Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

Grasshopperの教本発売!!Parametric Design with Grasshopperとは?!

   

ParametricDesign 何度かこのブログでもふれているGrasshopperというものについて、「Parametric Design with Grasshopper」という、すごくわかりやすい教本が発売されました!


Grasshopperとは、Rhinocerosの上でパラメトリックデザインを行えるツールであるとか、 グラフィカルにアルゴリズムを編集する(グラフィカル・アルゴリズム・エディター)ものであるとか、説明されますが、 電池のようなものを線でつなぐ画面を見ても、なんだこれは!?いったい何をしているんだ!?という感じです。

ss-2016-12-11-9-26-54

Rhinoceros Grasshopper Google画像検索→(https://goo.gl/M4ROYU

電池を線でつなぐような見た目で、Autodesk Fusion360などの3D CADや、アドビのようなソフトとは、まったく別物のように思え、とっつきにくいです。   また、パラメトリックデザインと検索してみても、もにょもにょ形状が多く出てきて、普通では使わない変なものという印象が強いです。

170214_Parametric

parametric design Google画像検索→(https://goo.gl/KKAzrM

簡単に言うとザハ・ハディドのようなものが良く出てきますが、もにょもにょを作るだけなのでしょうか。 この本では、Grasshopperとはなんなのか、それによって可能になるパラメトリックデザインとはどのようなものなのかという説明から、Grasshopperの基本的な使い方、良く使うアルゴリズムを紹介するレシピが載っています。


まだ、読み進めている途中ですが、自分がずっと食わず嫌いしていたメッシュの概念の説明を読んだので実験をしています。 Grasshopper上で、メッシュというものは、3つ(基本的には3つだが、4つでも可)の頂点の三次元座標と、1つの面の情報というもので構成されています。 そこで、メッシュを崩し、その情報を使い、もう一度、別のメッシュを構築することで、メッシュの三角の面を1つずつ加工したような3Dデータを作りました。 左側が、元のUtah teapot(ユタ・ティーポット)のメッシュ、右側がメッシュの三角形の中で形状を弄ったものです。 170214_Right 170214_Top 実際にXYZPrinting社の最安値MiniMaker 39800円で出力

good #grasshopper #rhinoceros #pot #3dmodelling by ‪@ysok_na ‬!! #3dprinter by @xyzprinting.jp @xyzprinting #minimaker #davinci #3Dプリンター #additivemanufacturing #digitalfabrication #unindustrial #3dpainting

TOKYO – MAKER|東京メイカー|3Dプリンター屋さん(@tokyomaker)がシェアした投稿 –

IMG_0034 こちらは、スタンフォードバニーを加工して、レンダリングしたものです。

この辺の、加工は何に使うのか、まだわかりませんが、メッシュ操作での特殊な形状です。


Grasshopperでは、メッシュの情報を自分で弄る以外にも、WeaverBirdのようなアドオンによって、メッシュの操作が可能です。これから勉強していきます。 Parametric Design with Grasshopperでは、概念の説明や基本操作に加えて、アドオンの説明もあるので、読み進めていきたいです。とてもわかりやすいのでオススメです!!   吉岡

 - 3D CAD Technology , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポルシェ博士の戦車typ245_010(Porsche Typ 245_010 Leichter Panzerkampfwagen mit5.5 cm vollautomatischer Waffe)を作る その2

こんにちは、模型製作が計画倒れで終わることの多い米屋辰五郎です。前回は、ポルシェ …

米屋辰五郎   |   2850 Views
ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから123D Designに落としこむコツとは?!

Raspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから12 …

ワンフットシーバス   |   1595 Views
【今週末13日(日)に緊急開催!!】3Dプリンター ✕ レーザーカッターが両方体験できる一石二鳥の勉強会とは?!

さて、そろそろ年末の形相を呈してきたココ最近。 みなさま、いかがお過ごしでしょう …

Nakamura(店長)   |   3013 Views
【6月6日(土)開催!!】噂のイベント「CAD鉄の集い」が面白すぎる5つの理由とは?!

こんにちはCAD鉄です!! みなさんは「CAD鉄の集い」というイベントをご存知だ …

CAD鉄   |   3913 Views
【まさかのRhinoceros!?対応】Fusion360でできる小ワザ100選 vol.8

なんとFusion360でRhinoocerosの.3dmファイルが開けます!! …

YOSHIOKA   |   5355 Views
Using 3d-printing double-sided stamp Project “Polar Fusion.” two different cultures meet in Doha Qatar.

Hi everyone! 😀 Mark-kun is back with ano …

Mark-kun   |   1956 Views
【いそっぷ3DCAD塾】スカルプの回転で気を付けること&コップをつくるコツとは?!

スカルプの回転コマンドでコップをつくります。 この時気を付けないといけないのが面 …

いそぷろ   |   1301 Views
建築プレゼンに使える?GoogleEarthに3Dモデルを取り込むレンダリング方法とは?!

特定の場所をイメージして、理想の建築物をモデリングしてみたけど、 周囲の建物と合 …

YOSHIOKA   |   28468 Views
【Printed by Zortrax】もはやプラモデル!?ランナーもつけて板状に印刷してみた!!

こんにちは。サイバートヨッチです。 またもや超絶空いてしまいましたがお許しくださ …

サイバートヨッチ   |   2628 Views
【京都YOKOITO通信】3Dプリント物を切削仕上げすると、こんなにキレイになる!!

去る5月のゴールデンウィークのこと、京都のYOKOITOものづくり工房に東京から …

YOKOITO   |   2966 Views