【Printed by Zortrax】もはやプラモデル!?ランナーもつけて板状に印刷してみた!!

   

こんにちは。サイバートヨッチです。

またもや超絶空いてしまいましたがお許しくださいませ。10月は全ての休日がつぶれるというエクストリーム日程だったので、ほとんど進まなかったのです。と、そんな話はこの辺にして今度もやりました

Zortrax!!!

「ぞーとらっくす?なんじゃいそれ?」という方もいると思うので、復習すると「0.09 mmまで細かく印刷できるプリンターです」これだけ抑えておいてください。ようは結構細かく印刷できる熱積層型の3Dプリンターということです。それでですねこのプリンターは前回も使ったことあるんですよ。その時も鉄道模型の車体を印刷したのですが、箱のまま印刷していまいちな感じになってしまったので、今度は板状にしたわけです。まあ板状で印刷するのは今回が初めてではないのですが、Zortraxで印刷してみるのが初めてなんですよ。ちなみにUp miniで印刷した時の車体は灰色の方、茶色っぽいほうがZortrax。

IMG_20151031_000210[1]

Upminiだと0.2mmまでしか細かくできないので、結構隙間が空いたりして修正作業で一年かかりそうなレベルです。しかしさすがZortlaxです。0.09mmの印刷力素晴らしいです。設計はまったく変えていないので薄さも同じですが、穴が空いたりしたところはありません。

さて次は印刷中の様子です。

IMG_20151030_180349[1]

なんとなく隅っこが反っていますが、車体本体に影響はなしです。

ペリペリはがすとこんな感じ。

IMG_20151030_202052[1]

なんとついにドア枠や窓枠の表現ができました。これらの高さは0.35mmなのでいい出来です。えらく目立っていますがこれはUpminiでなんとか印刷できないかと思い、少々大げさに設計してそのまま印刷してしまったためです。理想としてはもう少し目立たないくらいがいいのです。0.1mmくらいでも印刷されるのか気になりますな。

さあ今回のお題の「もはやプラモデル!?」な光景をご覧ください。

じゃじゃーん

IMG_20151030_211459[1]

どうですか?ランナーもついてプラモデルらしくなったでしょう。これでプラもデラーも安心?

と、ここで気づいちゃいました。

そもそもサポート材もつくのにランナーいるの?

そう。熱積層型のプリンターではぶっちゃけ材料の無駄が増えるだけであまりメリットがないのですよ。ですが出力サービスを利用してその後郵送されてくるときや、パーツが多いときは紛失や破損防止のためには追加するのもありだと思います。

前々からですが印刷はするものの完成しないことという残念なことが続いていますが、今回こそは完成の時が見えてくるかもしれません。

次回は組み立てでもできればと思います。それではまた次回お会いしましょう。

 - 3D CAD Technology, 3D Print Technology, 3DPrint NEWS, Un-Industrial , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

kIMEKOMI WORKSHOP
驚くべき作品の数々!!【第25回あッ!3Dプリンタークラブだッ!!デジタルジュエリーR×木目込み勉強会】皆のデザインとは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 先 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1150 Views
《面白いと無料3Dプリンティングシリーズ》フェアウィングv1とりあえず走らせてみた!!【KOGAME君奮闘記その2】

3Dプリンター屋で今週日曜日から起きているKOGAME君の奮闘の日記です!!! …

Nakamura(店長)   |   695 Views
10431534_431270127028305_1291762438760977153_n
【カタールの学生マーク君の123D Design! Basics】123D Design tutorial Vol.1

Hi everyone! 😀 I’m Mark-kun and I …

Mark-kun   |   1710 Views
461b1c12
【いそっぷ3DCAD塾】Rhinocerosでエッジ距離の異なる面取りの仕方とは?!

Rhinoには面取りコマンドがありますが それを使用すると、一種類の面取りしかで …

いそぷろ   |   812 Views
IMG_2773
超簡単!おしゃれな蝶ネクタイ型スパイカメラを3DプリンターとRaspberry Pi 2で作る その1

Windows10が動く自作PCも作れてしまうと話題の「Raspberry Pi …

sakuraba   |   2076 Views
IMG_3158
【鉄と錆とPLA】Touch3DStylusを使ってみた!!

こんにちは、米屋辰五郎です。 鉄製の日常品って身の回りであまり見なくなりました。 …

米屋辰五郎   |   1886 Views
山田プランター
「プロ」が「素人」に駆逐される日

「これを、プロらしくないように作って欲しいのですが・・・」 と、「あッ 3Dプリ …

Shinjiro Yamada   |   3819 Views
fusion360
【いそっぷ3DCAD塾】2分で服のボタンをモデリングするコツとは?!

今回はボタンをモデリングします 一応穴のサイズは流通しているものを参考にしている …

いそぷろ   |   785 Views
cup004_title
グラスホッパーはじめの一歩《ライノセラスでイイ感じのコップを作るコツとは?!》

こんにちは、「グラスホッパーはじめの一歩 コップを作る」の第4回です。 前回は、 …

yuu   |   2018 Views
14859652_671708469651135_6270173340495215281_o-1
【今週末12月3日開催!!】の勉強会はプログラミングで3Dプリンターでランプシェイドをデザインしよう

☆☆☆プログラミングをして 3D プリンタできれいな USB ランプシェードをつ …

Nakamura(店長)   |   707 Views