Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

芭蕉の俳句が3Dプリントアートに?水に触れると浮かぶ不思議な文字のからくりとは?!

   

「3Dプリントされた松尾芭蕉の俳句が、水の中に浮かび上がる…?」そう聞いてもあまり想像がつきませんね。実はこれ、今年5月にご紹介した3Dプリンタ製シャドーアートの創り手でもあるスイス人の2人組「デールザック&スーキー」がデザインしたアート作品。どうやって水の中に文字を映し出すの?松尾芭蕉の俳句との関係は?など、不思議なアートのからくりを取材しました。

3D printing a haiku

「古池や蛙飛びこむ水の音」―松尾芭蕉

あまりにも有名なこの松尾芭蕉の句、実は国際的にも知られています。この句の英語訳として広く行き渡っているのは「Old pond — a frog jumped in — sound of water」。この俳句をテーマにして生まれたのが、デールザック&スーキーの3Dプリントアートです。

アート作品と言っても一見何の変哲もないメッシュ状の板。これはi.materialiseを通じてポリアミドで3Dプリントされた板なのですが、そのままでは何が特別なのかよくわかりません。初めてこの作品と芭蕉の俳句との関係が明らかになるのは、この板を水に浮かべた瞬間。

一見すると何の変哲もない、3Dプリンタ製の板。©DRZACH & SUCHY

水に浮かんだポリアミドの板を通じて水底に光が差し込むと「water」の文字を映し出します。板をひっくり返すと、水底にはまた違う文字が。これらの文字を全てつなげると、芭蕉の俳句が英語で読めるという訳です。その全容はビデオでご覧いただけます。

松尾芭蕉の俳句の一部が水底に浮かんできました。©DRZACH & SUCHY

このような仕掛けをどうやって3Dプリントで表現したのか気になりますよね。その答えをデールザック&スーキーに聞いてみました。

「京都の寂光院を訪ねて、その池に浮かぶアメンボを見ているときにこの仕掛けを思いついたんだ。アメンボは水面を進むとき、水面にごく小さな『へこみ』をつくる。そうすると水面のへこみが影の点となって水底に表れるよね。そのとき水底の影はアメンボの体よりもより鮮明に見えるから、アメンボの体は水面でほぼ見えなくなってしまう。

水底に文字が浮かび上がる、3Dプリントされた不思議なアート。

この作品も同じ現象をコントロールされた環境で再現している。3Dプリントされたメッシュ状のたわみの高さが少しずつ違うから、板全体を水に浮かべると水面に接して水底に影をつくる部分と水面に接しない部分がでてきて、光の入り方をコントロールできるんだ。」

©DRZACH & SUCHY

私たちが想像もしなかった3Dプリントの使い方でいつも驚かせてくれるデールザック&スーキー。現在はこの作品をさらに進化させるべく、実験を進めているのだとか。「今実験しているのは透明樹脂ラバーライクを使ったバージョン。この素材なら、水面の板をより透明に近づけられると考えているよ。」

3Dプリントしたアートについてもっと知りたい方は、牛乳と透明樹脂のパネルを使った彼らの前回作品もご覧ください。オリジナル作品を製作しているアーティストの方は、次回作には3Dプリントを活用してみては?

 - 3D CAD Technology, 3D Print Sample, Un-Industrial , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【アセトンベーパー処理をきれいに仕上げる!】アセトンベーパー処理 その5

どうも、masaです。 前回 アセトンベーパー処理前に3Dプリント出力時の糸引き …

masa   |   4309 Views
美学者モンロー・ビアズリーから理解するFusion360でパラメトリックCAD(ヒストリー機能)とは?!

Fusion360の特徴として、パラメトリックモデリングが可能であるということが …

YOSHIOKA   |   2544 Views
宙に浮いた電球のないランプ。NYのデザイナーがその3Dプリントに使った、意外な素材とは?
宙に浮いた電球のないランプ。NYのデザイナーがその3Dプリントに使った、意外な素材とは?

神秘的な光を放ちながら宙に浮くミニマリスト風ランプ。内部は空洞で電球が全く見えな …

Yui@i.materialise   |   3204 Views
【8月22‐23日の駅ファブ通信】3Dプリンターを作ろう!3Dプリンターで創ろう!高校生たちと造ろう!

だいぶ涼しくなってきましたね。私はもう少し半袖短パンでいこうと思います。 駅ファ …

駅ファブ@Saito   |   2854 Views
【3Dプリンターでしか作れない特徴的なボロノイ形状とは!?】トンボの羽の模様からお皿をつくる!その5 最終

こんばんは。大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動をしているWIRESの西 …

Nishimura   |   11613 Views
【3DPRINTERを使う世界のみんなに聞いてみた!!】Bryanが教えるシンガポール・3Dプリンター通信

こんにちは日本のみんなさん! The most perfect means to …

Bryan From シンガポール   |   3854 Views
【3Dソフトすたれたストラタ】再会編「走馬灯は春風と共に ~あの頃のままの君が、ここにいる~」

前回のあらすじ 死んだと思っていたストラタが、実はまだ生きていることをネットで知 …

チヨガミックス   |   2964 Views
Salt Baeのヌスラト・ガネーシュの3Dプリント・カプチーノをつくってみた!

最近、インターネット上で少し話題になっていた、塩をファサーといるトルコのステーキ …

YOSHIOKA   |   3123 Views
【京都YOKOITO通信】3Dプリント物を切削仕上げすると、こんなにキレイになる!!

去る5月のゴールデンウィークのこと、京都のYOKOITOものづくり工房に東京から …

YOKOITO   |   5399 Views
【最安値49800円!!3Dプリンターでここまで出来る?!】XYZプリンティングDaVinci_Jrで獅子頭を3Dプリント伝統芸能にチャレンジ!!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 こ …

デジタルジュエリー@佐藤   |   4551 Views