Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

美学者モンロー・ビアズリーから理解するFusion360でパラメトリックCAD(ヒストリー機能)とは?!

      2016/10/28

Fusion360の特徴として、パラメトリックモデリングが可能であるということがあります。

それについて、自分がすごく納得できる表現があったので、いまいち理解できない人の手助けに、また、今後自分が説明するときに使えるように書いておきます。

 


 

パラメトリックモデリングとは、
前の工程に戻って数値を変更をしても、
現在作業している段階の全体の形態は保たれるというものです。

 

AdobeのPhotoshopでは、5つ前に戻ってなにか変えた場合に、それ以降の作業は消えてしまいます。

Fusion360では、5つ前に戻ってなにか変えた場合でも、
例えば、穴の配列数を増やしたときには、現在の形状でもそれにあわせ穴が増えます。

 

このような、前後の工程を行き来できるパラメトリックモデリングの概念について、
なんとなくイメージがつかめずにいたのですが、
最近読んでいた本(建築の形態言語(ウィリアムミチェル・著))の中で、美学者、モンロー・ビアズリーの言葉として

(芸術物の)形態とは、そのものの各部分同士の間の関係のなす網目状の構造である

というのが載っていて、ふむふむなるほどとすっきりしました。

 


 

具体的に、四角形を書いて押し出す工程を、書き記して見ます。

 

下書きに四角形を書くときに(書き方にもよりますが)、
基準となる1点の座標と、横の長さ、縦の長さを指定します。
関係性に気をつけて見てみると
基準の点から、横と縦の長さをとる、その結果として四角形ができている、とわかります。

ss-2016-10-24-16-36-05

さらに、その四角形に対して、押し出しで厚みをつけて箱にしたときには、
関係性に気をつけて見てみると
下書きである四角形と、押し出しのコマンドの関係により、結果として箱ができている、とわかります。

ss-2016-10-24-16-37-23

 

この流れをみると、四角を構成する基準の点、横、縦があり
できた四角形は押し出され厚みがつくことで箱になっているという、
関係性というかアルゴリズムのようなものを確認できます。

 

そのため、あとで、下書きの四角形の横の長さが変わっても、
最終的な箱の横の長さがそれに付随して変わるのです。

 


 

Fusion360のようなパラメトリックモデリングに対応するCADでは、
このように関係性を積み重ねることで、最終的な形状を作ります。

 

関係性を記録するというものは、プログラミングで行うこととおなじなので、それで理解しても良いかもしれません。それ風に書くとこんな感じでしょうか。

Rectangle = drawRect ( StartPt (x,y) , width , height )

Box = Extrude ( Rectangle , vector )

 

パラメトリクモデリングでは、
関係性を記録しているので、工程の後半でも、初期に書いた形状の設計変更が可能で、
そのために、試作で失敗を繰り返すような作業に向いていると思いました。

 

Fusion360のパラメトリックについて少し理解できた気がします。

吉岡

 - 3D CAD Technology , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【高知の3Dプリンター・ママ通信】アクリル絵の具で3Dプリントアクセサリーをつくちゃお!!

高知にある”りとるラボ”ではみなさんの「つくりたい!」を一緒に考えてカタチにして …

高知の3DCADママ   |   3952 Views
~『Fusion360以前に、そもそも3D CADなんてやる必要があるの??』~123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選Vol.3

””3D CADなんてやる必要があるの??”” 普段、大学の方で建築の勉強をして …

YOSHIOKA   |   5541 Views
春になると!!何か勉強したくなりませんか?!@デジタルジュエリー

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 春 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1696 Views
Grasshopperを用いての有機的な形態のモデリング方法とは!?

前回触れた、Grasshopperの教本Parametric Design wi …

YOSHIOKA   |   3326 Views
コレは何かに使えるのでは??3Dプリンターのスライサーslic3rの『可変積層ピッチ』を試してみた!

どうも、masaです。 前回 試しでスライサーソフトの Slic3rの可変積層ピ …

masa   |   3341 Views
【CAD艦通信】Fusion360で陸上自衛隊の偵察ヘリコプターOH-1をモデリングしたのです!【1/48】

Fusion360を更新したとき、データがなくなっている状態に腹痛を起こし、一時 …

ヨシダ   |   4422 Views
【いそっぷ3DCAD塾】スカルプでグニャっと曲がったところを直す方法とは?!

この問題はスカルプでいろいろモデリングしていると、たびたび出くわすと思います。 …

いそぷろ   |   1855 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360のスケッチを描く基本とは?!

まず起動直後から説明していきます。 最初はなにもありませんね ここからスケッチを …

いそぷろ   |   3229 Views
-いそっぷ流-【自分にはどの3DCADが合っている?!どれをやればいいんだ?!】自分にあった好きな3Dソフトの選び方のコツ!!

みなさんこんばんは いそっぷ3DCAD塾のいそぷろです。 今回はスマホスタンドモ …

いそぷろ   |   5090 Views
【いそっぷ3DCAD塾】地味に便利!?Autodesk_Fusion360でテクスチャの向きを変える方法とは?!

今回、作りかけの机をレンダリングしてみようと思い立ち、木材マテリアルを適用したの …

いそぷろ   |   2295 Views