Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》何かを生み出す「場」ってなんだ!?

      2017/06/30

こんにちは、ICTCOメディアコンシェルジュのMiokaです!

最近、「場」って結局なんなんだ!?何を目指せばいいんだ!?という疑問に苦しんでいたのですが、現在ある場を比較することで、少し見えてきたものがありましたので、文章にしたいと思います。

ICTCO_NAKANO

ファッションが好き、となったときに、服を買う行為が好きなのか、服を着る行為が好きなのか、はたまた服を取り巻く人が好きなのか、「流行」というものが好きなのか・・・よくよく考えてみると、好きにも沢山のカタチがありますよね。

例えば、「音楽が好き」という人と話していても、全くバンドの趣味が合わないことは日常茶飯事です。邦ロック好きと言っておけば話が合うだろう、なんて思いで、話が弾まず辛い思いをした人も少なくないのでは…?

でも上記のような人たちは、皆まとめて「ファッションが好き」「音楽が好き」と言うわけです。

それはなぜか?今までのモノの売り方がそうだったからです。

今までのビジネスは、「ファッションが好きな人」「音楽が好きな人」に向けてのビジネスでした。モノをたくさん持っている人が「すごかった」「かっこよかった」。

様々なブランドショップの入ったデパートに人が詰めかけました。

しかし、今はどうでしょう。

セレクトショップが乱立し、店舗はどんどん小さくなり、消費者は「ブランドもの」ではなく「私が好きなもの!」の情報を追い求めています。

こうなったら企業もうかうかしていられません。もっとパーソナルに、もっと細かいニーズに合わせてモノを作らないと売れません。しかし、どうすればいいのでしょう。

専門的な技術が必要とされたものほど、そのものだけをずぅっと作ってきたので、他のものの作り方はわかりません。かといって、今更新しい業界に打って出るのも無理です。

今まで、必要なもの、つまり想定できるものだけを作ってきた企業が、必要と気づかなかったもの、想定できないものを作ろう、というのです。

じゃあ知識・経験・技術をシェアして、今までになかった化学反応を起こしましょう、となったときに、場が必要です。共有し、話し合い、生み出す場が求められます。

 

アクセンチュア・デジタル・ハブは、”デジタル変革に資する人、技術、アイデアを社内外から集約し、オープンイノベーションを促進”するための場。

company-news-releases-20160712-1

技術やアイデアをシェアするための場で、機械などはあまり置いていません。また、利用企業・団体からの金銭徴収は考えていないと発表していて、とてもオープンな場になっています。話し合いやプレゼンが多く行われるサロン的場です。

一方、DMM.makeは、”モノを作りたい人が必要とする、全てを。”と掲げているように、金属加工やUVプリントなど、よりモノを「作る」ための場であると言えます。もちろんシェアをしやすいように空間を作ってありますが、自分の作業のためだけにも利用できる、工房的場です。

fa_studio_photo

このように、「場」それぞれに違った色があり、集まる人も少しずつ違ってきます。

ですが根本のところ、単純に、知識をクロスオーバーする交流の場を作ろうとするなら、「デジタル」や、それこそ「モノづくり」にすら限定せず、「誰でも」「なんでも」とするでしょう。

「~~的場」というのも、可能性を一見狭めているように見えます。

しかし、誰でも来ていい場、というのは逆に、誰も来づらい場になってしまう危険性が大きくあります。目的・対象が明確化されていないと、引っかかるフックが無いからです。また人が来たとしても、色々な方向性を持った人が集まった結果、共通するところが少なく、何も作り出せない茫洋な場になってしまうこともあるでしょう。

誰も作り出していない・新しいものを生み出す場を作ろう、となったときに、ある程度目的・対象を絞って場を設定しなければならない。でなければ人が集まらない、集まったとしても重なる部分が少ない、というのは、ファブ施設やオープンスペースを作るうえでの絶妙な悩みになると感じます。

想定できないものを作るために、ある程度対象を想定する。

という矛盾と、どう折り合っていけばいいのか、私にはまだわかりません。

このバランスをどう取っていくのか、がこれからの「場」の課題になるのではないでしょうか…。

などと、3Dプリンター屋の店長と話しながら考えてみました。

まだまだ未熟な考えだと思いますが、文系の大学生はこんな風に感じてるんだな、と思っていただけたら嬉しいです。

 - 3D Print Sample, Un-Industrial

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3Dプリント中に造形物が焦げないようにするテクニックとは?!【3Dプリンター CUBIS体験記】

プリンタス3Dストア 新人の高橋です。 天使の羽が生えた猫?!をプリントしました …

CUBISの中の人   |   3170 Views
【ニコ生を見れなかった人の為のプレゼンアーカイブ!!2位は人工肛門、特別賞はオリジナル乳首】第1回 ICTCO 3Dプリンター・ビジネスコンテスト動画!!

当日のプレゼンテーションの雰囲気が伝わってくる動画が公開されました。 あたら見る …

Nakamura(店長)   |   1890 Views
何故、中野ブロードウェイじゃなきゃいけなかったのか?!

2014年2月の1号店オープンから 今年5月の 3号店オープンまでの15ヶ月 昨 …

Shinjiro Yamada   |   2520 Views
ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroケースの設計ミスを改善しフタまで実装するコツとは?!

以前の記事で、ある程度まで出来上がってきましたが、Raspberry Pi Ze …

ワンフットシーバス   |   2812 Views
海外より出展へ向けて作品の鉄製ディスプレイスタンドづくり!!手軽にできる鉄の着色技法「油焼き」とは?!

皆様こんにちは。 自称造形作家小野寺…なのですが思いがけなく海外より出展offe …

小野寺@Topololabo   |   4889 Views
うわさのMaker漫画、「ハルロック」を今スグ読むべき4つの理由

どうも、男子大学生あさよです。 いきなりですがみなさん、「ハルロック」って知って …

あさよ   |   6693 Views
新時代の幕開け

2月10日 XYZプリンティングの光造形プリンター Nobel 1.0の発表会が …

Shinjiro Yamada   |   1741 Views
【いそっぷ3DCAD塾】4分で3Dプリント用S字フックをモデリングする方法とは?!とAutodesk_PrintStudioとは?

今回は3Dプリント一歩手前までやります。 動画後半はFusion360ではなく、 …

いそぷろ   |   2080 Views
【一品ものにあわせたものづくり】3Dプリンターでお悩み解決!!

【高知の3Dプリンター・ママ通信】 ゴールデンウィークに突入しましたね~ お天気 …

高知の3DCADママ   |   2478 Views
【いそっぷ3DCAD塾】3Dプリントしたロボットの部品を組み立てる方法とは?!

3Dプリントした部品と、それ以外の既製品。 1000円以下のミニサーボ2個と、タ …

いそぷろ   |   1999 Views