Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

Grasshopperを用いての有機的な形態のモデリング方法とは!?

   

ParametricDesign

前回触れた、Grasshopperの教本Parametric Design with Grasshopperより、Weaverbirdというアドオンの部分を読みました。

このアドオンは、メッシュの操作に強く、メッシュを滑らかにし有機的な形態をモデリングするようなことができるようだったので試してみます!


 

通常のCADの操作(ソリッドやサーフェスでのモデリンング)では、四角形や円、球体など、そのカチッとした形状を作ることは比較的得意なのですが、自然の中にあるようなやわらかな形、滑らかな形はあまり得意ではありません。

本当はそのようなものを作りたいときは、ZBrushのようなスカルプティングソフトを使うのが良いのかもしれませんが、今回は、Rhinoceros + Grasshopper + Weaverbirdでやりたいと思います。

170220_02

(ZBrush)


 

前回の、ティーポットや、ウサギのmeshデータを、元のポリゴンの頂点と、ポリゴンの中心点とを合わせて新しいポリゴンを作るという方法で弄りました。

そのコードを少し直して、何か柔らかなカタチの何かを作ろうかと思います。(Weaverbirdで同じことができますが、ConstructMeshを使っています。)

IMG_0037

(三角形を割る)

 

球のデータから、お店のランプのイメージで、ふじつぼのような気持ち悪い形を作ろうかと思います。

IMG_0039

(3Dプリントされたランプ)

 

四角形メッシュで構成された球体を用意し、その四角形メッシュを加工します。四角形の内側をに穴が開くようにしてメッシュを再度作ります。(これと同じものが、Weaverbirdにデフォルトで入っています。)

IMG_8024

(四角形を割る)

 

その四角メッシュにボリュームをつけます。

170220_03

(厚みをつけただけ、まだカクカクしている)

 

そのカクカクしたポリメッシュを、Weaverbirdにてスムーズに整える処理をして、滑らかにします。

170227_01

(滑らかになっている)

この処理では、ポリゴンを細かく割ることで、滑らかにします。そのため、ポリゴン数がおぞましいことになっています。

上の写真の黄色の枠内を確認すると、107万の面からなるメッシュであるようです。

 


 

これでは、データが重すぎて、3Dプリンターでプリントするための、スライスという処理ができないと思われたので、Rhinocerosのほうに、Bakeして、メッシュの削減をし、35万ポリゴンまで減らしました。

かなり減らしたのですが、XYZwareでスライスしたところ、30分以上かかりました。

C5HsKlyVcAAMKZq

(サポートがついた印刷プレビュー)


 

直径13cmくらいの大きさにしたところ、印刷時間が100時間を越えていたようです。何かの途中で止まってしまいました。

IMG_8038

(サポートを取ります)

 

IMG_8041

(ライトに載せてみました)

 

IMG_8047

(完成イメージです)

吉岡

 - 3D CAD Technology , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オフラインでも使えるように!!Autodesk Fusion360のアップデートに期待!!

Maker Faire Tokyoに行ってきました〜   出展していた …

YOSHIOKA   |   8030 Views
yuuの《グラスホッパーはじめの一歩》2つのカーブを使ってのポリサーフェスを作るコツとは?!

こんにちは、「グラスホッパーはじめの一歩 コップを作る」の第3回です。 前回は、 …

yuu   |   8196 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360で出来るアセンブリの拘束の仕方とは?!

Fusion360 アセンブリ 剛性について Fusion360 アセンブリ 回 …

いそぷろ   |   9530 Views
【カタールの学生マーク君の123D Design! Basics】123D Design tutorial Vol.1

Hi everyone! 😀 I’m Mark-kun and I …

Mark-kun   |   3126 Views
自宅にいながら大英博物館《The British Museum》やスミソニアン博物館《The Smithsonian Museum》の超有名なアノ像を自宅で3Dプリントできる方法とは?!

あの有名な大英博物館で展示されている彫刻が、 実は3Dデータも公開されているのっ …

Nakamura(店長)   |   2551 Views
映像ディレクターが初めて3Dプリントした動画に挑戦!!その結果とは?!

はじめまして! ヒラマキと申します! 普段は東京の制作会社で映像ディレクターとし …

平牧和彦   |   2647 Views
CAD鉄・3Dプリンターでプラレール作るってよ【E235系モデリング 番外編】

先日の日曜日、E235系のつづきをモデリングしているとTwitterの通知がなり …

CAD鉄   |   9903 Views
ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから123D Designに落としこむコツとは?!

Raspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから12 …

ワンフットシーバス   |   2761 Views
【車の免許に置き換えてのお話】3D-CADでデジタル・ジュエリーを始める時に気をつける4つのこととは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1815 Views
3Dプリントを使ったビジネスを成功させるために、知っておくべき3つのこと

皆さんは「3Dプリントを使ったビジネス」と聞くどんなものが思いつくでしょうか。3 …

Yui@i.materialise   |   3979 Views