Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

3Dプリントが生んだ、ランナー専用の意外な便利アイテムとは?

      2015/11/04

「すみません!」と叫ぶ以外に、歩行者に自分の存在を知らせる方法があれば…。そんなアイデアを形にしたのが、ランナー専用のベル「ランベル」。ランナーが指輪型のオシャレなベルを「チリーン」と鳴らせば、同じ道を行く歩行者に自分の存在を知らせることができます。「ランナーにも歩行者にも、安全で気持ちの良い街を」との想いが詰まったこのアイデア商品の実現化には、実は3Dプリントが活用されていました。

手軽に始められるランニングは、今も昔も定番のスポーツ。日本のランニング人口は今や1000万人近くとも言われています。ただし大都市に住むランナーには意外な悩みも。それがランナーと同じ道を行くの歩行者の存在です。出会い頭にぶつかってしまったり、前を行く歩行者のためにランニングのペースが保てなかったりと、フラストレーションの原因になってしまうこともあるそう。

3d-printing-for-runners

そんな問題を解決すべく「ランベル」を開発したのは、東京在住のアメリカ人で自身も長年ランニングを続けるケビン・ナルドニー氏。普段は大手建築会社、日建設計の構造エンジニアとして、高層ビルなどの建築に携わっています。

ランベルを製品化した起業家、東京在住のケビン・ナルドニー氏。

ランベルを製品化した起業家、東京在住のケビン・ナルドニー氏。

構想を練る段階から数年かけて完成させる高層建築を仕事とする傍ら、小さなアイテムをデザインするのも大好きというケビン。ランベル商品化に伴って立ち上げた同名のベンチャー企業では、デザイン、プロトタイプ、製造、マーケティングを全てこなします。「デザインやものづくりが大好きだから、自由に創作活動ができるのが本当に嬉しいんだ」と語ってくれました。

3d-printing-for-sports

「起業したいって思いがずっとあったから、自分の会社を立ち上げるっていうチャレンジをすごく楽しんでいるよ。会社を一から立ち上げると全てが新しくて、学ぶことが本当にたくさんある。こんなに楽しいチャレンジは普通の仕事ではなかなかできないよね。仕事にはきりがないけど、自分のデザインした商品を実際手にとったり、お客さまがレビュー内で製品をベタ褒めしてくれたときには苦労が報われるよ。」

ストライカーを引っ張りベルを鳴らします。美しいベルの音と共に走り去れば歩行者も笑顔に!

ストライカーを引っ張りベルを鳴らします。美しいベルの音と共に走り去れば歩行者も笑顔に!

ケビンが最初に3Dプリントサービスを使ったのは、ランベルの機能を完全に再現したプロトタイプを制作した際。「僕ひとりで始めたこの会社では、3Dプリントがなければプロトタイプを作るなんて金銭的に絶対に無理だったよ。プロトタイプ制作のコスト(1つ100ドル)は最初は高く見えたけど、実はこれはかなりお買い得だと思う。もし普通の製造方法で同じプロトタイプを作ったら10倍はするからね。」

「小さい3Dプリンタを買って節約するのもありだったけど、結局i.materialiseを使うことにしてよかったと思っている。そうすればデザインに集中できるし、3Dプリントされたものが配達されるのを待つだけだからね。それにi.materialiseではスチールチタン真鍮素材なんかも選べて最高だよ。真鍮でプロトタイプを3Dプリントするときには、関税担当の人もどう課税したらいいかわからなくてよく困っているみたい。すごく綺麗な見た目だからね。」

真鍮でできたランベル。最終製品は日本の職人さんの手でひとつずつ作られています。

真鍮でできたランベル。最終製品は日本の職人さんの手でひとつずつ作られています。

ケビンの目標は、ランベルをランニングとサイクリング専用用品を扱うスポーツグッズ会社に成長させること。どの製品もデザイン性を重視し、エレガントなものを提供していきたいといいます。現在取り組んでいるのはオシャレ要素の高い自転車用ベルのデザイン。ランベルの開発を通じてベルの音質、ラピッドプロトタイピング、正確な製造方法をしっかり学んだ起業家精神あふれるケビンは、自転車好きのコミュニティにもきっと新たなアイテムを提供できるはずと意気込んでいます。

3d-printing-prototype-runbell

現在ランベルは東急ハンズの「イッピンマーケット」でも販売中。こうしたアイデア商品を素早く立体化、製品化できるのは、やはり3Dプリントの魅力のひとつ。アディダスがマテリアライズと制作したランニングシューズ軽量自転車フレームもスポーツ用品の開発に3Dプリントをうまく利用した例ですね。皆さんも良いアイデアを思いついたら3Dモデルをアップロードして、形になった製品を手にする喜びを味わってみては?その前に19種類の3Dプリント用素材の特徴を比べたり、3Dプリント用データ作成時に防ぎたい5つのミスについて知っておけば、準備は万全です!

 - 3D Print Sample , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

続・【誰でも簡単アップロードすれば画像から3Dデータをつくる方法】レコード・CDジャケット風タイル=【ジャケタイルとは?!】

前回の続きです☆ (あらすじ:気付けば、もう2015夏が始まっていて、一歩外に出 …

かにみそ   |   2129 Views
【話題の3Dプリントペン・3Doodler2.0/1.0とYayaペンを使ってみた】アイテム完成番外編!!

前回からのまさかの続き! 折角なので、半月型にひとまず「半月」と書いてみましたw …

かにみそ   |   1955 Views
【5月23日駅ファブ通信】今日は熱中小学校オープンキャンパスを手伝った結果!?

だいぶ暖かくなりましたね。まだ冬タイヤのままで駅ファブに通っている齊藤です。 今 …

駅ファブ@Saito   |   2876 Views
3Dプリント後の重要な作業!!プリンタス3Dストアが教える整形とは?!【3Dプリンター CUBIS 体験記】プリント練習編

プリンタス3Dストア 新人の高橋です。 前回作成したリアルなカエルを整形したいと …

CUBISの中の人   |   2460 Views
今買うならこの3Dプリンター!!本命FormLabsのForm2の実力とは?!

さて、今年に入りパーソナルタイプ(デスクトップタイプ?)の3Dプリンターは FD …

Nakamura(店長)   |   3681 Views
【アセトンベーパー処理の時間に注意!】3Dプリント・アセトンベーパー処理その2

どうも、masaです。 前回の アセトンベーパー処理 その1 でアセトンベーパー …

masa   |   5022 Views
TOKYO−MAKERのAutodesk_ATCスクールでFusion360を使って出来るコトとは?!

さて5月から始まったATCプログラムですが。 狭い3Dプリンター屋のお店ですが、 …

Nakamura(店長)   |   2457 Views
えッ!こんな用途にも!?3Dプリンターを使って車いすを半日でかっこよく修理する話

どうもeastです。 Yoyo-Makerなんて名乗ってますけど、今日はヨーヨー …

east From YOYO-Maker   |   5124 Views
【可変積層ピッチで3Dプリントしたものをアセトンベーパー処理するとどうなるか!!】

どうも、masaです。 前回、スライサーソフトのKISSlicerでgcodeを …

masa   |   2979 Views
設置面積が少ない造形物を定着させるコツとは?!【3Dプリンター CUBIS体験記】3DプリンターiPhone6用三脚セットフォルダープリント

プリンタス3Dストア 新人の高橋です。 iPhone6でブログ用の撮影してるので …

CUBISの中の人   |   2150 Views