Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

「建築界のノーベル賞・プリツカー賞」と3Dプリンターの共通点とは?!

   

前回の記事では、ポケモンGO向けのスマホケースについて、

3D CADと3Dプリンターがあれば、

あったら嬉しいプロダクトをすぐに作れて嬉しいのでは、という書きました。

実際、この3Dプリンター屋にも、

こういうプロダクトどうだろうかというものがいくつも持ち込まれています。

そのような時に、

10cm立方くらいの大きさで、

材料はプラスチック製というイメージであれば、

3Dプリンタで実際に作れることが多いと思います。

それよりも大きいものや、

材料がファブリックであったり、木材であったりとであるなど。

例えば、

家など、

現在の3Dプリンタだけでは、おそらく実現できないように思えます。

技術革新が早いこの時代では、近い将来に

服や家も、欲しいカタチをすぐにできるようになるのでしょうか??

欲しいもの必要なものを自分で作れるようになってきたので、

3Dモデルの共有サイトであるThingiverseのように、

インターネットで好きな家のデータを落として、それをいじって実際に建てて住む、

もしかしたら、そのような時代が来るのかなと思いました。


このように考えていたときに、

今年のプリツカー賞受賞のチリの建築家、アレハンドロ・アラヴェナの

集合住宅の図面をオープンにしたというニュースを思い出しました。

が、しかし、

そのニュースをきちんと調べ返してみると、

Thingiverseとは全然違う思想であることがわかりました。。。

SS 2016-07-25 17.47.23

アラヴェナの事務所、ElementalのHPより(http://www.elementalchile.cl/en/projects/abc-of-incremental-housing/)

図面をオープン化した理由は、将来起こりうる住宅不足に対応するためで、

家が足りない地域では、オープン化されているその図面を、

その地域の法律に合わせたり、その地域で手に入れやすい素材で建てれるようしたりと、

調整して自由に建てても良いということでした。

家が足りなくなり、即急に家を建設する必要があるときに、

インターネットで図面をダウンロードして、

それをちょっとした調整程度の変更で済むというのは

ゼロから設計する時間やコストがかからず、良い感じなのかなと思います。


ここでは、集合住宅のカタチと共に、

将来起こりうる家の不足の問題に対して、デザインがなされているのかなと思います。

便利なもの美しいものを作るという狭い意味でのデザインではなく、

社会の需要に目を向けて答えを考えていくような

もう少し広い意味でのデザインというものがより一層大事になるのではないかと感じました。

SS 2016-07-25 17.19.42

ダウンロードしたPDFを開いてみました。

吉岡

 - 3D CAD Technology , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

はじめましてyuuと申します

はじめまして!yuuと申します。 ライノセラス仲間を求めて中野の「あッ!3Dプリ …

yuu   |   3385 Views
3Dプリンターでつくる義手《More Than Human Project》とは?!

3Dプリンタ−で新しいことができないかと模索していた時に Fabcafeのカワイ …

Nakamura(店長)   |   2390 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360のシェアのしやすさは抜群!!そのやり方とは?!

Fusion360には コピーリンク メール 埋め込み の3つが用意されています …

いそぷろ   |   2245 Views
3Dでジュエリーのリフォームを受注するってこういうコト?!(デジタルジュエリー®リフォーム)

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 3 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2384 Views
壊れた歯車作ります! 第二弾 スバル・フォレスター編

今回は都内にお住いのN様からのご依頼で、かなり低年式のお車の電動ドアミラーの歯車 …

毛利 宣裕   |   4649 Views
3Dプリンターを制御するGコードとは!?

先日、あッ3Dプリンター屋だ!とFabCafeコラボレーション企画「3D Pri …

YOSHIOKA   |   5465 Views
【初心者記事】Autodesk Fusion 360 日本語化を使い熟すまで…まずはそのインストール方法とは?!

こんにちはお久しぶりです木村正子です。 3Dデータ用ソフトは今まで123D De …

Shoko KIMURA   |   11726 Views
春になると!!何か勉強したくなりませんか?!@デジタルジュエリー

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 春 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2147 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360の歯車のアセンブリのコツとは?!

Fusion360には、歯車の拘束条件がありません。 なので、回転拘束をして、モ …

いそぷろ   |   4318 Views
2017年初めの123Designからの大事なお知らせとは!?

昨年の、12月半ばからAutodeskの123Dシリーズが、2017年3月で開発 …

YOSHIOKA   |   1819 Views