナーで、ゲームをやる側だった子たちも、作る側の気持ちを感じてもらえたことでしょう。これからは、いろんな視点からゲームを楽しんでもらえるといいですね!

DSC_0643 (2)

 

この一週間後の3月18日にも、VR/AR/MRセミナーが行われました。

こちらは大人向けの本格仕様で、うむむと唸らせる内容となっていました。

そちらのレポも近日中にアップするので、ぜひぜひご覧ください!

それでは、また次回もお楽しみに~

 - 3DPrint NEWS , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【CAD艦】ダビンチ1.0Aで1/144重巡愛宕の船体作りに欠かせないシェル活用方法とは?!

暑くなると「ひやひや(冷たい麺に冷たい出汁)」のうどんが食べたくなりますが冷やし …

ヨシダ   |   2795 Views
えッ 3Dプリンターの中を360度で覗くッ!

どうもはじめまして、桜庭です。 3Dプリンターでプリントされる気持ちってどうなん …

sakuraba   |   1943 Views
アニメーションなら俺に聞け?!ライノセラス・グラスホッパーを使ったプロトタイプ・アニメ―ションの作り方!!

学校で、グループでの設計課題があり、動くファザードを作ることにした。 その動くフ …

YOSHIOKA   |   2326 Views
【話題の3Dプリントペン・3Doodler2.0/1.0とYayaペンを使ってみた】アイテム完成番外編!!

前回からのまさかの続き! 折角なので、半月型にひとまず「半月」と書いてみましたw …

かにみそ   |   1452 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Rhinocerosを使って24分で机のモデリングするときのコツとは?!

久しぶりにRhinoでモデリングしている動画をUPしました。   制作 …

いそぷろ   |   1095 Views
【3Dモデリング上達の秘訣”モデリング脳”とは?!(2)】 作りたい形状を分解すれば、簡単に見えてくる!!

こんにちは。あッ‼3dプリンター屋だ‼東京メイカー×ストーンスープ×ミライスを協 …

浦元(ストーンスープCEO)   |   4165 Views
インテル® RealSense™テクノロジーを利用した【XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー】とは?!

XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナーはインテル® RealSen …

XYZprinting@JAPANのA   |   1223 Views
【鉄道マニア必見】MYつり革ブーム到来での3Dモデリング活用法!!

今回はE235のモデリングはおやすみして、別のモデリングの話題。 まず、123D …

CAD鉄   |   2225 Views
3Dプリンターでコイを登らせよう!!【5月5日はこどもの日】

こんにちは、毎年ギリギリまで5月人形を飾り忘れて、当日慌てて出しちゃうダメ親父な …

毛利 宣裕   |   2021 Views
ポルシェ博士の戦車typ245_010を作る! その3

皆様、こんにちは。まだゴールデンウィーク中で旅行に行ってる人もいるかもしれません …

米屋辰五郎   |   2074 Views