Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

【続】OPCのカメラをHack!ハッカソンで生まれた”壁掛けカメラ”3Dプリンタでつくる物理ボタンのギミックとは?!

      2015/08/25

 

今回は3Dプリンタで作ったシャッターボタンのしくみについて詳しく紹介します!

こんにちは!ギミック大好き!やまそうです。

前回に引き続きハッカソンで作ったOLYMPUS AIRを活用した”壁掛けカメラ”についてです。

yamamoto_20150818_01

 

スマホで操作するカメラ、OLYMPUS AIR


 

yamamoto_20150818_02こんな風に押したらシャッターが切れるようにしたいと考えました。しかしメカ的な機構でカメラ本体のシャッターを押すようにするには複雑になりそう…、そこで!

yamamoto_20150818_03

じつはこのカメラ、シンプルな筐体と引き換えに操作のほとんどをスマホに依存しており、スマホ画面をタップすることでシャッターを切ることも出来ます。

yamamoto_20150818_04本来の使い方はこのようにスマホと組み合わせて使う様です。今回私はボタンの押される方向や、デザインから、3Dプリントした筐体の中にスマホを組み込み、スマホからシャッターを押す事にしました。

yamamoto_20150818_05よって全体の構成はこんな感じです。図の緑色のボタンを押下した時、スマホの画面をタップされればシャッターが切れるはずです。

スマホ画面をタップする物理ボタンの作り方


 

yamamoto_20150818_06

スマホは3Dプリントしたケースに覆い隠して、あえてカメラのシャッター専用品にしたいと考えました。しかしご存知のとおりスマホは人の指でしか反応しません。3Dプリントした樹脂で覆ってしまえば絶縁状態となり人の静電気を導えることは出来なくなります。さて、どうすれば人の手を使わずにスマホにタッチしたと認識させられるのか…。「障碍者のIT支援について考えるブログ」さんに指以外で画面を反応させる方法が紹介されていました。この原理を参考にします。(こちら、肢体不自由な方の為にIT機器を使い易くする方法を実践していらっしゃる方のサイトです。私はこれこそがデザインだと思いますし、大変にすばらしい事だと思います。)

yamamoto_20150818_12

さて、どうやら導電スポンジで人の指の面積を、電線で人間の静電容量の代わりをさせているようです。(画像はHPより抜粋)

静電容量式タッチパネルの原理が分かったので、自分の作品に応用してみます。そこで私はスタイラスペンの先端を指先に見立て、導電糸で静電容量を稼ぐしくみをつくりました。

用意したもの

yamamoto_20150818_07

  1. 3Dプリントしたボタン
  2. ボタンの形に切ったスポンジ(ボタンのばねの代わり)
  3. スタイラスペンの先端(人の指先の代わり)
  4. 導電糸(静電気を通す)

組み立て

yamamoto_20150818_08全部組み合わせるとこうなります。スタイラスペンの先端は、予めスマホアプリの画面のシャッターボタンの位置に来るように合わせます。

yamamoto_20150818_09導電糸の一部をスマホに触れるようにしておきます。これでスマホ自身の静電気をスタイラスペンの先端に送り、スタイラスペンの先端が画面に触れたときスマホは”人が触れた”と認識するはずです。

yamamoto_20150818_10後はボタンとケースを合わせてスマホを入れれば完成です!(この部品、寸法ミスを犯しスマホが入らないことが発覚。ハッカソン会期中にもかかわらず、実はこのあと滅茶苦茶ヤスリがけした!)

 実際の動作の様子


 

実際に試してみました。

偶然にもiPhone標準のカメラアプリのシャッターボタンの位置がOLYMPUSのアプリのボタン位置と一緒だったため、動画ではiPhoneのカメラで動作確認しています。

最後に


yamamoto_20150818_11

 

カメラとスマホはwi-fiで無線接続されているため、図の様なリモコン的な使い方も提案しました。親子の遊びの中でこのカメラが遊具のように使われたら、普段より自然な子供の表情が撮れるかもしれませんね。(そうなると、ボタンのカタチは、もっと子供が押したくなるようなデザインにしたかった!)

今回の記事は以上です。

それではまた!

 - 3D Print Sample, Un-Industrial , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリスマスプレゼントに3Dプリンター《Printus Cubis 1.5》を頂いた話!!

昨年末、友人が3Dプリンタのプレゼントキャンペーンをシェアしていて、なんとなく使 …

mitsukunisato   |   1552 Views
【CAD艦通信】二式大艇(二式飛行艇)をda vinci1.0Aでプリントしてみたらどうなったか?!【1/144】

クレーンの資格はちょっとしたものをもっているので、上位資格のクレーン運転士免許を …

ヨシダ   |   2664 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Fusion360のアセンブリ・ピンスロットについてと図面の描き方編

1.新規図面 サンプルとして、スマホスタンドの図面を描いてみます。 まずはファイ …

いそぷろ   |   1786 Views
【デジタルジュエリー®×木目込みブレスレットを da Vinci Jr(ダビンチJr)出力で 作ってみた!】

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 と …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2836 Views
JCAD3を使って3Dプリントをするデータ作成の極意とは?!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1281 Views
キレイに3Dプリントするための秘訣!!ブリム機能とは?!【3Dプリンター CUBIS 体験記】プリント練習編

プリンタス3Dストア 新人の高橋です。 簡単な造形物から練習していった方がいいと …

CUBISの中の人   |   2437 Views
自宅にいながら大英博物館《The British Museum》やスミソニアン博物館《The Smithsonian Museum》の超有名なアノ像を自宅で3Dプリントできる方法とは?!

あの有名な大英博物館で展示されている彫刻が、 実は3Dデータも公開されているのっ …

Nakamura(店長)   |   1472 Views
《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》これから先の近い未来「モノをつくる」ってどうなるの!?

  Onshapeをご存知でしょうか。Webブラウザ上のfreeCAD …

Mioka   |   956 Views
スマホアプリから誰でも3Dプリントが直接できるQ-BLOCKやってみた

ドット絵が来ている(自分の中で) たかくらかずきさんを筆頭に密かに来ているドット …

かにみそ   |   2194 Views
元ミスワールド日本代表のブログに「あっ!3Dプリンター屋だっ!!」さんが登場しました!

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 & …

デジタルジュエリー@佐藤   |   1471 Views