Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【いそっぷ3DCAD塾】結局Autodesk_Fusion360ってなんなの!!その答えとは?!

   

はじめに

Fusion360とは、Autodesk社が提供しているクラウドベースの高機能3DCADソフトのひとつです。
通常、3DCADソフトというのは数十万~数百万円の価格がつけられているものですが、Fusion360は月額数千円で運用することができます。
ただし、非営利・趣味用途であれば無料で使いつづけることができます。
そのため、3Dモデラーやクリエイターたちの間で広まりつつあります。

海外のユーザー達のコメント

fusion360

fusion360

Fusion360でできること
モデリング(ソリッド・サーフェス・T-spline)の機能は他のソフトと遜色ないレベル
ただし製図機能が現在乏しい状況のため、仕事等で完璧な図面を描く必要がある場合は他のソフトを利用したほうが良い
データ管理が基本的にクラウド保存となるため、ネット接続がほぼ常時必要となる。(データはローカルに保存し作業することも可能、後々アップロードすることもできる)


上のようなモデルも簡単に作ることができる

3DCADとは
3DCADというものが初めてな方向けに書きます。

  1. 3DCADはコンピュータでの設計を支援する道具
  2. PC内に3Dモデルを作成し、それらを組み合わせたりして製品を設計することができる。
  3. 現代のモノづくり(趣味)において3DCADを使うことは特別なことではなく、特に製造業の設計では3DCADのスキルは必須といっても過言ではない。

3DCADをつかうメリット

  1. 視覚的にわかりやすい
  2. 作った3Dモデルから図面を作ることができる。
  3. 試作繰り返しを減らすなど開発コストの低減が可能
  4. 3DCADで作った3Dモデルを寸法そのままで3Dプリントできる

種類

主に3種類に分けられる、それぞれ価格・機能の違いがある。
  1. ハイエンドCAD=CATIAなど
  2. ミッドレンジCAD=SolidworksやInventorなど
  3. ローエンドCAD=123D DesignやRhinocerosなど

しかし、最近では低価格だが割と高機能な3DCAD(Fusion360やOnshapeなど)も登場しており価格だけで区別することは難しい。
ちなみにFusion360の立ち位置は、機能的に考えればミッドに届きそうで届かないといったところ
現在の機能に解析が追加されれば最強といえる。
解析が追加されたので最強ですね(追記:15/10/30)

勉強方法

  1. CADスクールで学ぶ(総額10~30万円程度)
  2. 工業高校や大学、専門学校で学ぶ(専門学校だと総額数百万円届くかも)
  3. 独学で学ぶ(書籍やWebの動画)
上に挙げたのは一般的な3DCADの勉強方法です。
CADスクールと専門学校とでは学ぶ分野が違うため、単純比較はできないが
CADスクールは基本的な操作を学び、一般的な仕事に使えるようにする。
専門学校は学科によるが、車のモデリングやプロダクトデザインに特化させ操作を学ぶ感じ。Fusion360の場合は、セミナーに参加したり、Web上で使い方を学んでいく必要がある。

 - 3D CAD Technology , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初めてでも問題ナシ!!先ずは楽しんで3Dプリントからジュエリーにする方法!!

はじめまして! すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2639 Views
東京オリンピックのエンブレムジェネレータの試作をつくってみた!その結果は?!

2020年の東京オリンピックのエンブレムが白紙になってしまいましたね… エンブレ …

YOSHIOKA   |   2055 Views
【6月6日(土)開催!!】噂のイベント「CAD鉄の集い」が面白すぎる5つの理由とは?!

こんにちはCAD鉄です!! みなさんは「CAD鉄の集い」というイベントをご存知だ …

CAD鉄   |   4007 Views
【3Dモデリング上達の秘訣”モデリング脳”とは?!(2)】 作りたい形状を分解すれば、簡単に見えてくる!!

こんにちは。あッ‼3dプリンター屋だ‼東京メイカー×ストーンスープ×ミライスを協 …

浦元(ストーンスープCEO)   |   5533 Views
【いそっぷ3DCAD塾】FUSION360でパイプコマンドで自転車のハンドルステムをモデリングするコツとは?!

さて今回の【いそっぷ3DCAD塾】は!! 今回はSCULPT(スカルプ)のパイプ …

いそぷろ   |   2316 Views
【感謝!】Autodesk_Fusion360でUnity用のデータ作成方法を教えていただきました!!

Fusion360でUnityのデータを作る方法が分からないと書いた前回の記事に …

YOSHIOKA   |   3068 Views
【3Dプリンターでしか作れない特徴的なボロノイ形状とは!?】トンボの羽の模様からお皿をつくる!その5 最終

こんばんは。大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動をしているWIRESの西 …

Nishimura   |   8008 Views
【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   2663 Views
yuuの《グラスホッパーはじめの一歩》2つのカーブを使ってのポリサーフェスを作るコツとは?!

こんにちは、「グラスホッパーはじめの一歩 コップを作る」の第3回です。 前回は、 …

yuu   |   5552 Views
【いそっぷ3DCAD塾】遂にいそっぷ著Fusion360の本が発売されました!!

その名も『Fusion 360 モデリング・マスター』 税込み3,024円で7月 …

いそぷろ   |   1713 Views