Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

PTA猛反対必至!!専用3Dプリンター・アタッチメントを作って【メントス・コーラ】を息子にやらせてみた!!

      2015/09/03

今年のmaker faire tokyo 2015も大いに盛り上がり楽しかったですね!
そのレポートは他の人に任せるとして、期間中3回に渡り行われたEepyBirdの「メントス×コーク大噴水ショー」私も初日にまじかで見てきました。

11938942_694099167389495_1537779400_n
136本もコーラを使うので、バカバカしい迫力はPTA猛反発必至なほと最高に面白かったので、息子たちにもやらせてみよう!という事にしました。

正式名称はメントスガイザーと言うらしいですが、これ自体は別に新しいことではないんですよ!
日本での認知はたぶん、40歳前後の方は覚えているかな?中学英語の教科書NEW HORIZON ここに「風邪気味でアスピリンを飲むのに、水が無くてコーラーで飲んだら、泡吐いてぶっ倒れた!」と言うのがありました。これが初めてだと思います。

その後、2000年くらいにコーラーに森永製菓のラムネを入れると噴射するというのがちょっとネットで話題になりました。80999-2
私も一人暮らしの淋しい自宅の風呂場で実験してみましたが、冷えた普通のコーラーを
使ったので、10cmくらいしか噴射せず・・・

そして2008年くらいからYoutubeにこれらの画像がUpされるようになり、
私の子供も口にコーラーを入れてというバカなことをやって母親にしかられるみたいな・・・
このころからヒカキンなどもやりだし、EepyBirdが一気にメジャー化していきました。

前置きはここまで、Maker Faireの翌日さっそく二男を使って実験。
瞬時にメントスを5個落とす必要があるので、専用アタッチメントを作ります。
用意するものは、ペットボトルのキャップ2個、爪楊枝1本、ゼリー状瞬間接着剤、ノギス、カッター、PCと3D CAD、3Dプリンター、メントス5粒

11950851_694105344055544_1576386778_n

1つめのペットボトルのキャップは写真の黒色に塗った部分をカッターで切り落とします。3
きれいに切るとちょうどメントスの外形がスムーズに通るφ20mmになります。

2つ目のキャップは高く飛ばす場合はφ15mmの穴、扇状に噴射させたい場合は、細長い切り込みを入れます。
ただし、かなりの噴射圧力があるので、穴が小さすぎると、キャップごと飛んでいきます。

11942260_694108117388600_930359619_n

次にアタッチメント本体のモデリング

666
キャップや、メントスのサイズを測り、0.15mmくらいクリアランスを設けて3D CADでモデリングします。

7765

3Dプリンターで1.5時間くらいで出来上がります。

10
出来上がった本体とφ20mmの穴を空けたキャップをゼリー状瞬間でしっかり接着します。

11
横穴はφ2.5mm(爪楊枝のサイズに合うように)の穴を片方貫通で、もう一方は内側の半分までで止めておきます。

12

爪楊枝を刺して、メントスを5個入れ、2つ目のキャップを付けます(こちらは使いまわすので、接着しない)。
※コツは温めたコーラー、しかもダイエットコーラーがいい
(ノンシュガーなので、ベト付かない、普通のコーラーより噴射量が大きい)
噴射自体は炭酸が入ったペットボトルなら何でもよく、テストでは500mlの炭酸水を直射日光で40度近くまで温める。

11923403_694132970719448_1745194514_n

そっとキャップを外し、専用アタッチメントを装着。

11933600_694133344052744_1856268792_n

3,2,1,0で爪楊枝を抜き取ると、メントスが落ちて噴射!!
結構上がりますね! ここでルールがあります。成功しても失敗しても噴射したら両手を高く上げること!
濡れたくない人は、ペットボトルをしっかり固定して、爪楊枝に紐をつけて引っ張るといいでしょう。

では本番、今回は長男の夏休みの自由研究を兼ねているので、
冷蔵庫で4℃に冷やしたコカコーラZERO
常温27℃のコカコーラZERO
直射日光で37℃まで温めたコカコーラZERO
と言う3つの条件で実験します。
987
4℃:約15cm           27℃:約2.5m             37℃:約3m

噴射量が明らかに違いますね!
20
コーラーの残量はそれほど変わらず。

11936974_694138584052220_703090154_n
この結果は夏休み最終夜に徹夜でまとめられ、アタッチメントと共になんとか始業日に間に合ったのでした!!

22

あっ、余った気の抜けたコーラーはみんなで美味しく(ぬるいのはまずい)いただきました。
実はこの形になるまで、試作を3回ほど・・・・1日で3回試作できちゃう気軽さはパーソナル3Dプリンターならではですね!

11938998_694146087384803_955064184_n

最終形状のSTLは、Thingiverseにあげておきました。

thingivers

どうぞご自由に!もっといいモデリングできたら教えてくださいね。
今度は、これでロケットを作ってみようかな?

 - 3D Print Technology, Free 3D data , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

任意の高さで積層ピッチを変えられる?!slic3rの可変レイヤ?!を試してみた!!

どうも、masaです。 以前から気になっていましたがスライサーソフトのSlic3 …

masa   |   3293 Views
”聖橋”から”箸立て”今ある3Dデータを使い倒す秘訣【リユース・リサイクル】

3DCADは、1度モデリングすれば、複製や拡大縮小などが簡単に出来てとても便利で …

米屋辰五郎   |   2779 Views
ジャンルに分けてみた!!3Dプリンター屋タイルコンテスト!!みんなの進化とこれからの変化とは?!

さて、タイルコンテスト 途中経過としましたが、なんとなくジャンル分け?! ができ …

Nakamura(店長)   |   1958 Views
【自分の手で描くオリジナルスタンプ勉強会】レーザーカッターと3Dプリンターを使った新しいワークショップとは?!最後に次回のWSの告知アリ!!

年末に行った3Dプリンター屋の勉強会は初のレーザーカッターとのコラボレーション勉 …

Nakamura(店長)   |   2243 Views
【世界中は3D折り紙にどう反応したか?!】Makerbot無料3Dデータ・サイト”Thingiverse”にアップしてみた。

皆さん、こんにちは。3Dプリンターが登場した1980年代、その存在を全く知らなか …

米屋辰五郎   |   10213 Views
i.materialiseの3Dプリントサービスが中国進出した理由とは?!

i.materialiseのミッションは高品質な3Dプリントを誰にでも身近に使っ …

Yui@i.materialise   |   1609 Views
今までにない材料が作れるかも?!新機種MR-5000 Resinoid(レジノイド)とは?!【3Dプリンタの未来展】

こんにちは、3Dプリンタ担当のOです。 先日22日から24日の3日間、「3Dプリ …

ムトーエンジニアリング_N   |   2804 Views
学生ベンチャーが3Dプリンターでカメラレンズを作ってみた【トイカメラ】

はじめまして、YOKOITOの高松です。 YOKOITOは学生ベンチャーで、3D …

YOKOITO   |   9753 Views
中野区産業振興推進機構<イクトコ>第1回 3Dプリント・ビジネスコンテスト!!その気になる結果とは?!

先日、待ちに待ったwコンテストが開催されました!!! 大変短い応募期間にも関わら …

Nakamura(店長)   |   2799 Views
【あの有名なポルシェ博士の戦車を作る】その1

誰でも知ってる自動車のブランドといえば、ポルシェではないでしょうか。ポルシェとの …

米屋辰五郎   |   5282 Views