Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

《面白いと無料3Dプリンティングシリーズ》フェアウィングv1フロントキャッチとリアキャッチがうまくいっていない!!【KOGAME君奮闘記その3】

      2016/08/13

《面白いと無料3Dプリンティングシリーズ》フェアウィングv1フロントキャッチとリアキャッチがうまくいっていない!!編です!!

フロントキャッチとリアキャッチがうまくいっていない

kogameの見解

①フロントキャッチは設計が太すぎた。L字部分の表と裏をヤスリで削り、はめることができるようになった。
13662084_1755893008021609_1191880408908181655_o-1

出力したものは太すぎたが、設計を細くしてしまうと、細すぎて折れてしまうかもしれない。それを考えると、ヤスリで微調整できるので、これでもよいのかもしれない。

②リアキャッチは、長さがあっていなくて、うまく噛み合っていない。もしかしたら、厚さ2mmで出力したほうなら、ヤスリで削ったりすれば、いけるかもしれない。

3Dprint_ミニ四駆

ボディとシャーシの取り付け部分。
この2点について、設計の見直し、修正を行うべきか。
アナログ的な削る等の方法で対応すべきか。

市販品のボディと比べると、大きさが全然違う。
「こりゃ、重いわ。(重すぎて走らんわ。)」と笑っていた。w

13669443_1755895551354688_6218061040293651529_o

などなどの事を歯磨きしながら、話しているkogameが
ハブラシくわえたまま、寝落ちしていきます。。。

あかん!起こさねば!!!

zzzzz……..

はい。

今日も中野へ。
溜まった宿題を済まさせてから向かいました。

2mmの厚さで出力してもらった「フェアウィングv2」ですが、
バリ取りをしてみてわかったことが。

フロントキャッチの部分がうまくプリントされていなかった・・・。たまたまそうなってしまっていたみたいです。

で、kogameは ナイフ形状のはんだごてを使って、
熱で溶かして破材をくっつけて フロントキャッチの足りない部分を作れないかと試行錯誤中らしいです。

13653370_1756255121318731_4254418216460699567_o

「これ、熱したら、良くない物質出るかな?うわっ!くっせー!」
と言いながら、やってます。

13669422_1756255094652067_6639763926219327137_o

家に接着剤がないので、半田ごてで溶かしてくっつけれないか、やってみようと思ったらしいです。

さきほど、DMM.makeのプリントサービスには、修正したデータを送って、オプションサービスで頼めないか、メールを出していました。
さて、どうなることか。

1.5mmと2mmでは、見た感じが全然違いました。
比べると、1.5mmは透け感がある。w
後で、写真、撮って、追加しよう。

3Dモデリングしたミニ四駆 
厚さ1.5mmと2mmとの比較
破材を溶かして結着したフロントキャッチ先端部分

厚さ1.5mmは若干透け感があります。
昨夜、kogameが寝た後で、リビングの机に置いてあった1.5mmの車を移動させようと、つかんで持ち上げたところ、「パキっ!」

え!?パキっ???
えーーーーーー!?ま、まさか、私、壊しました???
震えながら、確認すると、セーフ!
よ、よかったです。壊してなくて。

素材ABSで、厚さ1.5mmって奴は、ガラスのハート並みにデリケートなことを実感。

中野の「あッ3Dプリンター屋だッ!!」にいらしたアルバイトの大学生のお兄さんが、昨年のFabミニ四駆カップのカルFabの様子をご存じで、「ミニ四駆って速さを競うものなんですけど、カルFabは完走できた車はいなかったんじゃないかなぁ。」とおっしゃっていました。

え!? 完走できた車はいなかったですって???
カルFabクラスって、そういう大会なんですか?www

気になって、昨年のFabミニ四駆カップのレポートを読んでみました。

https://fabmini4wd.com/2016/03/12/fabミニ四駆カップ2015レポート/

な、なんじゃ、こりゃ。
これが、カルFab・・・。
何でもあり?発想が豊か。。。

すっごい面白いじゃん!!!www
ヘボコンにも通じるような。w

3Dモデリングしたミニ四駆のボディの脆さを実感した身としては、「完走した車はいなかったんじゃないかなぁ。」にすごく納得&安堵。
でも、これ、ナイロンで出力されたら、そこまで壊れやすいボディにならないのかな?ナイロンでも壊れる?完走は無理?

現在の状態だと、コース走行しながら、コースにぶつかるたびに、ボディが破損していくのが見えるようです。w
厚さ2mmでも、厳しいんじゃないかなぁ。

昨夜、kogameがナイフ形状の半田ごてで、破材を溶かし、結着させていたフロントキャッチの先端部分。ちょっと焦げてしまったらしいけど、結構綺麗に成形されてるじゃん。

最後の仕上げあたりで、油断して、左親指をヤケドしたらしい。
それで、中断。だけど、これ、ほぼできあがってるんじゃ?

「これ、グラグラさせたら、すぐ折れそうじゃない?」って聞いたら、kogame自分で触って確かめて、「大丈夫!」と自信顔。

ここから、ヤスリで削って、シャーシにはめ込めるL字に仕上げていくらしい。
気が遠くなるねぇ。

ちなみに、「あッ3Dプリンター屋だッ!!」にいらしたアルバイトの大学生のお兄さん、伊藤武仙さん、TMCNをご存じでした。
いやぁ、どういう繋がりなのか、お聞きしませんでしたが、世間は狭いですねぇ。武仙さん、どれだけ繫がってるんですか。w
あ、それがTMCNのパワーなのか。w

おわり!!

 - 3D Print Sample ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

”本物”は作って語る…日本よ!!これがカラーファブ製ウッド(木製)フィラメントだ!!独断と偏見Yoyo-Makerのレビューとは?!

はいどうもYoyo-Makerのeastです。 3Dプリンターでこんな素材が使え …

east From YOYO-Maker   |   3675 Views
【CAD鉄のススメ】線路と動力車について

プラレール歴約35年(内ブランク30年程)のyas_yamです。 せっかく作った …

yas_yam   |   10040 Views
【スーツ姿のモデル風イケメンがきたのでデジタルジュエリー®木目込みブレスレットを手に付けてみた】

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 < …

デジタルジュエリー@佐藤   |   4009 Views
【京都YOKOITO通信】3Dプリント物を切削仕上げすると、こんなにキレイになる!!

去る5月のゴールデンウィークのこと、京都のYOKOITOものづくり工房に東京から …

YOKOITO   |   4398 Views
押し方で変化するスタンプINSTAMPとは?!

学生の頃からスタンプというものが好きでした。 常に同じ形を作ることだ出来、また適 …

AIBABA   |   3080 Views
壊れた歯車作ります! 第二弾 スバル・フォレスター編

今回は都内にお住いのN様からのご依頼で、かなり低年式のお車の電動ドアミラーの歯車 …

毛利 宣裕   |   3559 Views
【デジタルジュエリー®の佐藤さんと奇跡のコラボ!!】木目込み×3Dプリンターそのコツ公開!?

どうも、masaです。 Un-industrial (非産業化)内で記事を書いて …

masa   |   2499 Views
元ミスワールド日本代表のブログに「あっ!3Dプリンター屋だっ!!」さんが登場しました!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2126 Views
ムトーエンジニアリングの3Dプリンター・MF-1100でハロウィンライトを作ってみた!!

こんにちは、3Dプリンタ担当のOです。 季節はもうすぐ ハロウィン☆ ということ …

ムトーエンジニアリング_N   |   3348 Views
要は時間の使い方、マネジメントの仕方でこんなに使える物は無い。それはパーソナル3Dプリンター

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です &n …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2005 Views