Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

「建築界のノーベル賞・プリツカー賞」と3Dプリンターの共通点とは?!

   

前回の記事では、ポケモンGO向けのスマホケースについて、

3D CADと3Dプリンターがあれば、

あったら嬉しいプロダクトをすぐに作れて嬉しいのでは、という書きました。

実際、この3Dプリンター屋にも、

こういうプロダクトどうだろうかというものがいくつも持ち込まれています。

そのような時に、

10cm立方くらいの大きさで、

材料はプラスチック製というイメージであれば、

3Dプリンタで実際に作れることが多いと思います。

それよりも大きいものや、

材料がファブリックであったり、木材であったりとであるなど。

例えば、

家など、

現在の3Dプリンタだけでは、おそらく実現できないように思えます。

技術革新が早いこの時代では、近い将来に

服や家も、欲しいカタチをすぐにできるようになるのでしょうか??

欲しいもの必要なものを自分で作れるようになってきたので、

3Dモデルの共有サイトであるThingiverseのように、

インターネットで好きな家のデータを落として、それをいじって実際に建てて住む、

もしかしたら、そのような時代が来るのかなと思いました。


このように考えていたときに、

今年のプリツカー賞受賞のチリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナの

集合住宅の図面をオープンにしたというニュースを思い出しました。

が、しかし、

そのニュースをきちんと調べ返してみると、

Thingiverseとは全然違う思想であることがわかりました。。。

SS 2016-07-25 17.47.23

アラヴェナの事務所、ElementalのHPより(http://www.elementalchile.cl/en/projects/abc-of-incremental-housing/)

図面をオープン化した理由は、将来起こりうる住宅不足に対応するためで、

家が足りない地域では、オープン化されているその図面を、

その地域の法律に合わせたり、その地域で手に入れやすい素材で建てれるようしたりと、

調整して自由に建てても良いということでした。

家が足りなくなり、即急に家を建設する必要があるときに、

インターネットで図面をダウンロードして、

それをちょっとした調整程度の変更で済むというのは

ゼロから設計する時間やコストがかからず、良い感じなのかなと思います。


ここでは、集合住宅のカタチと共に、

将来起こりうる家の不足の問題に対して、デザインがなされているのかなと思います。

便利なもの美しいものを作るという狭い意味でのデザインではなく、

社会の需要に目を向けて答えを考えていくような

もう少し広い意味でのデザインというものがより一層大事になるのではないかと感じました。

SS 2016-07-25 17.19.42

ダウンロードしたPDFを開いてみました。

吉岡

 - 3D CAD Technology , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

映像ディレクターが初めて3Dプリントした動画に挑戦!!その結果とは?!

はじめまして! ヒラマキと申します! 普段は東京の制作会社で映像ディレクターとし …

平牧和彦   |   2269 Views
【京都YOKOITO通信】フリーのモデリングソフト・123Designで3Dプリンター製ペグボードのフックを作ってみるコツとは?!

こんにちは。YOKOITOの髙松です。 今回はフリーのソフトでペグボードに使える …

YOKOITO   |   3066 Views
イギリスCEL社の3Dプリンター《ROBOX》 で使える話題のフィラメントとは?!

私たち、CGコミニュケーションズは、 英国CEL社製3DプリンターのRoboxを …

CGコミュニケーションズ   |   2635 Views
【CAD艦】123Ddesignで1/144モデルの艦首の作り方【重巡愛宕】

ゴールデンウィークは混むから引きこもってます、ヨシダです。家から近くに線路がある …

ヨシダ   |   4859 Views
無料3DCAD最強!?のFusion360とは?

初めまして! 3Dモデリングが好きなせんです。 いきなりですが無料の3DCADっ …

せん   |   6305 Views
【6月6日(土)開催!!】噂のイベント「CAD鉄の集い」が面白すぎる5つの理由とは?!

こんにちはCAD鉄です!! みなさんは「CAD鉄の集い」というイベントをご存知だ …

CAD鉄   |   4515 Views
123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選 ~Vol.2『Fusion360は面倒くさい?』~

「いちいち面倒くさい!」 123D Designを使い倒したのちに、Fusion …

YOSHIOKA   |   8821 Views
【8月1日の駅ファブ通信】サイエンスは1%のひらめきと99%のときめきである!!中学生が自分の好きな形のゼリーを作るイベントとは!?

「サイエンスは、1%のひらめきと99%のときめきである」どこかの誰かが言ったとか …

駅ファブ@Saito   |   5329 Views
【ポルシェ博士の戦車】245-010型軽戦車を3Dプリントするノウハウとは?!その4

こんにちは。いつも重要なことに後から気づく米屋辰五郎です。ポルシェ博士の戦車24 …

米屋辰五郎   |   2972 Views
【CAD艦通信】二式大艇(二式飛行艇)をFusion360初心者が作ってみたらどうなったか?!【1/144】

「ワンダーフェスティバル2015夏」に行ってきて、帝国海軍の飛行艇を展示・販売し …

ヨシダ   |   4798 Views