Un-industrial (非産業化)

あッ3Dプリンター屋だッ!!@TOKYO-MAKER

《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》中野ICTCO×東京商工会議所 ビジネスマッチング

      2016/09/18

 

こんにちは、メディアコンシェルジュのMiokaです

先日行われた中野ICTCO×東京商工会議所のビジネスマッチングについてレポートしたいと思います!

 

ICTCOとの交流会は2回目の東京商工会議所の会員の方々。

その前で、3つのICTCO会員団体がプレゼンテーションを行いました。

今回のテーマは「ICTインフラ/ライフサポート」。

ICTを使った様々なアイデアが提案されました。

ICTCOらしく、地域密着も重視した内容となっていました。

 

最初は、エリアポータル株式会社。

タイトルは「IoT技術による観光動線の把握と誘導」です。

スマホが、Wi-Fiに接続するときに発する信号を受け取るビーコンを、中野サンモール商店街に設置し、どこに人が集まっているのか、そしてその人たちはどこへ行くのかを調べ、その情報を活用していくというものです。

01_2

このシステムの利点は、どこに人が集まっているのかをリアルタイムで知ることができること、そしてそれによって、その人々に対しリアルタイムで干渉ができることです。

例えば、人が集まっている場所で、通行人のスマホにクーポンを配信する、逆に人の少ない場所でタイムセールを行う、などなど・・・

また、災害時にも役立ちます。

人が集まりやすい場所は、災害時その数の人が安全に避難できる構造になっているのか。

そして、全体の傾向として、どのように人が流れていっているのかを知ることも、重要な防災です。

設置許可申請の困難さ、分析方法、ビーコンの精度など、解決する点はありますが、とても有益なシステムではないでしょうか。

 

2つ目は、YouCARE。

歯から、全身の健康を考えるをメインテーマに、YouCAREオーラルという新しいサービスを提案しました。

YouCAREオーラルは、歯の定期的なメンテナンスが行えるサロンです。

歯科医院よりも身近な場所として、カプセルのようなキャビンさえ設置できれば、どこにでも展開することができます。

img2-thumb-310x232-341

治療後の継続的なオーラルケアを、気軽に、習慣化できる場所として考案されました。

最近耳にする、「未病」という言葉。

「自覚はあるが、検査結果には出ない」「検査結果に出ているが、自覚はない」症状、それが未病です。

この未病は、なんと歯周病としてサインが現れることが多いのだそう。

つまり、歯の健康をチェックしていれば、身体全体の健康までケアすることができるのです。

また、継続的なオーラルケアにより、医療費の削減にも繋がることが、実際に研究で証明されています。

「日本の成人の約8割が歯周病」と言われている現代、よりプライベートでカジュアルなオーラルケアが必要となるでしょう。

そこで、歯科医院の「病院感」を排した、YouCAREオーラルというシステムが活躍するのではないでしょうか。

 

最近、私の大学の前にも、移動式の献血カーがよく来ています。

授業のない空きコマで、献血をする生徒の姿を目にしますが、とても有意義なことだと思います。

もし、YouCAREオーラルのキャビネットが、大学の中にあったら。

空きコマで気軽にオーラルケア、なんていうスマートな大学生活が実現するかもしれません。

ついつい「歯医者さん」には苦手意識を持ちがちですが、「オーラルケアサロン」なら、自分磨きの一環として、抵抗なく通えそうですよね。

 

3つ目は、株式会社リエゾン・デートル。

「地域活性化のための学生教育と 中小企業の海外展開サポートについて」プレゼンしました。

グローバル人材のための学生教育と、中小企業の海外展開は、実は切っても切れない相互作用があります。

中小企業の海外展開で得た経験を、新鮮な状態で学生に伝え、リアルな現場の状況を知ってもらう。

そして、その学びをもとに、将来的にそのような企業で活躍できる人材を育成する。

このポジティブなサイクルを活性化させようと、リエゾン・デートルは出張授業やビデオ教材の作成など、活動を広げています。

mainimg-03

また、海外に出ていく企業のサポートだけでなく、国内へ訪れる観光客へのサポートも企画しています。

旅行先で、子供も親も、どちらも楽しめるアクティビティがない、というのはなかなか悩ましい問題です。

そこで、その土地土地のカルチャーをベースにした地域型のサマースクールを開催し、家族連れの観光客の子供たち、地域の子供たち、海外駐在員の子供たちなどが交流できる場を作ろうというのです。

地域の特色を生かしたスクールにすることによって、その地域の魅力発信にもなりますし、日本の子供たちは英語で交流する機会を、観光客の子供たちは現地の子供たちと交流する機会を得られます。

サマースクールは地域の官民学一体で、幅広く連携しながら行います。

リエゾン・デートルは、「存在をつなぐ」という意味。

日本と世界、官と民と学、人と人をつなげる、そのためにはリエゾン・デートルのような、「グローカル」な視点が大切になると感じました。

 

このように、三者三様のプレゼンを拝見させていただきました。

どれも最新のICT技術を駆使した提案で、発展性も素晴らしいと感じました。

スマホから人の流れを描き出す、口腔内から全身の健康を考える、そして人と人をつなぐことによって、ポジティブなサイクルを生み出そうという、ミクロからマクロへ発展させていく視点。

これを持つことが、これからのグローバル、もといグローカル人材に求められているのではないでしょうか!?

 

Miokaのレポートは以上です!

 - Un-Industrial ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

テトラポット_3Dプリンター
テトラガールの3Dプリンターでつくる《消波ブロック・アクセサリー》のこだわり加工とは?!

こんにちは、テトラガールです。 今回は先日masaさんからいただいたテトラたちの …

テトラガール   |   1593 Views
mainImage
【僕らが考える3Dプリント機械の手】アイデアはまだまだ尽きません!!世界一人間に近い「機械の手」をつくる方法 (2)

こんにちは! 機械の手を作っている大学生、kazusibaです。 前回の投稿で、 …

kazusiba   |   2426 Views
un-industrial
【Un-industrial宣言】

 私たちは、もう産業化は認めないことにしました。非産業化宣言です。 パーソナル・ …

Shinjiro Yamada   |   1684 Views
デザインスパーク
123DdesignとDesignSpark Mechanicalどっちがいいの?!鉄道模型作りで比較してみた。

こんにちは。期末テストであたふたしていて投稿できていなかったサイバートヨッチです …

サイバートヨッチ   |   3178 Views
XYZrobot Bolide(ボライド)
3Dプリンターブランド・XYZプリンティングが仕掛けるエデュテインメントロボット《XYZrobot Bolide(ボライド)》 とは?!

【エデュテインメントロボット「XYZrobot Bolide」誕生】 XYZプリ …

XYZprinting@JAPANのA   |   1007 Views
非産業化
【Un-industrial 非産業化への思い】

    2号店のテーマである「Un-industrial 非 …

Shinjiro Yamada   |   1446 Views
006
欲しいものはすぐ3Dプリント!15分の設計で作るノギスホルダー

久しぶりの投稿! 「機械の手」を作りながら、夏休み終了の知らせに絶望しているka …

kazusiba   |   1271 Views
3D-printing-a-haiku-e1449760025515
芭蕉の俳句が3Dプリントアートに?水に触れると浮かぶ不思議な文字のからくりとは?!

「3Dプリントされた松尾芭蕉の俳句が、水の中に浮かび上がる…?」そう聞いてもあま …

Yui@i.materialise   |   1227 Views
11b912a9-s
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360で5分間でできるスプーン・モデリングの秘訣とは?!

今回は簡単にスプーンをモデリングする方法をご紹介 スカルプをメインに使います。 …

いそぷろ   |   1207 Views
路面電車
【CAD鉄のススメ】路面電車の作成!!

ご無沙汰しておりました。 相変わらずCAD鉄しておりますが、BLOG更新が滞って …

yas_yam   |   1846 Views