Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

3Dプリンターはそんなにダメダメではない!気軽に必要な部品を制作できる話とは?!

   

小さなおもちゃしか刷れない、大したものは作れないから買うべきではない、ect…

3Dプリンターは魔法の箱ではないよ、というネタを、最近いろいろなところで見聞きしますが、個人的には、3Dプリンターはそんなにダメダメではないと思います。

3Dプリンターによって、ロット数やコストなどを気にせず、気軽に必要な部品を制作できる話が身近にあったので書きます。


 

最近、僕の周りの友人が、細い金属ロッドを溶接し組み合わせて椅子を作っています。

イメージとしては、

イームズのシェルチェアの、エッフェルベースと呼ばれる部分に近いです。

img_4807

イメージ図(本物はこちら→イームズ エッフェルベース 検索(https://goo.gl/lrJaiB))

 

 

完成した金属ロッド椅子を、フローリングが木である一般的な家に、

持ち帰って座ると考えると

椅子に座ったとき、細い金属ロッドの先に荷重が集中し、フローリングに強い力が掛かり、フローリングが痛んでしまうかもしれません。

 

その対策として、

椅子の脚の先に、やわらかいもの、例えば布製の何かを敷くor被せるのようなものが考えられますが、あまりスマートではありません。

スマートにフローリングを保護できる方法として、さらに一手間かけて、椅子の金属ロッドの組み方にあわせて3Dデータをつくり、3Dプリントすることで、

その椅子にぴったりとはめることのできるような部品を作ることができます。

 

 

ぴったりと合わせられる部品を、市販のパーツから探すのは大変なことかもしれませんし、

自分で設計したパーツを工場に発注すると、金額がすごく高くなることや、ロットが少ないと断られることが考えられます。

さらに、工場に頼んで5日後に届いたが、うまくはめることができずに、もういちど発注しなければならないことなども、予想できます。

 

このときに、3Dプリンターであれば、気軽に実物をプリントして、試すことができます。

3Dプリンターはそんなにダメダメではないと気づく例でした。


ちなみに!!!

上であげたイームズの金属ロッドタイプの椅子についてですが、

脚の先端の部品がプラスチックの経年劣化によって破損してしまうことがあるようで、その交換用のデータがthingiverseにあがっていました。

160919

ヴィトラチェアとなっているのは、イームズのデザインを、ヴィトラ社とハーマンミラー社が公式に製造販売しているので、そこの勘違い?(http://www.thingiverse.com/thing:117379

 

このページの方の椅子は30年以上前のもののようです。古い部品と新しくプリントした部品を並べた写真が並んでいます。

3Dプリントのアドバイスとして、Infill(充填率) 100%でプリントするようにと書いてありました。(通常は20%程度)

おそらく、中空であると、荷重に耐えられないからだと思います。

直径3cmほどのこの部品であれば、通常のInfill20%の設定であれば、どの家庭用のFDMタイプの3Dプリンターであれば大体、1個当たり1時間もかからないと思いますが、

Infillの充填率を上げると、使用する材料の量やプリント時間が長くなるので、プリント費用や納期など少し気をつけたほうがいいかもしれません。

プリントの設定をについては、いろいろ難しいので僕自身もすべて理解しているわけではありませんが、部品の用途によって、プリントの設定を変えるということも大事です。


good #3Dprinting #idea is #repair #Charles & Ray #Eames chair #part #unindustrial #MakerBot, #thingivers

TOKYO – MAKER|東京メイカー|3Dプリンター屋さん(@tokyomaker)が投稿した写真 –

こんなふうに!!
 

終わり。

吉岡

 - 3D Print Technology , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   3320 Views
【カメラ×3Dプリンター】

30年?くらい前のCanonのカメラのアタッチメントを作りたいとのこと。目が悪い …

Nakamura(店長)   |   1798 Views
【いそっぷ3DCAD塾】今度はシャーペンのモデリング!!そしてスカルプのおすすめ選択方法とは?!

シャーペンのモデリングをしてみた。 モデル:(イメージ的に)固いものをつくるのが …

いそぷろ   |   2585 Views
【自分の手で描くオリジナルスタンプ勉強会】レーザーカッターと3Dプリンターを使った新しいワークショップとは?!最後に次回のWSの告知アリ!!

年末に行った3Dプリンター屋の勉強会は初のレーザーカッターとのコラボレーション勉 …

Nakamura(店長)   |   2777 Views
【高知の3Dプリンター・ママ通信】アクリル絵の具で3Dプリントアクセサリーをつくちゃお!!

高知にある”りとるラボ”ではみなさんの「つくりたい!」を一緒に考えてカタチにして …

高知の3DCADママ   |   4066 Views
【Printed by Zortrax】組み立てろ!!造形した列車の組み立てるコツとは?編

こんにちは。サイバートヨッチです。先日印刷したものを組み立ててみました。というよ …

サイバートヨッチ   |   2509 Views
【3Dプリンター・CUBIS体験記】コスパ最強キュービスのフィラメントロードから3Dプリントするときのコツとは?!

今回はフィラメントのインストールの様子を写真でご紹介致します!スタッフの高橋です …

CUBISの中の人   |   3452 Views
《けっこう重要!!》XYZ printingのMiniMakerのベット調整とは!?

今日、Mini Makerを使って3Dプリントをしようとしたところ、 エクストル …

YOSHIOKA   |   2570 Views
ポルシェ博士の戦車typ245_010を作る! その3

皆様、こんにちは。まだゴールデンウィーク中で旅行に行ってる人もいるかもしれません …

米屋辰五郎   |   3522 Views
中野区産業振興推進機構<イクトコ>第1回 3Dプリント・ビジネスコンテスト!!その気になる結果とは?!

先日、待ちに待ったwコンテストが開催されました!!! 大変短い応募期間にも関わら …

Nakamura(店長)   |   3218 Views