Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

日藝で始まりました【3DCAD/3DPRINTINGーデジタルファブリケーションツールの活用方法とその実践ー】講義01の内容と意図とは?!

   

先週から日本大学芸術学部デザイン学科での授業が始まりました。

この授業のねらいは、3DCADによる立体造形(モデリング)手法の種類と手順を理解し、学生自ら創出したデザイン案を3Dモデリング/3Dプリントで具現するスキルを取得する。

また、デジタルファブリケーションにおけるアイデア/デザイン・シンキングを実践する。補足というか基礎レベルで自らデザインした3Dデータを利用したCGレンダリング基礎も習得する。

という感じにしたいと思っています。

ということで第1回目は、まぁガイダンスですが、、、

でも、なんで3DCADを勉強しなきゃいけないの?!かとか

なぜ今?!デジタル・ファブリケーションという言葉が出てきているのか?

デザイン学科の学生になぜ?必要なのか??

『マーケティング』の視点からインダストリアルの歴史も加えて説明しました。以下が、第1カーブ(1945年〜85年ぐらい)・第2カーブ(85年〜2000年ぐらい)・第3カーブ(2000年〜現在)と需要や環境の変化でマーケット移り変わっている図です。

マーケティング・3DPRINTER

わかりやすく絵で描くと以下の感じです。

これからは、この絵のように、今まで供給サイドにいた企業や生産者も生活者と、何が欲しいのか?どんなモノが作りたいのかを考えながら一緒になって創り上げていく構図になっています。

現在、ハッカソンなどのアイデアソンイベントが盛り上がりを見せている理由やキックスターターなどのクラウドファンディングなどが一般化している理由も第3カーブの中で行われているマーケティングであると捉えることができます。

そうしたことの中で、3DCADや3DPRINTERに代表されるようなデジタル・ファブリケーションツールの活用は企業内外問わず、そういったマーケティングの視点から必要不可欠な開発ツールとなってきています。また多くのFAB施設やTECHSHOPのような大型の施設ができていく中で、更にこのような流れは加速していくことになるでしょう。

ということも踏まえて…

3DCADと3DPRINTは今後も不可欠な技術・ツールになっていくことでしょう。ということで授業の様子です

Today’s started‼︎ Enjoy have a fun everyone!! #3dcad & #3Dprint #digitalfabrication class at NIHON-#university collage of #ART #3Dprinting #fab @adskfusion360

TOKYO – MAKER|東京メイカー|3Dプリンター屋さん(@tokyomaker)が投稿した写真 –

授業のはじめなので、3DCADは難しいことは教えずに、123Ddesignで簡単なブーリアンだけ教えました。 そして、世界最大規模の無料3Dデータ公開サイト THINGIVERSで <http://www.thingiverse.com

http://www.thingiverse.com

http://www.thingiverse.com

自分の好きなもの?自分で造ったモノを2つ以上組み合わせて、オモシロイ物を考えてアップしてみよう!ということにしました。 LIKEの獲得数が多い人が1番という課題です。 何がオモシロイのか?どんなデザインが良いとされるのか?どんなオモシロイものが既にあるのか?と学生たちに見て、探して、アイデアのヒントになればいいと思います。 またThingiversを見て実際に使ってみてみることで、SHAREで何か社会に対しての繋がりや問いができたことで変化するデザインも感じて欲しいという意図もあります。 実際に、昨年2015年にCHIで発表された論文『Sharing is Caring: Assistive Technology Designs on Thingiverse』というものも出てきています。 この論文はThingiversの中でシェアすることでのデザインもより良い変化と可能性があるということを示唆していると感じます。 以下は発表のYOUTUBEです

以下の文章はCHI勉強会からの抜粋です。 http://hci.tokyo/seminar/chi2015/summary/check.php?id=63 http://hci.tokyo/seminar/chi2015/summary/check.php?id=63 オンラインでデザインを共有することができるThingiverseを用いて人体をサポートする技術とこのコミュニティの将来と可能性についてを調査する。 という論文だそうです。 論文も気になる人は読んでみるといいと思います。  http://www.thingiverse.com/thing:1497057 ということで私が造ってみたのがこれw これは本を片手で読むようの指輪があったのですが、なんともシンプルすぎて味気ないので、、カエルを加えてみました。

これだけでも?何かオモシロイと思うようなものになるチョッとした変化が感じられると思います。

色々と手探りですが、学生が社会に出て役に立つスキルと今後、デザインとは?3DCADとは?3DPRINTINGって?デジタルファブリケーションとは?などの自ら興味を持って学習し続けていけるようなきっかけとなればいいと思います。

 

 - 3D CAD Technology , , , , ,

Comment

  1. Thank you for some other informative blog

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360でコップに水を入ったコップをレンダリングするコツとは?!

解説 まずはコップを用意します。 そしてコップよりも大きめに、円柱をつくります。 …

いそぷろ   |   1180 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360のスケッチを描く基本とは?!

まず起動直後から説明していきます。 最初はなにもありませんね ここからスケッチを …

いそぷろ   |   1436 Views
【Mesh(メッシュ)化ってなに??】Fusion360でできる小ワザ100選 vol.7

mesh化ってなんですか??? fusion360の中に、オブジェクトをmesh …

YOSHIOKA   |   3870 Views
話題の《3Dプリンター》 ×《 UVプリンター》の新しい組み合わせを試すとどうなる?!【高知の3Dプリンター・ママ通信】

【高知の3Dプリンター・ママ通信】 高知の3DCADママです。 日々、3Dプリン …

高知の3DCADママ   |   2453 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360で5分間でできるスプーン・モデリングの秘訣とは?!

今回は簡単にスプーンをモデリングする方法をご紹介 スカルプをメインに使います。 …

いそぷろ   |   1357 Views
ポルシェ博士の戦車typ245_010(Porsche Typ 245_010 Leichter Panzerkampfwagen mit5.5 cm vollautomatischer Waffe)を作る その2

こんにちは、模型製作が計画倒れで終わることの多い米屋辰五郎です。前回は、ポルシェ …

米屋辰五郎   |   2331 Views
パラメトリックと非パラメトリックとは?!html+CSSとillustratorの違いについて

最近、htmlとCSSを弄ることと、Adobe Illustratorで作業する …

YOSHIOKA   |   489 Views
3Dプリンタと3Dスキャンで岩崎弥太郎とシェイクハンドとは?!

久しぶりの「高知の3Dプリンター・ママ通信」でございます。 高知では皆様よくご存 …

高知の3DCADママ   |   1742 Views
小学生Fusion360使い現る!!【KOGAME君奮闘記その1】3Dプリンターでオリジナルのミニ四駆−フェアウィング−出力!《#面白いシリーズ》

3Dプリンター屋で今週日曜日から起きているKOGAME君の奮闘の日記です!!! …

Nakamura(店長)   |   1442 Views
アクセサリーも3Dプリントする時代!今ジュエリー3Dプリントがアツい理由って?

世界にひとつのアクセサリーを、3Dプリントで立体出力する―。これはもうSF映画の …

Yui@i.materialise   |   2042 Views