Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【CAD艦通信】二式大艇(二式飛行艇)をda vinci1.0Aでプリントしてみたらどうなったか?!【1/144】

      2015/09/23

クレーンの資格はちょっとしたものをもっているので、上位資格のクレーン運転士免許を取ろうかと思ってしまったりします。1/144でなく、1/1のモノを作りたくなってきたのはウソじゃないかも!

CIMG8247

 

帝国海軍の二式大艇(二式飛行艇)の記事です。

前回の記事ではFusion360でモデリングしてみましたので、今回は実際に3Dプリンターでプリントしてみます。

 

今回は、①ハメアイの失敗、②プリントされなかった部分の確認 、の二つが中心です。

 

①ハメアイの失敗

3Dプリンターのda vinci1.0Aでプリントしたものがコチラです。で、胴体と両翼をはめ合わせしてみたら・・・はまらないんです。「ハメアイは削ったりして調整するか・・・」と手仕上げで何とか修正したのはいいんです。でも、なぜこんなにも削らなければいけなかったのか、検証してみます。

ではFusion360の設計画面を確認です。

hameai_ou_1.1

凹凸の凹部分は大きさは7.2×1.2mmでしたが、凸はどうでしょうか?

hameai_totsu_1.1

ちょっとわかりにくいですが、8×2mmとなっています。

物理的にはまるわけないやん!

 

Fusion360での設計ミスです。

 

・・・というわけでナイフではめ合わせの凸を削って、はめ合わせでしっくりいくように仕上げてみました。鉛筆をナイフで削る私からしたらこんなの簡単なのです。

CIMG8253_1.1

 

②プリントされなかった部分の確認

実際にプリントしたものを手にしてみると、何かが足りない感にとらわれてしまいました。それは何かすぐにわかりました。両翼のフロートの取り付け部分の凹部分でした。

CIMG8247_1.2

裏から見たものがコチラです。

CIMG8259_1.1

凹部分が二つプリントされるはずなのに、一つ、もしくは二つとも形成されていませんでした!

理由はプリント方向です。

この凹部分は翼の下側についていてしかも翼が単純な面でなかったために、この小さい凹部分は形成されなかったのです。

一番いいのは、この翼を中心から二枚におろしてプリントする方法です。そうすればおろした広い面を下、小さい凹部分を上にできるため形成しやすいでしょう。ただ、3Dプリンタの種類ではできないこともあるでしょうが。

 

 

・・・3Dプリンターでプリントすると、プリントするモノがテーブルにくっついていない場合には下の写真のようにサポート材がドッサリとついてしまいます。サポート材がつかなくても、ラフトがつくから少々あれてしまいます。どっちみち手仕上げで面をきれいにヤスリがけしないといけないですね。

CIMG8258

普段から模型を作っている人なら、手作業でハメアイを整えたり、面にパテを塗ってヤスリがけをするなんてあたりまえでしょう。プラモデルを作る感覚で仕上げてもらったら、3Dプリンターでオリジナルの模型を作ることが可能です。飛行機でも、船でも、人型でも、列車でも・・・。あ、ヘリコプターも作れますよ。陸上自衛隊のOH-1もモデリング・プリントしたので、それについてはまた今度・・・。

 - 3D Print Technology, Un-Industrial , , , ,

Comment

  1. FDMはハメ箇所なぜか膨張するんですよね
    Kisslicerでその辺は調整するようにしてます。

    • ヨシダ ヨシダ より:

      去年の秋葉原で3Dプリンターの展示会?でお会いして、いろいろお話を伺いました。あれからずいぶんと作品が増えていますね!こちらも負けていられません。

      さて、はめあい箇所の件ですが、設計箇所の真上を0.4mmの太さでエクストルーダーが走るので、0.2mm太くプリントしてしまいますよね。それを考慮してもっと大きくプリントされるとして設計上調整しているんですが・・・上手くいかないときはありますね。最近はハメあったらそれでいい!という箇所ばかりなので失敗も少なくなりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「3Dプリンターって何?」「何ができるの?」にYOKOITOが答える!!京都で開催中の【3Dプリンターミュージアム】とは?!

こんにちは。YOKOITOの髙松です。 前回の投稿から大分日が空いてしまったので …

YOKOITO   |   2230 Views
【自分の手で描くオリジナルスタンプ勉強会】レーザーカッターと3Dプリンターを使った新しいワークショップとは?!最後に次回のWSの告知アリ!!

年末に行った3Dプリンター屋の勉強会は初のレーザーカッターとのコラボレーション勉 …

Nakamura(店長)   |   1403 Views
CGソフトでモデリングしたデータ、3Dプリンタで上手く出力できてます?修正に苦労してませんか??【後半】

こんにちは、長男には「ちゃんと原稿用紙にびっちり400字分感想文書け!」と言いつ …

毛利 宣裕   |   8135 Views
裕ちゃんの「錆びたナイフ」

♪砂山の砂を指で掘ってたら 真っ赤に錆びたジャックナイフが出てきたよ・・・♪ 石 …

Shinjiro Yamada   |   1605 Views
【3Dプリンター屋から秘密のテクニックを伝授】3Dプリント中にモノを中に閉じ込める方法。UPPlus2編

今回は、パーソナルの3Dプリンターの特有を活かした活用法を伝授いたします。 とい …

Nakamura(店長)   |   3068 Views
マルチカラーで3Dプリントするなら必読!パーフェクトな色付きモデルを出力する5つのコツ

色付きの3Dプリントができる「マルチカラー石膏」。コンピュータで色付けしたモデル …

Yui@i.materialise   |   1924 Views
【いそっぷ3DCAD塾】3Dプリントしたロボットの部品を組み立てる方法とは?!

3Dプリントした部品と、それ以外の既製品。 1000円以下のミニサーボ2個と、タ …

いそぷろ   |   882 Views
【カガワ3Dプリンタfunコミュニティ】うどん県より、初めまして!!私たちが考える不便改善グッズづくりとは?!

カガワ3Dプリンタfunコミュニティのチーム「不便改善グッズづくり」のモデリング …

カガワ3Dプリンタ_Funコミュニティ   |   721 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360のアセンブリ・ピンスロットについてと図面の描き方編

1.新規図面 サンプルとして、スマホスタンドの図面を描いてみます。 まずはファイ …

いそぷろ   |   1276 Views
【CAD鉄のススメ】路面電車の作成!!

ご無沙汰しておりました。 相変わらずCAD鉄しておりますが、BLOG更新が滞って …

yas_yam   |   2004 Views