Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

~『Fusion360以前に、そもそも3D CADなんてやる必要があるの??』~123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選Vol.3

   

””3D CADなんてやる必要があるの??””

普段、大学の方で建築の勉強をしている僕は、こんなことを言われる事があります。

今現在、3D CADでモデリングして、それをもとに3Dプリンターで、すぐに家を、家具を作る、そのような事が当たり前ではありません。日本を含め世界を見ると、いくつもそのようなプロジェクトのレベルでは行われていますが、まだまだ一般的ではありません。

 

だからといって、3D CADをやっても意味がない、という事はないと思います。

3Dプリンターで模型なんてもう飽きたという人、模型の話はやめてくれよ…という建築廃人となった学生、必見です(?)。

他にも3Dデータの使い方はあります。

例えば、Oculus Rift

ご存知の人とも多いと思いますが、一応説明すると没入型のモニターです。TDW2014の建築展にも、伊東豊雄のギャラ間での個展にもあったので、体験した人もいるかと思います。

スクリーンショット 2015-03-30 1.31.56

Oculusの公式サイトより(https://www.oculus.com/ja/

 

この端末で自分のモデリングした建築物に、1分の1スケールで見れるようにすることで、中に入った気分を体験する、こんな3Dデータの使用法もあります。

SketchUpでモデリングしてUnityでoculusに持っていった動画がこちらです↓↓


Oculusに持っていくためには、Unityや、Unreal Engineのゲームエンジンを使うのが一般的なようです。これらの様なソフトに3Dデータを取り込んで相応の処理をすることで、自分の作ったデータを体のスケールで実感できるようにできます。

スクリーンショット 2015-03-30 2.37.55

Unityの公式サイトより(http://japan.unity3d.com/

さらに、これにセンサーを組み合わせれば、インタラクティブに景色を替えていくことにも使用する事もでき(ると思い)ます。

(昨年のザハ展にも、3D眼鏡にセンサーがついていて、顔を傾けることで視点を変えれるものがありましたね)

このように、プリントすること以外にも、3D CADで作ったデータを使って、面白いものをつくることが可能です。

さらに3年後、5年後の近い将来には、3Dデータから実際のものを1分の1で作ることが出来るようになるでしょう。

いろいろと面白いことに繋がりそうなのではないですか??

いろいろ書いてみた結論として、僕個人としては、3D CADなんてやる必要があるの??という質問には、

絶対に必要あるかどうかは分からないけれど、出来る範囲でやってみれば良いじゃん、と、答えようと思います。

 - 3D CAD Technology , , , , ,

  関連記事

123Dで満足?Fusion360でできる小ワザ100選 ~Vol.2『Fusion360は面倒くさい?』~

「いちいち面倒くさい!」 123D Designを使い倒したのちに、Fusion …

YOSHIOKA   |   8360 Views
【誰でもなれる「デジタル・ジュエリーデザイナー」ってなに?!】女子力が溢れる3Dデザインとは!!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 「 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   4956 Views
Rhinoもfusion360みたいなレンダリングができる“Neon”とは?!【デジタルジュエリー®×木目込みを今度はレンダリングしてみた!!】

どうも、masaです。 前回デジタルジュエリー®×木目込みブレスレットのモデリン …

masa   |   4301 Views
【ポルシェ博士の戦車】245-010型軽戦車を3Dプリントするノウハウとは?!その4

こんにちは。いつも重要なことに後から気づく米屋辰五郎です。ポルシェ博士の戦車24 …

米屋辰五郎   |   2678 Views
Using 3d-printing double-sided stamp Project “Polar Fusion.” two different cultures meet in Doha Qatar.

Hi everyone! 😀 Mark-kun is back with ano …

Mark-kun   |   2169 Views
【電子工作と3Dプリンターでディアボロを作ってみた!?】高知の3Dプリンター・ママ通信

りとるラボで初めての試み! 九州工業大学の学生さんが、春休みにディアボロというコ …

高知の3DCADママ   |   3052 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360で5分間でできるスプーン・モデリングの秘訣とは?!

今回は簡単にスプーンをモデリングする方法をご紹介 スカルプをメインに使います。 …

いそぷろ   |   2174 Views
【いそっぷ3DCAD塾】たった4分でコップをスカルプ・モデリングするコツとは?!

今回はSCULPT(スカルプ)でコップをモデリングします 動画 解説 まず初めに …

いそぷろ   |   1752 Views
【3Dデータにありがちなこと】寸法サイズが違うんですけど…

はじめまして。 あッ3Dプリンター屋だ!!を共同経営するストーンスープの竹下と申 …

TAKE-CHANG   |   2445 Views
【3Dプリンターでしか作れない特徴的なボロノイ形状とは!?】トンボの羽の模様からお皿をつくる!その2

こんにちは。大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動しているWIRESの西村 …

Nishimura   |   5351 Views