Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

Grasshopperを用いての有機的な形態のモデリング方法とは!?

   

ParametricDesign

前回触れた、Grasshopperの教本Parametric Design with Grasshopperより、Weaverbirdというアドオンの部分を読みました。

このアドオンは、メッシュの操作に強く、メッシュを滑らかにし有機的な形態をモデリングするようなことができるようだったので試してみます!


 

通常のCADの操作(ソリッドやサーフェスでのモデリンング)では、四角形や円、球体など、そのカチッとした形状を作ることは比較的得意なのですが、自然の中にあるようなやわらかな形、滑らかな形はあまり得意ではありません。

本当はそのようなものを作りたいときは、ZBrushのようなスカルプティングソフトを使うのが良いのかもしれませんが、今回は、Rhinoceros + Grasshopper + Weaverbirdでやりたいと思います。

170220_02

(ZBrush)


 

前回の、ティーポットや、ウサギのmeshデータを、元のポリゴンの頂点と、ポリゴンの中心点とを合わせて新しいポリゴンを作るという方法で弄りました。

そのコードを少し直して、何か柔らかなカタチの何かを作ろうかと思います。(Weaverbirdで同じことができますが、ConstructMeshを使っています。)

IMG_0037

(三角形を割る)

 

球のデータから、お店のランプのイメージで、ふじつぼのような気持ち悪い形を作ろうかと思います。

IMG_0039

(3Dプリントされたランプ)

 

四角形メッシュで構成された球体を用意し、その四角形メッシュを加工します。四角形の内側をに穴が開くようにしてメッシュを再度作ります。(これと同じものが、Weaverbirdにデフォルトで入っています。)

IMG_8024

(四角形を割る)

 

その四角メッシュにボリュームをつけます。

170220_03

(厚みをつけただけ、まだカクカクしている)

 

そのカクカクしたポリメッシュを、Weaverbirdにてスムーズに整える処理をして、滑らかにします。

170227_01

(滑らかになっている)

この処理では、ポリゴンを細かく割ることで、滑らかにします。そのため、ポリゴン数がおぞましいことになっています。

上の写真の黄色の枠内を確認すると、107万の面からなるメッシュであるようです。

 


 

これでは、データが重すぎて、3Dプリンターでプリントするための、スライスという処理ができないと思われたので、Rhinocerosのほうに、Bakeして、メッシュの削減をし、35万ポリゴンまで減らしました。

かなり減らしたのですが、XYZwareでスライスしたところ、30分以上かかりました。

C5HsKlyVcAAMKZq

(サポートがついた印刷プレビュー)


 

直径13cmくらいの大きさにしたところ、印刷時間が100時間を越えていたようです。何かの途中で止まってしまいました。

IMG_8038

(サポートを取ります)

 

IMG_8041

(ライトに載せてみました)

 

IMG_8047

(完成イメージです)

吉岡

 - 3D CAD Technology , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【速報!あッ3Dプリンター屋クラブ開催】ついに5回目!CAD鉄×鉄道模型メイカーさんとのイベントが実現

こんにちは。CAD鉄です! ついにCAD鉄の集いが…. ONE! T …

CAD鉄   |   4208 Views
【123Dで顎祭り参戦】スタジオジブリ「かぐや姫の物語」の御門を作ってみたw

『竹取物語』を原作とした14年ぶりの高畑勲監督作品、スタジオジブリ制作の「がぐや …

かにみそ   |   7794 Views
台湾製3Dプリンターフィラメント《Voltivo Excelfil™》で“凄い”のを3Dプリントしている人が来た?!

台湾製の3Dプリンター用のフィラメント “Voltivo&#8221 …

Nakamura(店長)   |   3231 Views
【いそっぷ3DCAD塾】たった4分でコップをスカルプ・モデリングするコツとは?!

今回はSCULPT(スカルプ)でコップをモデリングします 動画 解説 まず初めに …

いそぷろ   |   2594 Views
【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   3752 Views
【いそっぷ3DCAD塾】いそぷろが教えるFusion360でBOX-SCULPTモデリングの初めのコツとは?

MODELの解説に飽きたので、SCULPTの解説をやり始めました(笑) 名称:B …

いそぷろ   |   2591 Views
【いそっぷ3DCAD塾】超ベンリ!!歯車を一発で生成するアドインとは?!

つくれるのは平歯車だけですが、とても使いやすいアドインを見つけました。 導入もす …

いそぷろ   |   3234 Views
【3Dモデリング上達の秘訣”モデリング脳”とは?!(2)】 作りたい形状を分解すれば、簡単に見えてくる!!

こんにちは。あッ‼3dプリンター屋だ‼東京メイカー×ストーンスープ×ミライスを協 …

浦元(ストーンスープCEO)   |   8171 Views
Autodesk Mementoを使う、Fusion360でのスカルプティングとは?!

Fusion360について、YouTubeをみていたところ、気になる機能があった …

YOSHIOKA   |   8880 Views
【お客さん体験記】littleBitsマウントボードと連携するLEGOパーツの試行錯誤したこととは?!

※これは実際にお客さんTさんがお店で体験したことを書いて頂いた記事を転記したもの …

Nakamura(店長)   |   3044 Views