Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【i.materialiseの新3Dプリント用金属素材発表】コッパー(銅)の材料の魅力とは?!

      2015/11/19

i.materialiseの3Dプリントサービスの魅力は、何と言っても多様な素材を選べること。その中にはセラミックアルマイドブロンズなど、日本国内の3Dプリントサービスでは取り扱いが珍しいものも。その素材群に先日、コッパー(銅)が新たに加わりました。これでi.materialiseで注文できる3Dプリント用素材の種類は19に!

新3Dプリント用素材、コッパーの特徴とは?

熱と電気を通しやすく安価なコッパー(銅)は、電子工作などへの応用もできる便利な素材。銅線やケーブルに使われるのは、その性質ゆえ。また雑菌が付きにくいことから、ハンドルや硬貨としてもにも使用されています。

0 euro by Bert De Niel 3D printed in copper

Ring by Nils Faber 3D printed in copper

カラーと仕上げ加工

コッパーは元々赤みを帯びた色をしています。仕上げは磨きもコートもかけない「ナチュラル」と「磨き加工PUコーティング」の2種類。

磨き加工を選んだ場合、3Dプリント後は機械と手作業で磨きをかけます。またPUコートをかけることで傷などを防ぐことができます。PUコートは変色・錆がつくスピードも抑えられますが、コッパーは敏感な素材のため、長期的な酸化は防ぐことができません。PUコートには追加費用は発生せず、コートをかけてもかけなくても見た目に違いはほぼ出ません。ただし酸化が始まると緑色の錆がつくため、違いは明らかになります。

Bulbman by Bert De Niel 3D printed in Copper

Lady Balloon by Bert De Niel 3D printed in copper

コッパーで3Dプリントするものをデザインするときは

ゴールドシルバーブロンズ真鍮のどれかで3Dプリントをしたことがある方は、全く同じ3Dモデルを使ってコッパーでも3Dプリントすることができます。上記の金属素材とコッパーは同じ方法で製造されているため、最小肉厚(0.5 mm)や最大造形サイズ(88 x 63 x 125 mm)なども全て同じ。詳しいデザインのルールやコツはこちらに記載しています。

Trumpet by Bert De Niel 3D printed in copper

金属用3Dプリント技術、ロストワックス法

コッパーその他の金属素材の3Dプリントに使われるのは「ロストワックス」と呼ばれる技術。ワックスを使った3Dプリントと伝統的な鋳造方法を組み合わせたものです。ロストワックス法は、まずモデルの原型をワックス(蝋)のような樹脂で造形するところからスタート。原型の3Dプリントに使われるのは光造形法です。このときサポート材も自動生成され、原型と一緒に3Dプリントされます。

How to 3D print metal with lost wax technology

造形が完了したらサポート材を取り除き、鋳造工程に入ります。型のまわりを石膏でかため、オーブンで数時間熱します。外から熱を与えると、蝋に似た素材でできた原型は溶けて外へ流れ出します。石膏型の中にできた空洞に液状の金属を流し込んで冷却させ、固形化した金属モデルを石膏から取り出したら完成。最後に磨きなどお客様ご希望の仕上げを施します。

3Dモデルが出来上がっている人は、サイト上にアップロードすれば即時にお見積り額を確認できます。これからデザインを始めるという方には、デザインガイドをどうぞ。どの素材を選べばいいか迷っている方は、素材比較のページで自分のぴったりなものを見つけてくださいね。

 - 3D Print Technology , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【3Dプリンターで量産体制!!】100個の温度計をしたらどうなるか?!

100個の温度計を作るというプロジェクト。 温度計は買うと高い。 自分なりにカス …

Shinjiro Yamada   |   2282 Views
【3Dプリンター・CUBIS体験記】コスパ最強キュービスのフィラメントロードから3Dプリントするときのコツとは?!

今回はフィラメントのインストールの様子を写真でご紹介致します!スタッフの高橋です …

CUBISの中の人   |   3017 Views
【初級者脱出】3Dプリンターの「速さ」と「精度」を左右する、2つの要素を学ぼう

こんにちは。YOKOITOの髙松です。 今回は「3Dプリンターの『速さ』と『精度 …

YOKOITO   |   37362 Views
3Dプリンターの新素材いろいろ登場!!足を3Dスキャンして自分サイズに合う靴を3Dプリントしてみた編

りとるラボの高知の3DCADママです。 最近、どんどん登場する3Dプリンターの新 …

高知の3DCADママ   |   4517 Views
マルチカラーで3Dプリントするなら必読!パーフェクトな色付きモデルを出力する5つのコツ

色付きの3Dプリントができる「マルチカラー石膏」。コンピュータで色付けしたモデル …

Yui@i.materialise   |   3428 Views
【3Dプリンターのノズルが詰まった時の良い直し方】ダヴィンチ編

お店のXYZPrinting社のダヴィンチ1.0はフィラメント詰りを起こして約半 …

TAKE-CHANG   |   9861 Views
【もちろん無料!初心者のための3DCADツール】デザインスパークを使ってヨーヨー作ろうぜ!導入編

どうもYOYOMakerのeastです。 いろんなアイデアを閃いていざ3Dプリン …

east From YOYO-Maker   |   4199 Views
【ポルシェ博士の戦車】245-010型を作る!砲身が空を向くワケ

こんにちは、押入れに模型の箱ばかりが増える、積みモデラー米屋辰五郎です。さて、し …

米屋辰五郎   |   2711 Views
【3Dプリンターでしかつくれないチェーン構造】ライノセラス・グラスホッパーでバッグをつくるコツとは!?

おはようございます!大分の竹田市で3Dプリンターを使って制作活動をしているWIR …

Nishimura   |   4054 Views
遂に登場?!皆が待望んだ社外製フィラメントも使える!!【ダヴィンチ1.0 Pro】3Dプリンターとは?!

[ダヴィンチ1.0 Pro]3Dプリンター 他社製フィラメントにも対応し、より自 …

XYZprinting@JAPANのA   |   3811 Views