Un-industrial (非産業化)

《あッ3Dプリンター屋だッ!!のコミュニティサイト Produced by TOKYO-MAKER》

経験ゼロから始めよう!プロが教える3Dモデリングの心構えとは?!そして注目のCG Cookieサイトとは!!

   

メディアにも頻繁に登場するようになった3Dプリント。その盛り上がりと共に、3Dモデリングを始めたいと思っている層もだんだんと広がってきています。でも右も左もわからないまま3Dモデリングに挑戦するのは不安ですよね。「どうやって始めればいいの?」「初めての3Dモデルが作れるまでどれくらいかかる?」「まず何を作ったらいいかわからない!」などの声もよく聞かれます。今日はそんな疑問をぶつけるべく、デジタルアーティスト向けオンライン講座を運営する「CG Cookie」のジョナサン・ウィリアムソン氏にインタビュー。3Dモデリングのプロである彼に、その難しさからやり甲斐、モデリングをイチから始めるコツまで聞いてきました。

ジョナサンの3D作品。 A creature by Jonathan Williamson

ジョナサンの3D作品。 A creature by Jonathan Williamson

 

 3Dモデリングは本当に誰でも習得できるものなのでしょうか。経験豊富なプロの3Dモデラーとして、3Dモデリングを始めたいと思っている方へのアドバイス、持っているべきスキルなどあれば教えてください。

ジョナサン「3Dモデリングを始めたいなら、まずコンピュータが好きであることが重要だね。パソコンの操作が好きでないなら3Dモデリングをやるのはお勧めしない。逆にもしデジタルの世界が好きなら、興味と情熱さえあれば3Dモデリングは始められるよ。

あと絶対必要って訳ではないけれど、もし持っていれば必ず役に立つのは空間認識能力。もしあなたが目の前にある実際のモノ(瓶、鍵や財布など)を頭の中で完全に再現できて、立体のイメージをクルクル回せるくらいなら3Dモデリングもきっと上手くなる。モデリングを始めたら、要は毎日することがそれだからね。

でも基本的には誰でも始められるのがモデリングだ。少しテクニカルな部分もあるけれど、コンピュータ・サイエンスの知識が必要って訳じゃない。有能なモデラーの中には、テクニカルな分野よりもアートに強いって人もたくさんいるよ」

jonathan_bio_250x250_bw

インタビューに答えてくれたCG Cookieのジョナサン・ウィリアムソン氏。

では今日から3Dモデリングを始めるとしたら、最初にすべきことは?

ジョナサン「まずはソフトウェアを手に入れることからだね。デフォルトで3Dモデリング用のソフトが入っているコンピュータはほぼない。でも最近はどのソフトもすごく良いレベルのモデリングができるようになっているから、どれを選んでも本格的なモデリングができる。例えばBlender3ds MaxMaya、正直どれを選ぶかはあまり関係なくなってきているよ。あとはどれだけお金を出したいかや、好き嫌いの問題かな」

 

個人的におすすめのソフトはありますか?

ジョナサン「ソフトの性能はどれも近くなってきているから、初心者にはBlenderがおすすめかな。理由はいくつかあるんだけど。

まずBlenderはどんなデバイスでも使えること。古めのパソコンでも動くし、もっと極端な例を出せば家にパソコンがなくてもいいんだ!BlenderをUSBに入れて持っていけば図書館のパソコンで使えてしまうんだからね。ライセンスなどが全くいらないから、どこへでも持っていけるのはありがたい。

Blenderはオープンソースで作られたソフトウェアだから、もし改善したい点があれば自分自身が開発に関わることだってできる。価格は無料だし、それを使って何を作るのも自由。これはかなり大きなメリットなんだ。

ミリタリー風の車もモデリングで細かく再現されています。a military vehicle created by Jonathan Williamson

ミリタリー風の車もモデリングで細かく再現されています。a military vehicle created by Jonathan Williamson

 

例えば学校で学生用の無料ライセンスのある3Dモデリング用のソフトの使い方を学んだとしよう。でも学校を卒業した途端、商用目的でそのソフトを使うことはできなくなってしまう。既に高いお金を払って何年も教育に費やしたばかりなのに、また何十万もするソフトを買うのは難しいよね。でも、学んだばかりのソフトを使うにはライセンスがいる!学費のローンを返さないといけない人もいるのに、これではプロとしての仕事を始めるのは大変だよ。

Blenderならライセンスの心配をすることはないし、商用に使っても全く問題ない。だからプロとしてのキャリアを積み始めたばかりの若いアーティストに特におすすめなんだ。

活発なコミュニティがあるのもBlenderの特徴だ。ユーザーには本当に様々な人がいて、皆違ったスキルや専門分野を持っている。Blenderコミュニティの中でそうした人たちと知り合えるのは本当に楽しいよ」

ジョナサンがモデリングしたフェラーリ。A Ferrari by Jonathan Williamson

ジョナサンがモデリングしたフェラーリ。A Ferrari by Jonathan Williamson

 

ではソフトを選んだとして、習得のための教材はどこで手に入れればいいのでしょう?

ジョナサン「それもソフトの選択によって変わるね。BlenderならCG Cookieから始めるのがいいかもしれない。SketchUpや3ds Maxなら、YouTubeにたくさんの動画がある。でも色んなところに色んな分野のチュートリアルを公開している人がいるから、初めのうちはとにかくググってみるのがいいと思う。

CG Cookie公開している無料のBlender基本講座は僕が作ったものなんだけど、全くの初心者には自信を持っておすすめできるよ。これを観れば45分以内で基本操作はできるようになる」

CG Cookie 上で無料公開されているBlender Basicsビデオ。操作をいちから説明してくれます。

CG Cookie 上で無料公開されているBlender Basicsビデオ。操作をいちから説明してくれます。

 

ソフトの操作に段々慣れてきた段階から、頭の中のアイデアを立体化するまで、どれくらいの時間がかかりますか?

ジョナサン「それは人によってかなり差がある。CG Cookieでは一日半で作りたいものを作り上げた人もいたし、一年かかった人もいた。どの程度モデリングに時間を費やしたいかは個人によるからね。じっくり学んで知識を増やして、大体理解できるようになってからでないと実際の作業をしたくないって人もいれば、とりあえず早すぎるかもしれないけど始めたいって人もいるし。やりながら覚えるタイプの人は、そんな感じでよく分かっていないまま始めても大丈夫だけどね。

僕がBlenderを触り始めた頃は学習の教材なんてなくて、ちゃんと操作に慣れて作りたいものを形にするまで数ヶ月はかかったよ。今は無料チュートリアルやビデオ、CG Cookieのような豊富な教材が手に入るから、数日以内で何か作れるくらいまで上達できるはず。どんなクオリティのものが出来上がるかは別としてもね」

こちらもジョナサンがモデリングしたキャラクター。A character figurine by Jonathan Williamson.

こちらもジョナサンがモデリングしたキャラクター。A character figurine by Jonathan Williamson.

 

では最後の質問です。私が3Dモデラーになることを目指していて、簡単な作品は作れるようになったくらいだとします。でも最終的に何を作りたいかはわからない状態で、ただモデリング技術を上達させたいと思っています。そんなときは何を作ればいいんでしょう?

ジョナサン「よくあるシチュエーションだね!そういう場合は何を作るかはあまり関係なくて、とにかく手を動かすことが重要だと思うんだ。基本操作は身に付いても、ソフトウェアを立ち上げて、まっさらなスクリーン上で何を作っていいかわからない。そんなときこそチュートリアルを見てみるのをおすすめするよ。スキルを得るためというより、自分がソフト上で何をしているのかよく理解するためにね。

だから何を作ろう、という状態になったらまずはチュートリアルを見つけてそれに沿って作業してみること。そうすれば学んだコツをすぐに活かせるし、新たなツールを発見してその操作に慣れることもできる。それを繰り返していくことで、いつか本当に熱中できる自分なりの作品のアイデアが湧いてくるはず」

多数のBlenderチュートリアルを公開しているCGCookie

ジョナサン、今回はインタビューへのご協力をありがとうございました!彼の所属するCG Cookieはデジタルアーティストのためのオンライン学習サイト。Blenderを始めとした講習、チュートリアル資料などを一部無償でも公開しています。ブログを読んで「自分もモデリングを始めてみたい!」と思った方には、ジョナサンがi.materialiseに提供してくれたチュートリアル「Blender 基本操作だけでチェスの駒を作ってみた」や「無料ソフト SculptGL で人間の顔を簡単スカルプト!」どうぞ。モデリングした作品を3Dプリントしたいなら「知っておいて損はない!3Dプリント用データ作成時に防ぎたい5つのミス」を読むのもお忘れなく。

 - 3D CAD Technology , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初めてでも問題ナシ!!先ずは楽しんで3Dプリントからジュエリーにする方法!!

はじめまして! すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   2126 Views
台湾製3Dプリンターフィラメント《Voltivo Excelfil™》で“凄い”のを3Dプリントしている人が来た?!

台湾製の3Dプリンター用のフィラメント “Voltivo&#8221 …

Nakamura(店長)   |   1606 Views
春になると!!何か勉強したくなりませんか?!@デジタルジュエリー

すべてのジュエリーをデジタルに変える男!!デジタルジュエリーの佐藤善久です。 春 …

デジタルジュエリー@佐藤   |   601 Views
【いそっぷ3DCAD塾】Rhinocerosでメッシュに変換するときの注意点とは?!

曲面があるオブジェクトを、メッシュに変換するときの注意点について 3Dプリント用 …

いそぷろ   |   1356 Views
【CAD艦】帝国陸軍の三式潜航輸送艇「まるゆ」を123Dで作ってみる!その1【1/144】

1/144帝国海軍重巡洋艦「愛宕」に飽きてきたわけではありません。 手直しが大杉 …

ヨシダ   |   2154 Views
CAD鉄の集い Vol.5【復習編】モデリング脳をフル活用できてる?!

  こんにちは。CAD鉄です! 大盛況に終了しました!!CAD鉄の集い …

CAD鉄   |   2395 Views
【8月1日の駅ファブ通信】サイエンスは1%のひらめきと99%のときめきである!!中学生が自分の好きな形のゼリーを作るイベントとは!?

「サイエンスは、1%のひらめきと99%のときめきである」どこかの誰かが言ったとか …

駅ファブ@Saito   |   3302 Views
【知ってた?!】Autodesk_123Designの3DデータをFusion360に移行する方法とは?!

どうやら最近、Fusion360がかなり盛り上がってきているらしい。 このブログ …

CAD鉄   |   4410 Views
123DdesignとDesignSpark Mechanicalどっちがいいの?!鉄道模型作りで比較してみた。

こんにちは。期末テストであたふたしていて投稿できていなかったサイバートヨッチです …

サイバートヨッチ   |   4148 Views
Grasshopperに出てくる謎の””e””とは?!

設計課題で、課題で想定する敷地や、平面図でのある程度の建築面積の計算をやってみま …

YOSHIOKA   |   1537 Views