Un-industrial (非産業化)

TOKYO IDEA EXCHANGEのBlogサイト Produced by TOKYO-MAKER

3Dプリンターのノズルは消耗品じゃない!!その解決方法4つのコツとは?!

   

最近Stratasys社のUPrint SE+ と言う業務用FDM装置を借りています。

昔から日本の試作業界では使えないと言われ、全くノーマークだったのですが、
使ってみると目からうろこと言うか、凄い進化をしていて、もちろん、光造形にはシャープさでは
負けますが、導入後一発造形の勝負をしたら、こちらの方が寸法精度がいいという驚きの結果がでました。
しかも、操作も簡単で、パーソナル3Dプリンターを使ったことのある人なら、一時間も講習を受ければ十分なほどです。
ただ、面倒なのは、湿度管理、使わないときは特にサポート専用フィラメントは本体から外して、専用袋に入れて保管しておかないと、やはりすぐにノズル詰りが発生します。この辺は、パーソナルよりシビアです。
これが面倒で、管理を怠って使えないと言っている担当者が多くいるとかいないとか!

ということで、今回は

パーソナル3Dプリンターでヘッドが詰まる、ヘッドは消耗品だ!

 

と言う人がいますが、

それは大間違い!!

 

正しく対処すれば、多少詰まっても、元通り復活できます。の巻き!
その証拠に私たち東京メイカーで使っている Makerbot Replicator 2Xを例にすると、2000時間以上使っていますが、無交換でいまだ現役バリバリです。ファイル_001

では具体的に詰まったら、どうするかと言うと・・・
予め用意しておくもの:
・0.4mmのピアノ線を100mm程度に切ったもの。
・ゼムクリップ大→これをまっすぐにのばす。もしくは 3DsystemsのCubeのアフターパーツの針金

Cube用メンテナンス針金

Cube用メンテナンス針金

http://www.3dprinter-shop.jp/SHOP/Cube-MH.html

を購入するとよい。
・各3Dプリンターに付属の工具(これは安物なので、ねじ類を痛める可能性があるので、PBのヘキサゴンなどを用意するとよい。)

ファイル_000

ファイル_000 (1)

1、ABSもしくはPLA単一のフィラメントを使っていて詰まった場合
原因の多くはフィラメントに付着している埃やフィラメントに混入している異物が先端に詰まっている。
もしくは、フィラメント交換でUN-Loadした時に、フィラメントの先端がフィーダー内部に残ってしまった。

A、ヘッドを今使っているフィラメントの推奨温度まで上げる
B、パージに設定
C、0.4mmのピアノ線をヘッドの先端から押し込む
D、伸ばしたゼムクリップで上から軽く押し込んで、焦げて詰まっているフィラメントを少しずつ押し出す。
E、出し切ったら、フィラメント100mm程度に薄くサラダ油を塗ったものをセットして、Loadする。

ほとんどの場合、これで直ります。
注意点は、ゼムクリップで押し込むとき、フィーダーの押えをフリーにできる物はフリーにして、クリップを
Loadさせないようにすること、また強く押し込むと、X、Yのシャフトが曲がる恐れがある。
もちろんやけどに注意。
これでも駄目なら、分解掃除。やってみるととても簡単。
ヘッドだけ外せるなら、ABSの場合 アセトンに数時間漬け込んで刷毛清掃。PLAの場合は水酸化ナトリウム5%液40℃で2時間放置後刷毛洗浄。
※両方とも取扱が難しい液体なので、お勧めはしませんが有効です。
※フィラメントが溶ける温度で詰まったまま、長時間放置すればするほど、フィラメントが炭化して取り除きにくくなるので、早めの発見が一番の対策です。

2、フィラメントがフィーダーの送り装置のギアで削られてしまった。
原因はヘッドが詰まり気味、もしくは現在の設定温度が低すぎる、そして、熱対策が不十分でギアが高温になりフィラメントを溶かしてしまっているの3つがあげられる。

A、フィラメントをパージさせておいて、手でそっとフィラメントを押し込んであげる。
これで、ほぼ解決できるが、ダメなら、UN-Loadにして、手でそっと引き抜く。このとき、フィラメントの先端が切れてしまったら、1-Dから同じ操作をする。
※もし熱が問題であれば、冷却フィンやファンに埃が詰まっていないかチェックして、問題ない場合はファンの出力等を上げて冷やす、室内の温度を22℃から27℃以内に抑える。

3、Ultimaker1、2 、SCOOVO Xシリーズ、BS-01、などなどidBOXもかな? ボーデンチューブ式でLoadした時に詰まる。
原因 熱対策が不十分もしくは溶解温度設定が高すぎると、Loadした時ガイドチューブから金属パーツに送られた瞬間にフィラメントが溶けてくっ付く。
これは、ボーデンあるあるです。

A、ヘッドを今使っているフィラメントの推奨温度まで上げる
B、パージに設定。
C、ヘッド側のガイドチューブを外して、UN-Load。この時軽く指で引っ張ってあげる。
D、抜けたら、フィラメントの先端を鋭角に切りなおして、再セット。
F、ヘッドの設定温度を5℃~10℃の範囲内で下げてLoad&パージしてみる。
※ Dの鋭角にして、できるだけガイドチューブより先端の金属パーツの側面に触れないようにノズルに送り込んでやるのがミソ。

4、最後もボーデンあるある。
フィラメントがフィーダーの送り装置のギアで削られてしまった。
こちらの原因は熱は関係ないので、リトラクトのスピード設定です。

ボーデンチューブ式はヘッドからフィラメント送り装置が遠いので、普通のマシーンよりリトラクトの両が多かったり、設定スピードが速くする必要があります。
このため、造形中小さな島をたくさん描くような動きになるようなデータたとえばチェーン形状などは、なんどもリトラクトを繰り返すので、特にフィラメントの径が不安定な安物は削られやすいです。
できるだけ、硬めで信頼性の高いフィラメントを使うことをお勧めします。

対策は
A、ヘッドを今使っているフィラメントの推奨温度まで上げる
B、UN-Load
C、フィラメント送りのロックを解除
D、手でゆっくりと引き抜く

対策は、上記を含めスライサーの設定項目 リトラクトのスピードを5%程度づつ下げていき、糸が引かず、フィラメントが削られない値を探していくとよい。
いずれにしても、埃対策( http://www.thingiverse.com/thing:153807)とこのスポンジにサラダ油を少し垂らすだけで、ヘッドの詰まりは激減します。
また、これを知らない人が多いのですが、PLAだけじゃなくABSも湿気にとても弱いフィラメントです。
ヘッドの詰まりの原因が湿気という事もありますので、使わないときは、本体から外して、シリカゲルがたっぷり入ったジッパー付の袋に保管しましょう。
また、シリカゲルは、電子レンジで加熱すると水分が蒸発して何度か使えます。
最後に皆さんもご存じだと思いますが、保障期間内は我慢して純正品を使えば、詰まった場合メーカ保証を受けられるところが多いですが、正直純正の方が粗悪なところもあります。
ここであえて銘柄を挙げませんがいくつか信頼のおけるメーカー製のフィラメントがあります。
中野に遊びに来ていただければ、私たちが、そっとお勧め製品をお教えします!

毛利

 - 3D Print Technology, 3DPrint Machine, Un-Industrial

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【3Dプリンターと時間】

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 今 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2924 Views
【駅ファブ通信】駅ファブ夏休み!!ダムで3Dプリントしたパーツで船走らせてきました!

最近少し涼しくなってきましたね。暑いのは苦手ですが、夏は好きなので寂しく思ってい …

駅ファブ@Saito   |   3216 Views
【2017年】 3Dプリンターのプレヤーがガラッと変わる

たった2500億円の3Dプリンター市場に、「数兆円プレヤー」続々参入! WSJに …

Shinjiro Yamada   |   61354 Views
【un-industrial】都市人民は、これから何をして生きていくのか?

【ギルメッシュ抒情詩】はいまから4000年前以上も前に作られた。人類最古の文学作 …

Shinjiro Yamada   |   2412 Views
クリスマスプレゼントに3Dプリンター《Printus Cubis 1.5》を頂いた話!!

昨年末、友人が3Dプリンタのプレゼントキャンペーンをシェアしていて、なんとなく使 …

mitsukunisato   |   3430 Views
どれか1つでも当てはまればきっとMarkTwoが役に立つ!!製造業向けデスクトップ3Dプリンターとは?!

どれか1つでも当てはまれば、きっとMark Twoが役に立ちます。 外注先や業者 …

DDD_Japan   |   4013 Views
さぁみんなも!!壊れたプラモデルは3Dプリンターで直しましょう?!レクチャー編

3Dプリンターで壊れた部品を直すことも徐々に浸透してきているようです。 今日来た …

Nakamura(店長)   |   4858 Views
【京都YOKOITO通信】3Dプリント物を切削仕上げすると、こんなにキレイになる!!

去る5月のゴールデンウィークのこと、京都のYOKOITOものづくり工房に東京から …

YOKOITO   |   5399 Views
【3Dプリンター・CUBIS体験記】コスパ最強キュービスのフィラメントロードから3Dプリントするときのコツとは?!

今回はフィラメントのインストールの様子を写真でご紹介致します!スタッフの高橋です …

CUBISの中の人   |   4353 Views
Macintosh Classic復活!

皆さんこんにちは 今回は私が高校3年生のころ1990年に発売されたApple社の …

毛利 宣裕   |   1150 Views