Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

ワンフットシーバス・田中のWio Node経由でlittleBitsとIFTTT Do Button(Maker Channel)の繋げかたとは?!

      2016/07/11

wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_7

玉城さんのWio Nodeを試してみた記事とLIGさんのWio NodeソーシャルIoTラジコンの記事にとても感銘を受けまして、Wio Nodeをぜひ使ってみたくなりましてWio Node経由でlittleBitsとIFTTT Do Buttonをつなげるメモです。

追記

この記事はMaker Channelを書いていますが正直API URLを自分で移植するのは手間がかかります。Grove端子台とlittleBitsの連携あたりは本記事を参考ください。

より手軽に連携するには Seeed Channel がおすすめです。その辺りの設定と連携例の記事もあります。

Wio Node経由でlittleBitsとIFTTT Do Button(Seeed Channel)をつなげるメモ

image_20160703_221143_19

やりたいこと

やりたいことは以下のとおりです。Wio NodeからlittleBitsに反応を引き出してWio NodeでデジタルON/OFFを出力するよう動作設定しAPIを確認します。そのAPI URLをもとにWio Nodeの対象デバイスをIFTTT Do ButtonのMakerChannelとつなげるようにします。

  • Wio NodeからlittleBitsに反応を引き出すためGrove端子台で接続する
  • Wio NodeからデジタルON/OFFを出力するようなAPIを確認する
  • Wio Nodeの対象デバイスをIFTTT Do ButtonのMakerChannelとつなげるようにする

Wio NodeからlittleBitsに反応を引き出すためGrove端子台で接続する

まず、Wio NodeからlittleBitsに反応を引き出すためGrove端子台をつなぎます。

端子台についてはこちら→Seeed Studio COM12533P/103020007 Grove 端子台

wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_1

このように、端子台から引き出したあとは、以下の記事で作っていたオスピンBit経由でつなぎます。

  • littleBitsのBITSNAPSでいろいろと作ってきたメモ – 1ft-seabass.jp.MEMO
  • はんだづけカフェでlittleBits BITSNAPSパーツをはんだづけしてきたメモ – 1ft-seabass.jp.MEMO
  • wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_2参考までにlittleBits BIT SNAPのしくみも載せておきます。

    もちろん、PROTOモジュールを使用しても接続できるでしょう。

    Wio NodeからデジタルON/OFFを出力するようなAPIを確認する

    つづいて、Wio Nodeの専用アプリ、Wio Linkで接続先の設定をします。設定できるパーツに端子台のアイコンはないですが、安心してください。すこし細工をします。

    wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_3

    この汎用アウトプット、Generic Digital OutputでD0、D1ともに設定します。

    wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_4

    このように設定しました。両方設定したのはまだWio Nodeのポート番号に慣れていない、安全策です笑

    出来上がったら、Firmwareを焼き込みます。

    Wio Nodeの対象デバイスをIFTTT Do ButtonのMakerChannelとつなげるようにする

    まず、今回のWio Nodeの対象デバイスのAPI URLを知って操作できるようにします。

    wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_5

    ここまでできたら、設定画面上部のメニューからAPIを押してAPIページへ行きます。

    wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_6

    読み進めていくと、今回設定したデジタル出力にアクセスすできるAPI URLが発見されました。

    wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_7

    下部のTest RequestでPOST送信できるのでテストしたところ、無事反応しました。

    wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_8

    こちらをコピーペーストしてIFTTTに反映していきます。

    まずURLですが、

    1
    https://iot.seeed.cc/v1/node/GenericDOutD0/onoff/[onoff]?access_token=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

    とありますが、[onoff]のところに今回はONにしたいので1に置き換えて使います。

    IFTTT Do Buttonの設定はMaker Channnelで設定しました。Seeedのチャンネルもあるようですので、近日試してみます。

    wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_9

    上記のように設定します。

    • タイトル
      • わかりやすくつける 例:wio1
    • Action
      • URL
        • さきほどのURLで今回はONにしたいので1に置き換えたもの
      • Method
        • POST
      • Content Type
        • 設定しない
          • 今回はURLだけで値が設定できていのでなくてよさ気
      • Body
        • 設定しない
          • 今回はURLだけで値が設定できていのでなくてよさ気

    設定しない箇所は、今回はURLだけで値が設定できているため、設定していません。

    Groveで接続するものによっては送受信するデータも多くなりJSONで送るものも見受けられます(未検証)

    動かしてみる

    こちらが動かした動画です。littleBitsのLED バーがちゃんと動きます!

    少々送信にタイムラグがありますが、それを見越して使えば問題ないですね。

    そのほかメモ

    そのほか雑感を書いておきます。

    • アプリは「そのWio Nodeデバイスに何をさせるか」を中心にしたアプリ
    • アプリを常に起動しておく必要はなくファームウェアの書き込みを行えば単体で機能する
    • インフラまわり
      • Seeed社のiot.seeed.ccインフラに載っていて以下を肩代わりしてもらえる
        • 使用者ごとのアカウント管理
        • Wio NodeデバイスごとのAPI URLの発行
        • Wio Nodeデバイスごとのアクティベート(アカウントに紐付ける)
        • 海外のlittleBitsでは使えるcloudbit APIと近い印象
    •  ↑ 仮に自前でしくみを作る際にも上記インフラは必要になってくるので肩代わりはありがたさしかない
    • Generic Digital Outputに代表される汎用入出力の使い勝手は良いのでlittleBitsなど他デバイスへも作法さえ合わせれば機能できる感覚を得た
    • Wifiの同時接続数および多数接続における混線は悩ましくなることうけあい
    • I2Cやデジタルを先に対応している印象でGrove I2CデバイスにArduinoでI2C通信で尻込みするのなら一旦Wio Nodeで試してみてから考えるというのがプロトタイプ力を高めれそう
    • Groveすごい
    • Groveにネットワークへつなぐ決めごとがととのった!

    参考文献

    おわりに

    ということで、悩むことなくWio NodeをlittleBitsとIFTTT Do Button(Maker Channnel)に接続することができました。

    以前よりGROVE INPUT Bitのような試みをしており、littleBitsにはない面白いセンサーの入力の連携を、プロトタイプとして「ハンダ付けの必要がない」「あれこれ差し替えて試しやすい」といった思想が近しいGroveからも探っていたので、より密に連携ができると考えています!

    それではよき、 Wio Node & littleBits & IFTTT Lifeを!

 - 3DPrint NEWS, Un-Industrial ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【誰でも簡単にできる3DCADの4つのステップ!!】デザインスパーク編

どうもYOYOMakerのeastです。 ヨーヨーを作って遊ぼうぜ!3Dプリント …

east From YOYO-Maker   |   3594 Views
これだけは知っておこう!Autodesk Mayaを使った3Dプリント前の下準備とは?!

3Dモデラボと開催中の「兜デザインコンテスト」を盛り上げるため、風神雷神をモチー …

Yui@i.materialise   |   4472 Views
2017年初めの123Designからの大事なお知らせとは!?

昨年の、12月半ばからAutodeskの123Dシリーズが、2017年3月で開発 …

YOSHIOKA   |   1356 Views
ワンフットシーバス・田中のRaspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから123D Designに落としこむコツとは?!

Raspberry Pi Zeroの形状を写しとりIllustratorから12 …

ワンフットシーバス   |   2112 Views
好評だったが失敗もあった「3D プリンタでランプシェードをつくる」ワークショップとは?!

東京メイカー主催の 「第 31 回 3Dプリンタ勉強会」の講師としてまねかれて, …

金田   |   2067 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360を久しぶりに起動しようとすると…

ようやく時間ができたので、更新作業をしようと思いFusion360を立ち上げる …

いそぷろ   |   1986 Views
ハンドメイドジャパンフェスの中で「デジタル」を叫ぶ!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1819 Views
イギリスの3Dプリンター CEL Roboxのソフトウェア《AutoMaker》がアップデートで変わったこととは?!

先日Automakerのソフトを開くと… なんか綺麗なインストール画 …

Nakamura(店長)   |   2454 Views
ワンフットシーバス・田中の東京メイカーさんにダヴィンチ3Dプリンタの出力レクチャーを受けてきたメモ【前編】

あッ3Dプリンター屋だ!!の東京メイカーさんのご厚意で、ダヴィンチ3Dプリンタの …

ワンフットシーバス   |   1525 Views
お花見弁当にも?!カフェオーナーにおすすめ!!の《ステンシルアート》とは?!

今回の加工事例はステンシルを使用したラテアートとケーキアート(?)に挑戦したいと …

OhLaser_Miao   |   2182 Views