Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

インテル® RealSense™テクノロジーを利用した【XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー】とは?!

   

XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナーはインテル® RealSense™テクノロジーを利用し人物の顔や各種オブジェクトを手軽に素早く3Dデータ化し、新しい3Dモデリングの世界へ導く製品です。

スキャナーの原理

3Dスキャナーについて

3Dスキャナーのスキャン原理は、スキャナーから見えないレーザー光をスキャン可能範囲にある被写体の形状及び奥行きを測定し、捕捉したデータを1秒間30枚のスピードで重ね合わせて3D化する技術です。

↑ 被写体

↑レーザーによる測定画像

 

操作方法は

スキャンのポイントは下記の2点があります。

① ヘッドモード
② オブジェクトモード

 

まずは

スキャン方法:ヘッドモード

スキャンできる範囲を十分に把握し、あらかじめスキャン品質に影響を与える要因を取り除くことで、手軽に頭部をデジタル化できます!

注意
スキャン中、被写体の方はしっかりと静止してください。
動くとスキャン品質に影響を及ぼします。

ヒント
スペースの確保が難しい場合、被写体の方はターンテーブルなどを利用し、スキャナーを固定してスキャンしてください。

スキャンの手順

1. 最も近いスキャン距離を測定する

ヘッドモードのスキャン可能範囲は幅40cmx奥行25cmx高さ40cmで、スキャン可能距離はレンズから25~50cmです。スキャンできる範囲は固定されているため、「最も近いスキャン距離」からスキャンを開始すると、頭部の立体イメージを読み取りやすくなります。

メジャーを使ってスキャナーと被写体の実際の距離を測定できない場合、プレビュー画面を見ながらスキャン開始位置を調整します。

左手でスキャナーを横に持って被写体の頭部の中で最も突出してる部分(例:鼻や耳)に近づけ、プレビュー画面のイメージを見ながらスキャナーを前後に動かします。

最も突出している部分がプレビュー画面に表示されたら、「スキャンを開始」をクリックするか、スキャナーの起動ボタンを軽く1回押してスキャンを開始してください。

正面の最も突出した部分は通常は鼻ですが、側面の最も突出した部分は耳の場合もあれば頭髪の場合もあります。さまざまな部分に焦点を当てて最も近いスキャン距離を測定すると、スキャンしやすくなります。

デモビデオ

イメージを読み取るためのヒント
1. 横顔からスキャンを開始する場合は耳を基準点としてください。
2. 正面からスキャンを開始する場合は鼻を基準点としてください。
3. プレビュー画面にイメージが完全に表示されてから(頭頂部やあごがプレビュー画面に表示されてから)スキャンを開始してください。

 2. 読み取り結果を確認しながらスキャナーを動かす

スキャン中は、スキャンソフトウェアウィンドウの右側のクイックイメージに表示される立体イメージの読み取り結果を随時確認しながらスキャナーをゆっくりと動かしてください。

 

上の写真のAのグレー部分は読み取りが完了していない部分を示し、Bのカラー部分は読み取りが完了している部分を示しています。このような場合、スキャナーをAの方向へ動かし、イメージが欠けている部分を補ってください。

デモビデオ2

任意の方向にスキャナーを動かしてください。あごの部分の読み取りができていない場合はスキャナーをあごの方向へ動かします。スキャンが完了した場所を再ス キャンしてもかまいません。被写体は静止状態を保ち、同じ部分を再スキャンし、読み取りが済んでいない細部を補ってください。

ヒント
スキャナーを一周させた後、スキャナーを顔の前で静止させ、ゆっくりと顔全体をスキャンすると、顔部分のスキャン品質が向上します。
スキャナーは被写体表面の凹凸を感知することで被写体との位置関係を測定しています。被写体の髪型に明瞭な起伏がないなどの場合、スキャナーは被写体との位置関係を測定できなくなります。

3. スキャンの完了

スキャンが完了したら、「完成」をクリックするか、スキャナーの起動ボタンを軽く1回押してスキャンを終了します。

デモビデオ3

次回はオブジェクトモード編です。

A

 - 3D Scan Technology, 3DPrint NEWS , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インテル® RealSense™テクノロジーを利用した【XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー】とは?!:オブジェクトモード編

正しい方法で被写体に焦点を合わせ、被写体の特長に合わせてスキャン方法を調整すると …

XYZprinting@JAPANのA   |   1328 Views
【3Dプリントの新しいコミニュケーション 日本とカタールを繋ぎます】

Qatarで始まった #tasmeem3ajeeb 2015 今回で10回目とな …

Nakamura(店長)   |   1423 Views
【今週末12月3日開催!!】の勉強会はプログラミングで3Dプリンターでランプシェイドをデザインしよう

☆☆☆プログラミングをして 3D プリンタできれいな USB ランプシェードをつ …

Nakamura(店長)   |   1169 Views
ICTCO 主催【3D-Business Digging Festival】ー第1回 3D Printer of Thingsー 開催!!

【3D-Business Digging Festivalの目的】 3D-ビジネ …

Nakamura(店長)   |   5650 Views
さがそう!!世界のMakerたちが生み出した。素敵でちょっとアウトなモノ【駄Make】

こんちは。 3Dプリントが世に出て、クリエイターたちは今日も様々なクリエイティブ …

UTB   |   2719 Views
3月9日オープン!i.materialise新ウェブサイトの見逃せない機能とは?!

2016年3月9日、i.materialiseのサイトが大きくリニューアル!3D …

Yui@i.materialise   |   1395 Views
今までにない材料が作れるかも?!新機種MR-5000 Resinoid(レジノイド)とは?!【3Dプリンタの未来展】

こんにちは、3Dプリンタ担当のOです。 先日22日から24日の3日間、「3Dプリ …

ムトーエンジニアリング_N   |   2359 Views
【いそっぷ3DCAD塾】地味に便利!?Autodesk_Fusion360でテクスチャの向きを変える方法とは?!

今回、作りかけの机をレンダリングしてみようと思い立ち、木材マテリアルを適用したの …

いそぷろ   |   1512 Views
【言葉は違えど3Dプリンターは共通言語でアイデアハッカソン】

3Dプリンターという言葉は世界共通言語で今は誰でもが知ってて、興味がある対象です …

Nakamura(店長)   |   1902 Views
3Dプリントでしかできないハコスコ(VRグラス)のデザインをやってみた【その3:見積もり編】

こんちは。 VRグラスを作ろう!第三弾です。 前回はこんな感じのものまで作って終 …

UTB   |   2280 Views