Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

Grasshopperを用いての有機的な形態のモデリング方法とは!?

   

ParametricDesign

前回触れた、Grasshopperの教本Parametric Design with Grasshopperより、Weaverbirdというアドオンの部分を読みました。

このアドオンは、メッシュの操作に強く、メッシュを滑らかにし有機的な形態をモデリングするようなことができるようだったので試してみます!


 

通常のCADの操作(ソリッドやサーフェスでのモデリンング)では、四角形や円、球体など、そのカチッとした形状を作ることは比較的得意なのですが、自然の中にあるようなやわらかな形、滑らかな形はあまり得意ではありません。

本当はそのようなものを作りたいときは、ZBrushのようなスカルプティングソフトを使うのが良いのかもしれませんが、今回は、Rhinoceros + Grasshopper + Weaverbirdでやりたいと思います。

170220_02

(ZBrush)


 

前回の、ティーポットや、ウサギのmeshデータを、元のポリゴンの頂点と、ポリゴンの中心点とを合わせて新しいポリゴンを作るという方法で弄りました。

そのコードを少し直して、何か柔らかなカタチの何かを作ろうかと思います。(Weaverbirdで同じことができますが、ConstructMeshを使っています。)

IMG_0037

(三角形を割る)

 

球のデータから、お店のランプのイメージで、ふじつぼのような気持ち悪い形を作ろうかと思います。

IMG_0039

(3Dプリントされたランプ)

 

四角形メッシュで構成された球体を用意し、その四角形メッシュを加工します。四角形の内側をに穴が開くようにしてメッシュを再度作ります。(これと同じものが、Weaverbirdにデフォルトで入っています。)

IMG_8024

(四角形を割る)

 

その四角メッシュにボリュームをつけます。

170220_03

(厚みをつけただけ、まだカクカクしている)

 

そのカクカクしたポリメッシュを、Weaverbirdにてスムーズに整える処理をして、滑らかにします。

170227_01

(滑らかになっている)

この処理では、ポリゴンを細かく割ることで、滑らかにします。そのため、ポリゴン数がおぞましいことになっています。

上の写真の黄色の枠内を確認すると、107万の面からなるメッシュであるようです。

 


 

これでは、データが重すぎて、3Dプリンターでプリントするための、スライスという処理ができないと思われたので、Rhinocerosのほうに、Bakeして、メッシュの削減をし、35万ポリゴンまで減らしました。

かなり減らしたのですが、XYZwareでスライスしたところ、30分以上かかりました。

C5HsKlyVcAAMKZq

(サポートがついた印刷プレビュー)


 

直径13cmくらいの大きさにしたところ、印刷時間が100時間を越えていたようです。何かの途中で止まってしまいました。

IMG_8038

(サポートを取ります)

 

IMG_8041

(ライトに載せてみました)

 

IMG_8047

(完成イメージです)

吉岡

 - 3D CAD Technology , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【もちろん無料!初心者のための3DCADツール】デザインスパークを使ってヨーヨー作ろうぜ!導入編

どうもYOYOMakerのeastです。 いろんなアイデアを閃いていざ3Dプリン …

east From YOYO-Maker   |   3398 Views
【3Dプリンターでしか作れない特徴的なボロノイ形状とは!?】トンボの羽の模様からお皿をつくる!その5 最終

こんばんは。大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動をしているWIRESの西 …

Nishimura   |   7317 Views
【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   2503 Views
Grasshopperの教本発売!!Parametric Design with Grasshopperとは?!

何度かこのブログでもふれているGrasshopperというものについて、「Par …

YOSHIOKA   |   1214 Views
3Dプリントでしかできないハコスコ(VRグラス)のデザインをやってみた【その2:デザイン検討編】

こんちは。 世のなか見たくない現実がいっぱいですね。 と、いうわけで現実逃避をす …

UTB   |   7667 Views
学校の課題のためにライノセラスとグラスホッパーで建築図面を効率化する簡単4つのステップとは?!

今回は学校の課題のためにライノとグラスホッパーを使った話を書こうと思います。 課 …

YOSHIOKA   |   6129 Views
3D-CAD初心者のOLさんがジュエリーデザインした超個性的【今、話題の定時リングとは?!】

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 世 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   3659 Views
アニメーションなら俺に聞け?!ライノセラス・グラスホッパーを使ったプロトタイプ・アニメ―ションの作り方!!

学校で、グループでの設計課題があり、動くファザードを作ることにした。 その動くフ …

YOSHIOKA   |   2952 Views
【車の免許に置き換えてのお話】3D-CADでデジタル・ジュエリーを始める時に気をつける4つのこととは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1134 Views
【3Dソフト】すたれたストラタ 再会編「一途な恋心。~好きさ、そんな君を、今も~」

「ストラタ」という3Dソフトがあります。 90年代の初期、FPU(浮動小数点コプ …

チヨガミックス   |   2821 Views