インテル® RealSense™テクノロジーを利用した【XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー】とは?!

   

XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナーはインテル® RealSense™テクノロジーを利用し人物の顔や各種オブジェクトを手軽に素早く3Dデータ化し、新しい3Dモデリングの世界へ導く製品です。

スキャナーの原理

3Dスキャナーについて

3Dスキャナーのスキャン原理は、スキャナーから見えないレーザー光をスキャン可能範囲にある被写体の形状及び奥行きを測定し、捕捉したデータを1秒間30枚のスピードで重ね合わせて3D化する技術です。

↑ 被写体

↑レーザーによる測定画像

 

操作方法は

スキャンのポイントは下記の2点があります。

① ヘッドモード
② オブジェクトモード

 

まずは

スキャン方法:ヘッドモード

スキャンできる範囲を十分に把握し、あらかじめスキャン品質に影響を与える要因を取り除くことで、手軽に頭部をデジタル化できます!

注意
スキャン中、被写体の方はしっかりと静止してください。
動くとスキャン品質に影響を及ぼします。

ヒント
スペースの確保が難しい場合、被写体の方はターンテーブルなどを利用し、スキャナーを固定してスキャンしてください。

スキャンの手順

1. 最も近いスキャン距離を測定する

ヘッドモードのスキャン可能範囲は幅40cmx奥行25cmx高さ40cmで、スキャン可能距離はレンズから25~50cmです。スキャンできる範囲は固定されているため、「最も近いスキャン距離」からスキャンを開始すると、頭部の立体イメージを読み取りやすくなります。

メジャーを使ってスキャナーと被写体の実際の距離を測定できない場合、プレビュー画面を見ながらスキャン開始位置を調整します。

左手でスキャナーを横に持って被写体の頭部の中で最も突出してる部分(例:鼻や耳)に近づけ、プレビュー画面のイメージを見ながらスキャナーを前後に動かします。

最も突出している部分がプレビュー画面に表示されたら、「スキャンを開始」をクリックするか、スキャナーの起動ボタンを軽く1回押してスキャンを開始してください。

正面の最も突出した部分は通常は鼻ですが、側面の最も突出した部分は耳の場合もあれば頭髪の場合もあります。さまざまな部分に焦点を当てて最も近いスキャン距離を測定すると、スキャンしやすくなります。

デモビデオ

イメージを読み取るためのヒント
1. 横顔からスキャンを開始する場合は耳を基準点としてください。
2. 正面からスキャンを開始する場合は鼻を基準点としてください。
3. プレビュー画面にイメージが完全に表示されてから(頭頂部やあごがプレビュー画面に表示されてから)スキャンを開始してください。

 2. 読み取り結果を確認しながらスキャナーを動かす

スキャン中は、スキャンソフトウェアウィンドウの右側のクイックイメージに表示される立体イメージの読み取り結果を随時確認しながらスキャナーをゆっくりと動かしてください。

 

上の写真のAのグレー部分は読み取りが完了していない部分を示し、Bのカラー部分は読み取りが完了している部分を示しています。このような場合、スキャナーをAの方向へ動かし、イメージが欠けている部分を補ってください。

デモビデオ2

任意の方向にスキャナーを動かしてください。あごの部分の読み取りができていない場合はスキャナーをあごの方向へ動かします。スキャンが完了した場所を再ス キャンしてもかまいません。被写体は静止状態を保ち、同じ部分を再スキャンし、読み取りが済んでいない細部を補ってください。

ヒント
スキャナーを一周させた後、スキャナーを顔の前で静止させ、ゆっくりと顔全体をスキャンすると、顔部分のスキャン品質が向上します。
スキャナーは被写体表面の凹凸を感知することで被写体との位置関係を測定しています。被写体の髪型に明瞭な起伏がないなどの場合、スキャナーは被写体との位置関係を測定できなくなります。

3. スキャンの完了

スキャンが完了したら、「完成」をクリックするか、スキャナーの起動ボタンを軽く1回押してスキャンを終了します。

デモビデオ3

次回はオブジェクトモード編です。

A

 - 3D Scan Technology, 3DPrint NEWS , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

facebook用03
ICTCO主催!第2回【3D-Business Digging Festival】今年のテーマは!?−Quick&Dirty Prototyping−開催します!!

本年もこの時期になって参りました!! 3D -ビジネスのアイディアを発掘[Dig …

Nakamura(店長)   |   4637 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Rhinocerosでのオフセットサーフェスを使うときは、許容差にも気を付けよう!?

曲面モデリングを進めていく場合 一枚のサーフェスで曲面をつくり、最後にサーフェス …

いそぷろ   |   824 Views
onshape
【世界は(3Dプリンターで)変わった!!なぜ3DCADは変わらないのか?!】今からやるならこの2つの注目ソフト!!

【世界は変った!!なぜ3DCADは変わらないのか?!】 勝手に和訳しましたが、と …

Nakamura(店長)   |   4721 Views
iPhone 6 Plus watch  da Vinci jrで作ってみた。 - YouTube_512
今話題のiPhone 6 Plus watchをda Vinci jrを作ってみた!!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 最 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1287 Views
Fusion360
【いそっぷ3DCAD塾】Autodesk Fusion360を使って2分で小物入れをモデリングするコツとは?!

今回は小物入れをモデリングします。 モデリングに使うコマンドは”直方体”だけです …

いそぷろ   |   979 Views
デジタルジュエリー
ハンドメイドジャパンフェスの中で「デジタル」を叫ぶ!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1074 Views
wio-node-littlebits-ifttt-first-contact_7
ワンフットシーバス・田中のWio Node経由でlittleBitsとIFTTT Do Button(Maker Channel)の繋げかたとは?!

玉城さんのWio Nodeを試してみた記事とLIGさんのWio Nodeソーシャ …

ワンフットシーバス   |   724 Views
davinci
【3Dプリンターのノズルが詰まった時の良い直し方】ダヴィンチ編

お店のXYZPrinting社のダヴィンチ1.0はフィラメント詰りを起こして約半 …

TAKE-CHANG   |   4981 Views
「建築界のノーベル賞・プリツカー賞」と3Dプリンターの共通点とは?!<補足>

アラヴェナの事務所、ElementalのABC of Incremental H …

YOSHIOKA   |   521 Views
lostwaxcasting
アクセサリーも3Dプリントする時代!今ジュエリー3Dプリントがアツい理由って?

世界にひとつのアクセサリーを、3Dプリントで立体出力する―。これはもうSF映画の …

Yui@i.materialise   |   1558 Views