Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

時間のかかる作業のために、時間をかけてプログラムを作るならば、手でやったほうが早いのでは!?

   

時間のかかる作業のために、時間をかけてプログラムを作るならば、手でやったほうが早いのでは!?と、いう前にあった個人的な事案を思い出すような出来事があったので書きます。


今日、中野のお店に行ったところ、店長の中村さんから、””Quick and Dirty””っぽいフォントとか文字加工でおもしろいものない?と、聞かれました。

 

ダーティーの単語から、ゴリゴリっとしたソリッドなというか。

言葉で表しにくいのですが、エッジの効いた加工の文字ができないではどうか、ということでちょっとした制作をしました。

 

文字のエッジをギザギザにいじるような加工を、すべて手で書いていくことはとてもとても面倒なので、Rhinoceros+Grasshopperを使って制作しました。


工程(具体的なことは量が多くてかけなかったのでさらっと見てください)

(1) Rhinocerosで文字のアウトラインを作り、線データをGrasshopperに取り込む

(2) それらの線を分割し、点にする

(3) その点にランダムの数値を足して点を動かす

(4) 動かした点を線に戻す


(1) Rhinocerosで文字のアウトラインを作り、線データをGrasshopperに取り込む

Rhinocerosで文字のアウトラインを作るのは、「TextObject」です。好きな文字列を入れます。

このとき、ソリッドにするかどうかなど、オプションがあるので、今回は曲線を選択します。

Grasshopperを立ちあげて、Curveコンポーネントに右栗いくからのメニューでその曲線を取り込みます。

(2) それらの線を分割し、点にする

そのCurveコンポーネントから、DivideCurveコンポーネントにつなぎ分割した点を求めます。

160808-03

(x印のところが点として取れている)

 

(3) その点にランダムの数値を足して点を動かす

それらの点のXY座標それぞれを、Randomコンポーネントからの値と足し合わせます。

Randomコンポーネントでは、範囲としてドメインというものを設定できるので、もとの曲線の大きさにあわせ適当に、-10から10などにします。

160808-04

(元の点が赤、ランダムと足し合わせ新しくできた点をピンクとしています(矢印は移動を見えるようにしたものです))

座標の数値とランダムの値とあわせて新しい点を作ります。ここで足し合わせる際、データツリーの形を同じになるように気をつけます。

 

(4) 動かした点を線に戻す

動かした点をPolyLineコンポーネントにつなぎ、線に戻します。

160808-05

(新たな点を結んだものが白い線です)

 


ここで作ったもののパラメータをいじると、別のバリエーションも生まれます。

 


160808-06

(分割を細かくしたもの)

160808-09

(Y方向のランダムをなくしたもの)

完成形がコチラです

スクリーンショット 2016-08-22 14.42.25

また、以前自分が作ったものですが、これとほぼ同じ動作と、葉をつける操作で下のような植物の蔦のような加工もできます。

LogoAllJp-page-001

(蔦をイメージしたフォント)

 


まとめ

この方法では、手でギザギザというものをいちいち書かずに済みますし、ギザギザの派手さや、分割の細かさをあとで調整することができます。便利です。

その一方、すこし複雑なデータ構造での処理が必要なので、植物風の加工プログラムを作ったときは、作るのに1日くらいかかったので、普通に手でやったほうが早いのでは!?という感じもしました。

今回はそのときに作ったソースの一部を使いまわした参考にしたので、1時間くらいです。簡単だったので助かりました。プログラミングがもっとできるようになれば、使いまわし組み合わせで、手早く多彩な表現ができるようになるんだろうなと思います。

 

最後になりますが、今後、東京メイカーのほうから、リリースされると思いますが、””Quick and Dirty””というキーワードの大きな企画があるようです。楽しみです。

終わり。

http://ah3dprintshop.com/14466

第2回【3D-Business Digging Festival】今年のテーマは!?−Quick&Dirty Prototyping−開催します!!

あなたのアイデアを試しに応募してみてもいいのでは?!

もしかしたら優勝試作金100万円が当たるかもしれませんよ?!

よしおか

 

 - 3D CAD Technology , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヨーヨーの日本一を決める大会で見つけたッ!!Eastが気になる3Dプリントグッズとは?!

どうもYoyo-Makerのeastです。 ゴールデンウィーク、いかがお過ごしで …

east From YOYO-Maker   |   4072 Views
【いそっぷ3DCAD塾】いそぷろが教えるFusion360でBOX-SCULPTモデリングの初めのコツとは?

MODELの解説に飽きたので、SCULPTの解説をやり始めました(笑) 名称:B …

いそぷろ   |   2795 Views
3Dプリンターで自転車にスピーカーを搭載してみた【道交法対応チャリモノラル】

※この記事は音楽を聴きながらの自転車の運転を推奨するものではありません こんにち …

YOKOITO   |   8253 Views
細かく印刷すれば何でも印刷できるのか?!話題の3DプリンターZortraxで列車を印刷してみると!?

こんにちは。サイバートヨッチです。前回までの車両は細かいところを自作しておりまし …

サイバートヨッチ   |   5553 Views
【いそっぷ Fusion360塾】ふとした時に便利な機能Rigid-Groupコマンドとは?!

名称:Rigid Groupコマンド 場所:MODEL>ASSEMBLE& …

いそぷろ   |   4234 Views
【京都YOKOITO通信】3Dプリント物を切削仕上げすると、こんなにキレイになる!!

去る5月のゴールデンウィークのこと、京都のYOKOITOものづくり工房に東京から …

YOKOITO   |   5401 Views
台湾製3Dプリンターフィラメント《Voltivo Excelfil™》で“凄い”のを3Dプリントしている人が来た?!

台湾製の3Dプリンター用のフィラメント “Voltivo&#8221 …

Nakamura(店長)   |   3515 Views
DDD_Japanが教える!!ファブラボに適した3Dプリンターとは?!(その1)

ファブラボに適した3Dプリンター(その1) ファブラボ鎌倉やファブラボ渋谷の成功 …

DDD_Japan   |   2903 Views
【知ってた?!】Autodesk_123Designの3DデータをFusion360に移行する方法とは?!

どうやら最近、Fusion360がかなり盛り上がってきているらしい。 このブログ …

CAD鉄   |   9877 Views
【ポルシェ博士の戦車】245-010型を作る!砲身が空を向くワケ

こんにちは、押入れに模型の箱ばかりが増える、積みモデラー米屋辰五郎です。さて、し …

米屋辰五郎   |   3788 Views