Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

3Dプリントが生んだ、ランナー専用の意外な便利アイテムとは?

      2015/11/04

「すみません!」と叫ぶ以外に、歩行者に自分の存在を知らせる方法があれば…。そんなアイデアを形にしたのが、ランナー専用のベル「ランベル」。ランナーが指輪型のオシャレなベルを「チリーン」と鳴らせば、同じ道を行く歩行者に自分の存在を知らせることができます。「ランナーにも歩行者にも、安全で気持ちの良い街を」との想いが詰まったこのアイデア商品の実現化には、実は3Dプリントが活用されていました。

手軽に始められるランニングは、今も昔も定番のスポーツ。日本のランニング人口は今や1000万人近くとも言われています。ただし大都市に住むランナーには意外な悩みも。それがランナーと同じ道を行くの歩行者の存在です。出会い頭にぶつかってしまったり、前を行く歩行者のためにランニングのペースが保てなかったりと、フラストレーションの原因になってしまうこともあるそう。

3d-printing-for-runners

そんな問題を解決すべく「ランベル」を開発したのは、東京在住のアメリカ人で自身も長年ランニングを続けるケビン・ナルドニー氏。普段は大手建築会社、日建設計の構造エンジニアとして、高層ビルなどの建築に携わっています。

ランベルを製品化した起業家、東京在住のケビン・ナルドニー氏。

ランベルを製品化した起業家、東京在住のケビン・ナルドニー氏。

構想を練る段階から数年かけて完成させる高層建築を仕事とする傍ら、小さなアイテムをデザインするのも大好きというケビン。ランベル商品化に伴って立ち上げた同名のベンチャー企業では、デザイン、プロトタイプ、製造、マーケティングを全てこなします。「デザインやものづくりが大好きだから、自由に創作活動ができるのが本当に嬉しいんだ」と語ってくれました。

3d-printing-for-sports

「起業したいって思いがずっとあったから、自分の会社を立ち上げるっていうチャレンジをすごく楽しんでいるよ。会社を一から立ち上げると全てが新しくて、学ぶことが本当にたくさんある。こんなに楽しいチャレンジは普通の仕事ではなかなかできないよね。仕事にはきりがないけど、自分のデザインした商品を実際手にとったり、お客さまがレビュー内で製品をベタ褒めしてくれたときには苦労が報われるよ。」

ストライカーを引っ張りベルを鳴らします。美しいベルの音と共に走り去れば歩行者も笑顔に!

ストライカーを引っ張りベルを鳴らします。美しいベルの音と共に走り去れば歩行者も笑顔に!

ケビンが最初に3Dプリントサービスを使ったのは、ランベルの機能を完全に再現したプロトタイプを制作した際。「僕ひとりで始めたこの会社では、3Dプリントがなければプロトタイプを作るなんて金銭的に絶対に無理だったよ。プロトタイプ制作のコスト(1つ100ドル)は最初は高く見えたけど、実はこれはかなりお買い得だと思う。もし普通の製造方法で同じプロトタイプを作ったら10倍はするからね。」

「小さい3Dプリンタを買って節約するのもありだったけど、結局i.materialiseを使うことにしてよかったと思っている。そうすればデザインに集中できるし、3Dプリントされたものが配達されるのを待つだけだからね。それにi.materialiseではスチールチタン真鍮素材なんかも選べて最高だよ。真鍮でプロトタイプを3Dプリントするときには、関税担当の人もどう課税したらいいかわからなくてよく困っているみたい。すごく綺麗な見た目だからね。」

真鍮でできたランベル。最終製品は日本の職人さんの手でひとつずつ作られています。

真鍮でできたランベル。最終製品は日本の職人さんの手でひとつずつ作られています。

ケビンの目標は、ランベルをランニングとサイクリング専用用品を扱うスポーツグッズ会社に成長させること。どの製品もデザイン性を重視し、エレガントなものを提供していきたいといいます。現在取り組んでいるのはオシャレ要素の高い自転車用ベルのデザイン。ランベルの開発を通じてベルの音質、ラピッドプロトタイピング、正確な製造方法をしっかり学んだ起業家精神あふれるケビンは、自転車好きのコミュニティにもきっと新たなアイテムを提供できるはずと意気込んでいます。

3d-printing-prototype-runbell

現在ランベルは東急ハンズの「イッピンマーケット」でも販売中。こうしたアイデア商品を素早く立体化、製品化できるのは、やはり3Dプリントの魅力のひとつ。アディダスがマテリアライズと制作したランニングシューズ軽量自転車フレームもスポーツ用品の開発に3Dプリントをうまく利用した例ですね。皆さんも良いアイデアを思いついたら3Dモデルをアップロードして、形になった製品を手にする喜びを味わってみては?その前に19種類の3Dプリント用素材の特徴を比べたり、3Dプリント用データ作成時に防ぎたい5つのミスについて知っておけば、準備は万全です!

 - 3D Print Sample , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【誰でも簡単アップロードすれば画像から3Dデータをつくる方法】レコード・CDジャケット風タイル=【ジャケタイルとは?!】

梅雨明け宣言もされ、本格的な夏到来2015。夏といえば、フェスっしょ! という風 …

かにみそ   |   3518 Views
夏先取り?!【オリジナル風鈴を123Ddesignでつくるヒントとは?!】モデリング編

こんにちは、夏のような暑さに今からバテてるテトラガールです。 夏本番がやってくる …

テトラガール   |   2494 Views
Yoyo-Makerが語る3Dプリンターというマシン!!

どうもYoyo-Makerです。 私、Yoyo-Makerは「3Dプリンターでヨ …

east From YOYO-Maker   |   6075 Views
細かく印刷すれば何でも印刷できるのか?!話題の3DプリンターZortraxで列車を印刷してみると!?

こんにちは。サイバートヨッチです。前回までの車両は細かいところを自作しておりまし …

サイバートヨッチ   |   4744 Views
湘南T-SITE「食とものづくりスタジオ」で、3Dカレーを作って食べてみた!!その味は!?

どうも、おかわり大好きあさよです。 いきなりですが、昨日のばんごはんを紹介します …

あさよ   |   3482 Views
欲しいものはすぐ3Dプリント!15分の設計で作るノギスホルダー

久しぶりの投稿! 「機械の手」を作りながら、夏休み終了の知らせに絶望しているka …

kazusiba   |   3086 Views
【話題の3Dプリントペン・3Doodler2.0/1.0とYayaペンを使ってみた】アイテム完成番外編!!

前回からのまさかの続き! 折角なので、半月型にひとまず「半月」と書いてみましたw …

かにみそ   |   2418 Views
【ポルシェ博士の戦車】245-010型軽戦車を3Dプリントするノウハウとは?!その4

こんにちは。いつも重要なことに後から気づく米屋辰五郎です。ポルシェ博士の戦車24 …

米屋辰五郎   |   3238 Views
テトラガールが今話題のデジタルジュエリー®×木目込みワークショップに参加してみた!!

こんばんは、テトラガールです。 今日は今話題(!)のデジタルジュエリー®×木目込 …

テトラガール   |   2339 Views
2種類の材料が使えるDualMaterialタイプ!!進化する3Dスキャナー&切削マシンの3Dプリンター【RoboxR_BX02】とは?!

11月1日販売開始予定となっております。 販売開始日より順次発送していきます。 …

CGコミュニケーションズ   |   2900 Views