Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

「建築界のノーベル賞・プリツカー賞」と3Dプリンターの共通点とは?!

   

前回の記事では、ポケモンGO向けのスマホケースについて、

3D CADと3Dプリンターがあれば、

あったら嬉しいプロダクトをすぐに作れて嬉しいのでは、という書きました。

実際、この3Dプリンター屋にも、

こういうプロダクトどうだろうかというものがいくつも持ち込まれています。

そのような時に、

10cm立方くらいの大きさで、

材料はプラスチック製というイメージであれば、

3Dプリンタで実際に作れることが多いと思います。

それよりも大きいものや、

材料がファブリックであったり、木材であったりとであるなど。

例えば、

家など、

現在の3Dプリンタだけでは、おそらく実現できないように思えます。

技術革新が早いこの時代では、近い将来に

服や家も、欲しいカタチをすぐにできるようになるのでしょうか??

欲しいもの必要なものを自分で作れるようになってきたので、

3Dモデルの共有サイトであるThingiverseのように、

インターネットで好きな家のデータを落として、それをいじって実際に建てて住む、

もしかしたら、そのような時代が来るのかなと思いました。


このように考えていたときに、

今年のプリツカー賞受賞のチリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナの

集合住宅の図面をオープンにしたというニュースを思い出しました。

が、しかし、

そのニュースをきちんと調べ返してみると、

Thingiverseとは全然違う思想であることがわかりました。。。

SS 2016-07-25 17.47.23

アラヴェナの事務所、ElementalのHPより(http://www.elementalchile.cl/en/projects/abc-of-incremental-housing/)

図面をオープン化した理由は、将来起こりうる住宅不足に対応するためで、

家が足りない地域では、オープン化されているその図面を、

その地域の法律に合わせたり、その地域で手に入れやすい素材で建てれるようしたりと、

調整して自由に建てても良いということでした。

家が足りなくなり、即急に家を建設する必要があるときに、

インターネットで図面をダウンロードして、

それをちょっとした調整程度の変更で済むというのは

ゼロから設計する時間やコストがかからず、良い感じなのかなと思います。


ここでは、集合住宅のカタチと共に、

将来起こりうる家の不足の問題に対して、デザインがなされているのかなと思います。

便利なもの美しいものを作るという狭い意味でのデザインではなく、

社会の需要に目を向けて答えを考えていくような

もう少し広い意味でのデザインというものがより一層大事になるのではないかと感じました。

SS 2016-07-25 17.19.42

ダウンロードしたPDFを開いてみました。

吉岡

 - 3D CAD Technology , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3Dでジュエリーのリフォームを受注するってこういうコト?!(デジタルジュエリー®リフォーム)

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 3 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2482 Views
【3Dソフトすたれたストラタ】再会編「走馬灯は春風と共に ~あの頃のままの君が、ここにいる~」

前回のあらすじ 死んだと思っていたストラタが、実はまだ生きていることをネットで知 …

チヨガミックス   |   2583 Views
3Dプリンタ・ラーこそ”ワンフェス”へ行くべき!!!WonderFestibal 2015 Summer 潜入レポート偏

みなさんこんにちは!木村正子です。 大学院のレポートと試験がやっと終わりが見えま …

Shoko KIMURA   |   6868 Views
【いそっぷ3DCAD塾】いそぷろが教えるFusion360でBOX-SCULPTモデリングの初めのコツとは?

MODELの解説に飽きたので、SCULPTの解説をやり始めました(笑) 名称:B …

いそぷろ   |   2481 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360とRhinocerosを使ってパイプの展開図を描くコツとは?!

お寄せいただいた質問に答える記事です。 質問内容(要約) Fusion360で作 …

いそぷろ   |   4261 Views
【お客さん体験記】littleBitsマウントボードと連携するLEGOパーツの試行錯誤したこととは?!

※これは実際にお客さんTさんがお店で体験したことを書いて頂いた記事を転記したもの …

Nakamura(店長)   |   2941 Views
【CAD艦】123Ddesignで1/144モデルの艦首の作り方【重巡愛宕】

ゴールデンウィークは混むから引きこもってます、ヨシダです。家から近くに線路がある …

ヨシダ   |   5830 Views
123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選 vol.1 〜『Fusion360で出来る事!』〜

  前回も触れたSculptモード以外にも、Fusion360は多くの …

YOSHIOKA   |   7953 Views
【いそっぷ Fusion360塾】ふとした時に便利な機能Rigid-Groupコマンドとは?!

名称:Rigid Groupコマンド 場所:MODEL>ASSEMBLE& …

いそぷろ   |   3760 Views
中野ブロードウェイのあッ3Dプリンターだッ!!店舗まるごと3Dスキャン結果は!?

前回の記事で最後に触れていた、あッ3Dプリンター屋だッ!! のまわりの3Dスキャ …

YOSHIOKA   |   2303 Views