Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

《面白いと無料3Dプリンティングシリーズ》フェアウィングv1フロントキャッチとリアキャッチがうまくいっていない!!【KOGAME君奮闘記その3】

      2016/08/13

《面白いと無料3Dプリンティングシリーズ》フェアウィングv1フロントキャッチとリアキャッチがうまくいっていない!!編です!!

フロントキャッチとリアキャッチがうまくいっていない

kogameの見解

①フロントキャッチは設計が太すぎた。L字部分の表と裏をヤスリで削り、はめることができるようになった。
13662084_1755893008021609_1191880408908181655_o-1

出力したものは太すぎたが、設計を細くしてしまうと、細すぎて折れてしまうかもしれない。それを考えると、ヤスリで微調整できるので、これでもよいのかもしれない。

②リアキャッチは、長さがあっていなくて、うまく噛み合っていない。もしかしたら、厚さ2mmで出力したほうなら、ヤスリで削ったりすれば、いけるかもしれない。

3Dprint_ミニ四駆

ボディとシャーシの取り付け部分。
この2点について、設計の見直し、修正を行うべきか。
アナログ的な削る等の方法で対応すべきか。

市販品のボディと比べると、大きさが全然違う。
「こりゃ、重いわ。(重すぎて走らんわ。)」と笑っていた。w

13669443_1755895551354688_6218061040293651529_o

などなどの事を歯磨きしながら、話しているkogameが
ハブラシくわえたまま、寝落ちしていきます。。。

あかん!起こさねば!!!

zzzzz……..

はい。

今日も中野へ。
溜まった宿題を済まさせてから向かいました。

2mmの厚さで出力してもらった「フェアウィングv2」ですが、
バリ取りをしてみてわかったことが。

フロントキャッチの部分がうまくプリントされていなかった・・・。たまたまそうなってしまっていたみたいです。

で、kogameは ナイフ形状のはんだごてを使って、
熱で溶かして破材をくっつけて フロントキャッチの足りない部分を作れないかと試行錯誤中らしいです。

13653370_1756255121318731_4254418216460699567_o

「これ、熱したら、良くない物質出るかな?うわっ!くっせー!」
と言いながら、やってます。

13669422_1756255094652067_6639763926219327137_o

家に接着剤がないので、半田ごてで溶かしてくっつけれないか、やってみようと思ったらしいです。

さきほど、DMM.makeのプリントサービスには、修正したデータを送って、オプションサービスで頼めないか、メールを出していました。
さて、どうなることか。

1.5mmと2mmでは、見た感じが全然違いました。
比べると、1.5mmは透け感がある。w
後で、写真、撮って、追加しよう。

3Dモデリングしたミニ四駆 
厚さ1.5mmと2mmとの比較
破材を溶かして結着したフロントキャッチ先端部分

厚さ1.5mmは若干透け感があります。
昨夜、kogameが寝た後で、リビングの机に置いてあった1.5mmの車を移動させようと、つかんで持ち上げたところ、「パキっ!」

え!?パキっ???
えーーーーーー!?ま、まさか、私、壊しました???
震えながら、確認すると、セーフ!
よ、よかったです。壊してなくて。

素材ABSで、厚さ1.5mmって奴は、ガラスのハート並みにデリケートなことを実感。

中野の「あッ3Dプリンター屋だッ!!」にいらしたアルバイトの大学生のお兄さんが、昨年のFabミニ四駆カップのカルFabの様子をご存じで、「ミニ四駆って速さを競うものなんですけど、カルFabは完走できた車はいなかったんじゃないかなぁ。」とおっしゃっていました。

え!? 完走できた車はいなかったですって???
カルFabクラスって、そういう大会なんですか?www

気になって、昨年のFabミニ四駆カップのレポートを読んでみました。

https://fabmini4wd.com/2016/03/12/fabミニ四駆カップ2015レポート/

な、なんじゃ、こりゃ。
これが、カルFab・・・。
何でもあり?発想が豊か。。。

すっごい面白いじゃん!!!www
ヘボコンにも通じるような。w

3Dモデリングしたミニ四駆のボディの脆さを実感した身としては、「完走した車はいなかったんじゃないかなぁ。」にすごく納得&安堵。
でも、これ、ナイロンで出力されたら、そこまで壊れやすいボディにならないのかな?ナイロンでも壊れる?完走は無理?

現在の状態だと、コース走行しながら、コースにぶつかるたびに、ボディが破損していくのが見えるようです。w
厚さ2mmでも、厳しいんじゃないかなぁ。

昨夜、kogameがナイフ形状の半田ごてで、破材を溶かし、結着させていたフロントキャッチの先端部分。ちょっと焦げてしまったらしいけど、結構綺麗に成形されてるじゃん。

最後の仕上げあたりで、油断して、左親指をヤケドしたらしい。
それで、中断。だけど、これ、ほぼできあがってるんじゃ?

「これ、グラグラさせたら、すぐ折れそうじゃない?」って聞いたら、kogame自分で触って確かめて、「大丈夫!」と自信顔。

ここから、ヤスリで削って、シャーシにはめ込めるL字に仕上げていくらしい。
気が遠くなるねぇ。

ちなみに、「あッ3Dプリンター屋だッ!!」にいらしたアルバイトの大学生のお兄さん、伊藤武仙さん、TMCNをご存じでした。
いやぁ、どういう繋がりなのか、お聞きしませんでしたが、世間は狭いですねぇ。武仙さん、どれだけ繫がってるんですか。w
あ、それがTMCNのパワーなのか。w

おわり!!

 - 3D Print Sample ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3Dプリンターで作られた折り鶴が美しすぎる!!ーこれからの新しい情報の伝え方とは?!ー

こんにちは、米屋辰五郎です。前置きもなく、いきなりの写真で申し訳ないですが、皆さ …

米屋辰五郎   |   14748 Views
【adidasやZARAもカタカナ化へ】3Dプリンターで作ったカタカナUSBが世界的ブーム?!

世界中で日本語のカタカタブームが来ているらしい? 例えば今期のZARAのラーメン …

Nakamura(店長)   |   4987 Views
テトラガールが今話題のデジタルジュエリー®×木目込みワークショップに参加してみた!!

こんばんは、テトラガールです。 今日は今話題(!)のデジタルジュエリー®×木目込 …

テトラガール   |   3055 Views
「僕の顔だけでえいき、スキャンして!←土佐弁」とミニ四駆!!その本当のワケとは?!

久しぶりの投稿となります。 【高知の3Dプリンター・ママ通信】 突然、旦那が「僕 …

高知の3DCADママ   |   3794 Views
スマホアプリから誰でも3Dプリントが直接できるQ-BLOCKやってみた

ドット絵が来ている(自分の中で) たかくらかずきさんを筆頭に密かに来ているドット …

かにみそ   |   4645 Views
キレイに3Dプリントするための秘訣!!ブリム機能とは?!【3Dプリンター CUBIS 体験記】プリント練習編

プリンタス3Dストア 新人の高橋です。 簡単な造形物から練習していった方がいいと …

CUBISの中の人   |   6361 Views
123d design 3Dモデリング 鉄道模型編 出力ファイル作成

前回の投稿が予想以上に大きな反響をいただきました。いいねやリツイートしていただい …

yas_yam   |   9783 Views
驚くべき作品の数々!!【第25回あッ!3Dプリンタークラブだッ!!デジタルジュエリーR×木目込み勉強会】皆のデザインとは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 先 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2933 Views
3Dプリンターを使った新しいジュエリー!!木目込みジュエリーを体験しよう!!7月11日(土)「第25回 あッ!3Dプリンタークラブだッ!!デジタルジュエリー®×木目込み勉強会」とは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 約 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2914 Views
【誰でも簡単アップロードすれば画像から3Dデータをつくる方法】レコード・CDジャケット風タイル=【ジャケタイルとは?!】

梅雨明け宣言もされ、本格的な夏到来2015。夏といえば、フェスっしょ! という風 …

かにみそ   |   5439 Views