優しいお父さんが自分の頭に、娘と同じ人工内耳のタトゥーを入れた理由とは?!

   

1991年、オーストラリアからCochlear社のエンジニアが、日本の私の所にやってきた。

Pro Engineerで作った3Dデータから金型を作ってくれるのは世界でインクスだけだと、ボストンのPTC社本社から聞いてきたとのこと。

この、写真に写っている器具の金型を作ってくれとの話だった。
娘さんさんが付けているのが、本物人工内耳装置で、お父さんは、娘さんのために、自分の頭に同じ装置のタットゥーを入れたという話だ。

http://www.artfido.com/blog/father-gets-cochlear-tattoo-so-daughter-doesnt-feel-different/

http://www.artfido.com/blog/father-gets-cochlear-tattoo-so-daughter-doesnt-feel-different/

参照リンク▶ http://www.artfido.com/blog/father-gets-cochlear-tattoo-so-daughter-doesnt-feel-different/

Cochlearとは、英語で、耳の中の渦巻き管のことで、音を聞く部位だ。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/gdn/20140730/409518/

Cochlear社の開発エンジニアから聞いた話だが・・・

渦巻き管は管の入り口が膜で塞がれており、管の中にはリンパ液入っている。
鼓膜の振動をキヌタ骨などの3つの骨で増幅し、三番目の骨が、渦巻き管の入り口の膜を叩き、渦巻き管の中のリンパ液を振動させるそうだ。

渦巻き管の内側には5万本ほどの毛が生えていて、鼓膜から来たリンパ液の振動が、その毛を揺らす。
1本1本の毛に聴覚神経が繋がっており、その信号が脳に伝えられると音として脳が感知するシステムである。

渦巻き管の中の毛が抜けてしまう病気があるそうだ。

このCochlearという器具は、耳の渦巻き管の中のリンパ液を抜き、5万本の毛の代わりに、21本の白金を渦巻き管の入り口から、奥の細い部分まで、ある間隔のピッチで埋め込む。
5万本のセンサーを21本の信号に変えて脳に聴覚信号を伝える。

写真には写っていないが、ポケットなどに入れた、ウォークマンぐらいの大きいさ(当時)の機器についているマイクが拾った音を、FMで飛ばし、この写真の、耳の後ろに取り付けた器具が受信する。

その受信した音を、頭に張り付けた丸い器具を通じて、渦巻き管の21本の白金に信号を送る。
実は、この丸い部品の下は皮膚で、頭の中に埋め込まれた21本の白金につながる信号受信器とは、磁場で信号を伝達するのである。

5万本を21本で伝えるには、医師による、患者別に、各白金に送る信号の調整が必要である。

私が金型を作った部品が、初めて日本の患者さんに装着されたとき、その調整に立ち会ったことがある。

調整前には、どのように聞こえているのかはわからないが、たぶん、ざーとか、がーとか、最初は雑音のように聞こえるのだろう。そのうち、急に、「先生聞こえます」って言うのです。
その瞬間は、僕も涙が出ました。

このお父さんは、Cochleaを取り付けた娘のために、自分の頭に同じタットゥーを入れたとのこととだ。

tattoo-hearing-aid-dad-cochlear-alistair-campbell-2

tattoo-hearing-aid-dad-cochlear-alistair-campbell-2

 

大手術の後で、親娘は、「お父さん、聞こえる」って瞬間を味わったはずだ。
この写真を見て、私も立ち会った感激を思い出し、感激した。

Cochleaを取り付けた人に、「何かいいことありましたか?」と聞いた。

「学校の授業で、後ろの席で先生から距離が離れても、ボリュームを上げれば先生の声が良く聞こえる。それに、聞きたくない授業は、マイクのスイッチを切ればいいのよ」と、ニコって笑った。

「まさに!これで、1000km離れた場所の声も聞こえるんだな」って思った。

金型費は、40個の部品で4000万円払ってもらった。
90年7月に設立したインクスが、91年に売上1億円になったのは、この4000万円が効いた。
その後10年間ほど、インクスで部品の量産もした。
その間は、私たちが生産した部品のCochlearが、世界中で売られたわけだ。

 

 - Re-manufacturing, Un-Industrial

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ICTCO_NAKANO
《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》何かを生み出す「場」ってなんだ!?

こんにちは、ICTCOメディアコンシェルジュのMiokaです! 最近、「場」って …

Mioka   |   401 Views
un-industrial
【Un-industrial宣言】

 私たちは、もう産業化は認めないことにしました。非産業化宣言です。 パーソナル・ …

Shinjiro Yamada   |   1639 Views
fusion360_日本語対応
【初心者記事】Autodesk Fusion 360 日本語化を使い熟すまで…まずはそのインストール方法とは?!

こんにちはお久しぶりです木村正子です。 3Dデータ用ソフトは今まで123D De …

Shoko KIMURA   |   6442 Views
bangkok_3dprinter
【あッ!3Dプリンター屋だッ!!初出張Inタイ_Day01】なぜ皆タイが気になるのか?その理由とは?!

ということで、今週はタイに来ております。 昨日、日本を羽田空港をam8:00に発 …

Nakamura(店長)   |   751 Views
01_2
《ICTCOメディア・コンシェルジュ通信》中野ICTCO×東京商工会議所 ビジネスマッチング

  こんにちは、メディアコンシェルジュのMiokaです 先日行われた中 …

Mioka   |   829 Views
watch_cover
AppleWatch OS2がキター!!3Dプリント×木目込みスタンド最速レビュー!!

こんにちは、APPLE WATCH大好き CAD鉄さいとうです。 『もう一日たり …

CAD鉄   |   1119 Views
IMG_1574
ニコ技 深圳ツアーMakers Girl(仮)が訪れたMakeblockという会社とは!?偏

こんにちは!暑い日が続いていますね。 暑い日で思い出すのは大学院受験を3回してい …

Shoko KIMURA   |   1711 Views
【いそっぷ3DCAD塾】スカルプでグニャっと曲がったところを直す方法とは?!

この問題はスカルプでいろいろモデリングしていると、たびたび出くわすと思います。 …

いそぷろ   |   753 Views
Baidu IME_2015-11-8_16-49-15
あったら便利!?「マステホルダー」を作ってみる!

こんにちは!Miokaです。   中野ブロードウェイの地下にある、「あ …

Mioka   |   1143 Views
11-完成
ナイトスタンドモード対応のApple Watch(アップルウォッチ)スタンドを3Dプリンタと木目込みでつくってみる!!

どうも、masaです。 もともと3Dプリンタで出力したものに木目込みしてもしなく …

masa   |   2272 Views