Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》【中野区熱血教室】これから「観光」の話をしよう

      2017/06/30

こんにちは!ICTCOメディア・コンシェルジュのMiokaです~

 

今日は、「中野区グローバル戦略推進協議会第2回幹事会」が行われました!

私も傍聴させてもらったのですが、うーん難しい言葉が多くて…スヤァ…

 

はしませんでしたが、「噛み砕いて記事にしてネ」とお達しを受けたので、頑張ってゆる~くご報告してみようと思います。

題して、【中野熱血教室】「これから『観光』の話をしよう」

 

まず、中野区では「ワーキンググループ」という、中野区の企業で協力して地域を盛り上げよう!という団体が動いています。

目下の課題はどうやって観光客を増やすか。そりゃ沢山観光客が来てくれたら、人も増えるし、お店も儲かるし、街もきれいになるし…どんどん来てほしいですよねえ。

そして、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでなだれ込む観光客を、中野に引っ張って一発当てようってな思いもあるのです。

でも観光客は、見たいものがなければ来ないわけですから、中野区に観光客を呼ぶためには「ウリ」が必要です。

そこで、中野区はご存じサブカルの街ですから、そこを伸ばし、「中野ファン」を増やすためにはどうすればいいんかなということを話し合ったのです。

 

中野はサブカルの街なわけですが……

中野区はサブカルの街で、もちろんそこを伸ばしていくのが大切です。

しかし、いざそれぞれの観光スポットを発展させていこう!となったときに、中野ブロードウェイや中野サンプラザなど、わかりやすいところに目が行って、細かいスポットや企画が明確にされていなかったことが今回の会で確認されました。

例えば哲学堂や、中野区に80近くもある商店街も、対象としては考えられていましたが、「じゃあそこで何をするの?どうやって売り出していくの?」ということはあやふやになってしまっていました。 p7290573

そのようなところをどんどん削りだしていかないと、「サブカルの街」という言葉ばかりが独り歩きして、「実際中野ってブロードウェイとサンプラザ以外になんかある?」という手厳しい評価をいただく事になってしまいます。

(私も中野に通い始めた頃はそう思っていました…。)

でも!中野は噛めば噛むほど味が出るスルメのような街です。ぜひ何回も来て、中野のディープなところまで知ってほしい…中野の全てを愛してほしい…そして特にICTCOに来てほしい…

そんなことを聞きながら思っていたら、ワーキンググループの皆さんももちろん同じ思いだったようで、「全体の枠組み作りも大切ですが、もっと個々の観光資源の磨き上げをしていきましょう!」という中野区長の言葉に熱く頷いてらっしゃいました。

 

実は見落としていた、隠れた「観光客」

そして、今回見つかったもう一つのポイントは、観光客とは、想像しやすい爆買い~外国人~ツア~な、“THE・観光客”だけではないということ。

出張で来るビジネスマンもいますし、学会が中野で開催されれば、それに出席する学者さんや記者の方など、実はいろんな形の観光客が居るんです。

最近だと、餃子フェスやまかないフェスが、中野セントラルパークで立て続けに開催されていますが、あのようなイベントにも万単位の人が訪れています。これらのイベントは近場や中央線沿線の人が多かったのでしょうが、これももちろん観光客なわけですね。

外国から来る観光客は、サブカル系の場所を目当てで来る方が多いでしょう。でもビジネスマンは…?イベントに来たかっただけの人は…?そうとも限りませんよね。

つまり、爆買い~外国人~な観光客には、お土産を買ったりアクティビティが出来る場所が大事ですが、ビジネスマンにはビジネスホテルと便利な公共交通機関、学会やイベント団体には、ひろーいカンファレンスルームや広場が必要になるのです。

このように、多様なニーズを持った観光客それぞれに、居心地のいい場所を作る事も、「中野ファン」を作るためには重要な要素です。

 

中野をもっと盛り上げるためには!

そのためには、民間と自治体が協力して進めていくことが大切です。

民間が活発に動けるには、自治体のサポートが必要だし、自治体が実際に動かしきれない所は、民間のパワーが頼みの綱です。

今中野区では、様々な業界の団体と町会連合会、そして区が垣根を越えて協力できる体制が整っています。今頑張らない手はないのです。

この「ワーキンググループ」が、ぐいぐい中野を引っ張って、「ついつい来ちゃう街中野」(今考えました)にしてもらえると嬉しいです!

 

ざっくりとしたものになりましたが、今回のメディア・コンシェルジュ通信、略してメディコン通信はこれくらいで。

また次回のメディア・コンシェルジュ通信、略してメディコン通信!!!!もよろしくお願いします~

 

 

 - Un-Industrial

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【3Dプリントxアセトン・ヴェイパーx木目込み】で作る名刺入れとは?!

どうもmasaです。 突然ですが、名刺入れを作ってみました。 今回は、3Dプリン …

masa   |   4825 Views
【CAD艦通信】二式大艇(二式飛行艇)をFusion360初心者が作ってみたらどうなったか?!【1/144】

「ワンダーフェスティバル2015夏」に行ってきて、帝国海軍の飛行艇を展示・販売し …

ヨシダ   |   7501 Views
噂のODEN-POPとは!?

お久しぶりです、 テトラガールです。 突然ですが、今話題になってるODEN PO …

テトラガール   |   3558 Views
裕ちゃんの「錆びたナイフ」

♪砂山の砂を指で掘ってたら 真っ赤に錆びたジャックナイフが出てきたよ・・・♪ 石 …

Shinjiro Yamada   |   4514 Views
【カガワ3Dプリンタfunコミュニティ】うどん県より、初めまして!!私たちが考える不便改善グッズづくりとは?!

カガワ3Dプリンタfunコミュニティのチーム「不便改善グッズづくり」のモデリング …

カガワ3Dプリンタ_Funコミュニティ   |   3632 Views
【CAD艦通信】Fusion360で陸上自衛隊の偵察ヘリコプターOH-1をモデリングしたのです!【1/48】

Fusion360を更新したとき、データがなくなっている状態に腹痛を起こし、一時 …

ヨシダ   |   7043 Views
【デジタルジュエリー®×木目込み!!】木目込んでみた!!PVCレザー編

どうも、masaです。 前回 はデジタルジュエリーR×木目込みブレスレットに和柄 …

masa   |   3302 Views
【いそっぷ3DCAD塾】スカルプの回転で気を付けること&コップをつくるコツとは?!

スカルプの回転コマンドでコップをつくります。 この時気を付けないといけないのが面 …

いそぷろ   |   2636 Views
ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから123D Designに落としこむコツとは?!

Raspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから12 …

ワンフットシーバス   |   3730 Views
【可変積層ピッチで3Dプリントしたものをアセトンベーパー処理するとどうなるか!!】

どうも、masaです。 前回、スライサーソフトのKISSlicerでgcodeを …

masa   |   5043 Views